千葉県のお出かけで子供連れ家族におすすめな日帰りスポット[関東]

この記事は約3~5分ぐらいで読めそうです

chibaodekakechild_t

千葉県(関東)のお出かけで、子供連れの家族にもおすすめな、

日帰りで行ける観光スポットをまとめてみました

 

当然、千葉県にも多くの観光施設があるかとは思いますが、

この記事では特に「子供連れ」「日帰りで行ける」という点に注目して、

人気の高いメジャーなスポットばかりでなく、

有名スポットよりと比べると、少し知名度は劣るかもしれないけれど、

私が個人的におすすめと感じる施設も合わせてご紹介しますので、

子供連れでのお出かけで悩んでいる方は参考としてみて頂ければ幸いです


 

鴨川シーワールド(鴨川市)

 

子供に人気の高い定番のスポットである水族館としては、

千葉県では、鴨川シーワールドが有名所の1つです

 

こちらでは、海を背景にしたステージで開催されるショーが見所となっている他、

エサやりなどの触れ合い体験もありますし、

海の近くにあるというロケーションも素敵な水族館です

 

特に、多くの人が、鴨川シーワールドと言えば、という風に印象に残っている

「シャチのショー」は、子供だけでなく、大人にも楽しめる迫力満点なものとなっています

 

また、館内も広くゆっくり回れば1日過ごせるぐらいなので、

できれば時間に余裕を持ってお出かけされるのがおすすめかと思います

 

マザー牧場(富津市)

 

単純に牧場だけでなく、色々な設備のある総合的な施設となっている

マザー牧場も子供連れのお出かけにおすすめです

 

牧場なので、当然動物たちがいて、エサやり体験などができる他、

施設はかなり広い敷地を持っており、子供向け遊園地もありますし、

大きなお花畑やハイキングコースがあったり、

季節に合わせた味覚狩り、バーベキューやキャンプなども楽しめます

 

とにかく自然をたくさん味わえる施設なので、

まる1日かけてのんびりとした時間を過ごすのにはぴったりではないでしょうか

 

なお、敷地面積が広い事から、正直、子供たちには移動が大変なので、

移動には、施設内を走るバスも上手く利用してみて頂ければと思います

 


市原ぞうの国(市原市)

 

ちょっと珍しい、ゾウがメインの動物園が「市原ぞうの国」になります

 

ゾウのサッカーやゾウのお絵描きなどの芸が見られるショーに加え、

ゾウにエサやりしたり、直接触る事もでき、

子供だけでなく、大人でも楽しめる様なスポットと言えそうです

 

また、「ぞうの国」とは言っても、あくまでゾウがメインというだけで、

普通の動物園と同様に、ゾウ以外にも約100種のたくさんの動物たちがいて、

触れ合いとして、猫に触れたり、シマウマなどへのエサやりも可能です

 

そして、他の動物園と違う所は、ゾウがメインという事ばかりでなく、

動物たちとの距離感が近いという点も挙げられるので、

より身近に動物たちを感じられるというのも魅力だと思います

 

東京ドイツ村(袖ヶ浦市)

 

広大な敷地内に様々な設備のある総合的なレジャースポットが東京ドイツ村になります

 

施設はかなり広く色んなものがありますが、例えば、子供向けでは、

遊園地系のアトラクション、ゲームセンター、芝そり、おもしろ自転車、

ボート、ミニ動物園など、たくさん遊べる設備がありますし、

大人の方なら、季節毎に表情を変える花畑なども癒されるかと思います

 

他にも、季節が合えば、味覚狩りもできますし、

バーベキューなどのグルメを楽しまれるのもおすすめです

 

また、冬季限定ですが、広大な敷地を覆い尽くす程の

大規模なイルミネーションが行われており、こちらも毎年好評となっています

 


清水公園(野田市)

 

アクティブに身体を動かして遊びたいなら清水公園がおすすめです

 

清水公園では、合計100の本格的なフィールドアスレチックで

子供たちが存分に身体を動かして遊べる他にも、巨大迷路もありますし、

キャンプ・バーベキューができたり、釣り堀などがあったり、

アウトドアを満喫するのにぴったりなスポットです

 

また、大人の方なら、花ファンタジアという庭園のエリアで、

四季折々の様々な花々を楽しまれてみてはいかがでしょうか

 

ちなみに、こちらの清水公園ですが、桜の名所としても有名なスポットなので、

春の時期に来られるのもおすすめかと思います

 

国立歴史民俗博物館(佐倉市)

 

遊びだけでなく、勉強もさせたいという事であれば、

国立歴史民俗博物館に子供と一緒にお出かけされるのがおすすめです

 

