くるみボタン手作りアレンジに使える100均材料などのアイデアまとめ

この記事は約4~6分ぐらいで読めそうです

coveredbuttonarrangeidea_t

くるみボタンを手作り・ハンドメイドする場合に関して、

例えば、布・刺繍・つまみ細工・ビーズ・ラインストーンなどの、

セリアやダイソー、キャンドゥといった100均で買える材料などを中心に使って、

どんなアレンジやデコをする事ができるのか、というアイデアをまとめてみました

 

材料はリーズナブルに揃える事ができ、オリジナルなものも作りやすいので、

実際に、よりおしゃれでかわいい自作くるみボタンを作ろうとしている方は、

デザインのアイデアとして、参考としてみて頂ければ幸いです

手作りくるみボタンの活用方法や使い方のアイデアなら…


 

くるみボタンに使える材料のアイデア

 

まずは、100均などでリーズナブルに手に入れる事のできる材料を中心として、

くるみボタンを作るための素材などをご紹介していきたいと思います

 

 

一番よく見かける事が多い、くるみボタンを作るために最もオーソドックスな材料としては、

はじめに誰でもすぐに思い付くかと思いますが、布素材が挙げられます

 

色んな柄や様々な織り方の布があり、端切れなら100均でも手に入りますので、

お気に入りの布が見つけられた場合には、お手軽という点でもおすすめかと思います

 

刺繍・クロスステッチ

 

こちらも布の一種にはなりますが、手を加えて自分で柄を付ける場合には、

刺繍であったり、ドット状の表現ができるクロスステッチというアイデアも挙げられます

 

刺繍やクロスステッチの場合は、自分自身で柄を加える事ができるのが特徴的なので、

よりオリジナル性の強いくるみボタンを作りたい際にもおすすめではないでしょうか

クロスステッチの関連記事

 


フェルト・羊毛フェルト

 

表面が起毛している事から、暖かみのある素材感が特徴となっており、

独特な風合いを生み出せる材料として、フェルトを使うというアイデアもあります

 

また、フェルトの一種として、羊毛フェルトを用いる方法もあり、

羊毛フェルトの場合は、立体的な表現や、刺繍を行ったりする事も可能なのがポイントです

 

毛糸

 

フェルトと同じく、起毛しているのが特徴的な暖かみのある素材感が魅力なものとして、

毛糸もくるみボタンを作るための材料として用いる事ができます

 

なお、フェルトとの違いは編む事で編み目が生まれる点となっており、

毛糸編み物の方がより手作りっぽさが強調されるのが特徴的と言えるかと思います

 


マスキングテープ

 

セリア・ダイソー・キャンドゥといった100均でも、色んなバリエーションのものがあるので、

お手軽さという点でも使いやすい材料としてはマスキングテープが挙げられます

 

マスキングテープの場合、制作方法としては、基本的に貼り付けるだけですが、

マスキングテープの性質として粘着が弱めで貼り付けるだけだと剥がれやすいので、

後述するレジンなどを使って、表面コーティングするのをおすすめいたします

 

お菓子のパッケージ

 

本来なら捨ててしまう様な、元々は別の用途で用いられていたものを、

再度、有効に活用するためのアイデアとして、お菓子のパッケージを用いる方法があります

 

お菓子のパッケージの場合、元々ちゃんとデザインされているものなので、

くるみボタンに加工しても、意外と様になるという点が魅力となっており、

再利用するなら特に、ビニール素材の包み袋などが向いているかと思います

 

風船

 

こちらも再利用するためのアイデアとして、ちょっと変わったものの1つに、

風船をくるみボタンとして加工して利用している方も見つかりました

 

特にアーティストのツアーグッズを再利用されている方が多い様ですが、

思い出の品を身近に残すためにもなかなか良いアイデアではないでしょうか

 

塗装(マニキュア)

 

こちらは材料と言うよりも、くるみボタンそのものを加工するアイデアになりますが、

意外と汎用性が高いアイテムとして、マニキュアを用いる方法が挙げられます

 

マニキュアなら、ラメも使えて、レジン作品などでも人気の高い宇宙柄も表現できますし、

ベースとしてマニキュアで色を付けておいて、更にデコレーションするというのもおすすめです

 

くるみボタンに使えるデコレーションのアイデア

 

続いて、くるみボタンを手作りする際に、よりおしゃれに可愛く彩るために、

装飾・デコレーションとして使えるアイデアをご紹介していきたいと思います

 

保護(レジン・デコパージュ・トップコート・ビニール)

 

こちらは、デコレーションではありませんが、後述するシールを貼ったり、

前述のマスキングテープなどを使った場合に、保護する目的で使うものとして、

レジン・デコパージュ・トップコート・ビニールなどが挙げられます

 

平面的なデザインであれば、くるむ際に、ビニールを1枚余分に加えれば保護できますが、

表面に少し凹凸などがある場合には、100均でも手に入る、レジンを使うのもおすすめなので、

くるみボタンを保護したい場合には、別途コーティング加工をしてみてはいかがでしょうか

デコパージュの関連記事

 

ラインストーン

 

100均だとネイル用品の所に置かれている場合もありますが、

キラキラして高級感をプラスできるデコとしてはラインストーンがおすすめです

 

2,3個付けるだけでも、ワンポイントのアクセントになりますし、

文字や柄を表現する用途で用いても、キラキラがデザインとして映えそうですね

 

スタンプ・消しゴムはんこ

 

手作りくるみボタンのちょっとしたデコレーションとして使えるものとして、

スタンプや自作の消しゴムはんこを用いるという方法もあります

 