国立歴史民俗博物館は、日本の歴史や文化を学ぶ事のできる博物館で、

敷地が広く、大変多くの展示があるので、

子供と一緒に、丸1日かけてじっくりと勉強されてみてはいかがでしょうか

 

ジオラマを使ったり、時系列に沿って展示する事で、

子供でも興味を持ちやすい様な工夫がされていますし、

大変充実した展示内容なので、大人でも勉強になるかと思います

 

また、すぐ隣りにある佐倉城址公園では、春の時期ならば、

見事な景観の桜を楽しむ事もできますので、よろしければ合わせて足を運んでみて下さいね

 

ふなばしアンデルセン公園(船橋市)

 

トリップアドバイザーの2015年のランキングにおいて、日本のテーマパークの中で、

USJを抜いて、堂々の3位にノミネートされた事から一気に知名度を挙げた

ふなばしアンデルセン公園ですが、こちらも子供とのお出かけにはおすすめです

 

広大な敷地の中には、アスレチックや遊具をはじめ、水遊び、ミニ鉄道、

変形自転車、どうぶつふれあい広場など、子供が遊べる設備も多く揃っていますし、

工作などのワークショップも随時開催されており、

丸1日かけて楽しめる子供連れのお出かけにはぴったりなスポットとなっています

 

また、デンマークの田園風景を再現したメルヘンの丘エリアでは、

季節の花々を見る事もでき、異国情緒のある、のどかな風景を楽しめます

 

ただ、最近は話題になる事も多く、休日などは混雑している様子なので、

あらかじめ、ある程度の混雑は覚悟しておいた方がよいかもしれません

 

ありのみコース(市川市)

 

身体を動かすのが好きな子供とのお出かけには、

フィールドアスレチックのある「ありのみコース」もおすすめです

 

ありのみコースは、40のアスレチック遊具で身体を動かして遊べる施設で、

自然に囲まれて運動するのも気持ち良いですし、

運動した後には、バーベキューを楽しむ事もできます

 

なお、バーベキューは事前予約すれば、特に自分で用意しなくても、

手ぶらで利用できるという点も便利ではないでしょうか

 

また、すぐ近くには、動物園だけでなく、植物園も併設している

市川市動植物園がありますので、こちらに合わせて足を運ばれるのもおすすめかと思います

 

管理人の感想

 

ここまで、千葉県の日帰りのお出かけとして、

子供連れの家族にもおすすめなスポットをまとめてご紹介させて頂きました

 

千葉県の場合、割と自然を楽しめる様な施設が多い印象なので、

子供たちも、どんどん外に連れ出して、

自然を感じながら、自由に遊ばせるのがおすすめではないかと思います

 

また、行く前は子供があまり興味を示さなくても、

実際に行って体験してみると、新しく興味を持つ場合もありますので、

ぜひ皆さんも色んな所へお出かけしてみて頂ければ幸いです

 

関東地方の他の子供連れのお出かけでおすすめスポットの情報!

 

まとめ

今回は、千葉県の日帰りのお出かけで、子供連れにもおすすめなスポットとして、

鴨川シーワールド(鴨川市)

マザー牧場(富津市)

市原ぞうの国(市原市)

東京ドイツ村(袖ヶ浦市)

清水公園(野田市)

国立歴史民俗博物館(佐倉市)

ふなばしアンデルセン公園(船橋市)

ありのみコース(市川市)

をご紹介しました

 

他にも千葉県には、様々な施設があるかと思いますので、

色んな場所にお出かけして、子供たちに合った施設を見つけ出してみて下さいね

 


[商標等の帰属について]

当記事中で使用されているサービス名・製品名・会社名等は、

当サイトとは関係なく、それぞれ各社の商標または登録商標になります




[当記事の掲載内容に関して]

当記事の掲載内容は記事公開時点での情報である場合があり、

その正確性を必ずしも保証するものではありませんので、

最新の情報は公式サイト等も合わせてご確認下さい

また、当サイトの情報を元に被ったいかなる損害についても一切の責任を負いかねます



関連記事のご紹介

この記事と同カテゴリの記事一覧 観光


シェアボタン
投稿者プロフィール
管理人D
管理人D
この記事は管理人Dが書かせて頂きました
こちらのプロフィール欄のコメントですが
実はランダムで表示されている事にお気付きでしょうか?
もしよければ、他のページのコメントも見てみて下さいね
管理人Dの書いた記事一覧
人気記事

    まだデータがありません。

注目記事
コンビニのコピー機の料金を比較!一番安いのはどのコンビニ?
古本やCDとDVDとゲームなどを宅配買取しているおすすめ店を紹介!

よろしければ、訪問の記念に一言どうぞ!何でも結構です

(コメントは送信後、承認された後に表示されます)

※スパム対策として、日本語の含まれないコメントは投稿無効になります

ページの最初に戻る