スタンプやはんこは押す度に少しかすれてしまったり、風合いが変わる事から、

よりハンドメイド感を強調できるのが魅力となっているので、

手作りで作るくるみボタンとも意外と相性が良さそうですね

 

花・つまみ細工

 

デザインの定番として、花をモチーフとしたものは良く見られますが、

くるみボタンに花をデコレーションするなら、つまみ細工を用いるのはいかがでしょうか

 

つまみ細工は一般的には、布を使って表現する花となっており、

中でも特に、和をモチーフとしたデザインとは相性の良いデコレーションです

 

タッセル

 

こちらも和をモチーフとしたデザインとも相性の良いデコレーションになりますが、

フリンジ状になっているのが特徴的なタッセル飾りをあしらうというアイデアもあります

 

作ったくるみボタンの用途によっては、合わせにくいデコレーションかもしれませんが、

なかなか存在感のあるデコになるので、アクセントとしてはぴったりではないでしょうか

 

リボン

 

可愛らしくアレンジするために役立つデコレーションアイテムの1つとして、

100均でもデコレーション用の小さめのリボンなどを見つける事もできます

 

特に、手作りくるみボタンをヘアゴムなどの髪飾りとしてアレンジする場合には、

相性の良いデコレーションとなっているので、よろしければ一度検討してみて下さいね

 

レース

 

リボンとも相性が良く、やはり可愛らしい要素を付け足す事のできるデコとして、

こちらも100均でお手軽に手に入りますが、レースもおすすめなアイテムです

 

シンプルなくるみボタンにちょっとレースを足すだけでも、

結構大きくイメージが変えられるので、上手く工夫してアレンジしてみて頂ければと思います

 

ビーズ・パールビーズ

 

例えば、周りを囲む様にデコレーションする事で、華やかにアレンジできるデコとして、

手作り・ハンドメイドでは定番のアイテムですがビーズを使うのもおすすめです

 

ビーズと言っても色んなビーズがありますが、最近ではパールビーズも100均で手に入るので、

特にパールビーズを使えば、上品なイメージを付け足す事もできそうですね

 

プラ板(プラバン)

 

とても自由度の高いデコレーション用材料として挙げられるものとしては、

やはり100均でも手に入りますが、プラ板を使えば様々なものを作る事ができます

 

プラ板なら制作も簡単ですし、材料費もリーズナブルな点も魅力となっているので、

自分なりのアイデアを活かして、プラ板作品をデコに取り入れてみてはいかがでしょうか

プラ板の関連記事

 

シール・ネイルシール

 

こちらは、前出のマニキュアとも相性の良いデコアイテムになりますが、

くるみボタンの大きさ的にもシールやネイルシールはデコに使いやすいです

 

特にネイルシールなら小さめで、デコレーションとして後からでも付け足しやすいので、

完成したくるみボタンのデザインがちょっと寂しい時には便利なアイテムかと思います

 

管理人の感想

 

ここまで、手作りくるみボタンのアレンジに使えるアイデアとして、

100均などでも買える材料やデコ素材を中心にご紹介させて頂きました

 

くるみボタンというと布を使うのが一般的ではありますが、

他にも色んなアイデアがあり、よりおしゃれで可愛いものを作る事もできますので、

この記事で挙げている様な方法も参考としてみて頂ければ幸いです

 

材料費も意外とリーズナブルに仕上げる事ができ、たくさん作る事もできますので、

皆さんも様々な自分なりの工夫を試してみてはいかがでしょうか

 

まとめ

今回は、100均で買える材料などによる手作りくるみボタンのアレンジのアイデアとして、

くるみボタンに使える材料のアイデア

刺繍・クロスステッチ

フェルト・羊毛フェルト

毛糸

マスキングテープ

お菓子のパッケージ

風船

塗装(マニキュア)

 

くるみボタンに使えるデコレーションのアイデア

保護(レジン・デコパージュ・トップコート・ビニール)

ラインストーン

スタンプ・消しゴムはんこ

花・つまみ細工

タッセル

リボン

レース

ビーズ・パールビーズ

プラ板(プラバン)

シール・ネイルシール

をご紹介しました

 

制作自体は比較的簡単で誰でも挑戦しやすいのが手作りくるみボタンの魅力なので、

ぜひアイデアを膨らませて素敵な作品作りを楽しんでみて下さいね

 


[商標等の帰属について]

当記事中で使用されているサービス名・製品名・会社名等は、

当サイトとは関係なく、それぞれ各社の商標または登録商標になります




[当記事の掲載内容に関して]

当記事の掲載内容は記事公開時点での情報である場合があり、

その正確性を必ずしも保証するものではありませんので、

最新の情報は公式サイト等も合わせてご確認下さい

また、当サイトの情報を元に被ったいかなる損害についても一切の責任を負いかねます



関連記事のご紹介

この記事と同カテゴリの記事一覧 趣味の手作り


シェアボタン
投稿者プロフィール
管理人D
管理人D
この記事は管理人Dが書かせて頂きました
実はここから少し下にコメント欄が設けられています
意外とコメントは残し辛かったりするかもしれませんが、
気にせず、気軽にコメントして頂ければ嬉しいです!
管理人Dの書いた記事一覧
注目記事
フクウロ宅配買取の評判を見て古着査定を実際に利用してみたレビュー
コンビニのコピー機の料金を比較!一番安いのはどのコンビニ?

よろしければ、訪問の記念に一言どうぞ!何でも結構です

(コメントは送信後、承認された後に表示されます)

※スパム対策として、日本語の含まれないコメントは投稿無効になります

ページの最初に戻る