宴会芸が苦手な人のための4つの乗り切る心構えとポイント!

この記事は約2~4分ぐらいで読めそうです

enkainigate_t1

宴会芸が苦手、なんとかして避けたい、

という方も、正直な所、多いかと思います

 

実際、私自身も決して得意とは言えませんし、

周りにもいざ、やれと言われて、

どうしようと悩んでいる人が多いです

 

今回は、そんな宴会芸が苦手な方のために

なんとかして乗り切るためのアイデアというか、

心構えの様なものをご紹介していきたいと思います

 

この記事のどこかがあなたのために少しでも参考となれば幸いです


 

どうしても宴会芸を披露せざるを得ない場合

まず、やらざるを得ない場合のアイデアから紹介させて頂きます

 

1.人を誘う

 

正直な話、どうしても避けられないという場面もあるかと思います

 

そんな時は1人でやるのではなく、

誰かを誘って披露する様にしてはいかがでしょうか

 

まず、1人で披露する場合に比べて、

特に精神的な面での安心感が生まれますし、

更に1人ではできないネタにも挑戦できる事から、

ネタの選択肢が圧倒的に広くなってきます

 

また、人数が多ければ、連帯感という面でも

仲間意識が高まり、コミュニケーションとしてもメリットがあります

 

集団でネタを披露する場合には、

1人の時とはまた違う達成感も得られるかもしれませんよね

 

2.酒の力を借りる

 

人前で何かをするという事が苦手な方も多いですよね

そんな時はお酒の力を借りてみましょう

 

全く飲めない方であっても、少量お酒を飲む事で

多少開放的な気分になれると思いますし、

普段とは少し違う勢いを持って、ネタ披露に臨めるかと思います

 

かくいう私自身もお酒がほとんど飲めませんが、

宴会芸を披露するのはお酒の席という事もありますし、

多少、酔っていても許される部分があるのではないでしょうか

 

ただし、くれぐれも悪酔いする様な飲み過ぎには注意して下さいね

 


何とかして宴会芸を避けたい場合

続いて、何とかして逃げる事を考えてみたいと思います

 

3.人に任せる

 

宴会芸を披露しろ、と自分に振られた時に、

他に得意な人に任せてしまうという方法もあるかと思います

 

実際、そもそも目立つ事が好きな方もいますし、

普段から、仲間がどんな人物か観察しておいたり、

お酒の席になる前に、事前にお願いしておいたり、

という事で、自分が披露する事を避けられるかもしれません

 

仕事を他人任せにして逃げる事はさすがに許されないと思いますが、

お酒の席という事もありますし、

嫌がっている人に任せるのでなければ、

必ずしも自分が披露しなければいけない、

というものでもないのではないでしょうか

 

4.参加しない

 

許されるのであれば、

何らかの理由をつけて、参加しないという選択肢も

最悪の場合、考えてみてはいかがでしょうか

 

正直、あまり良い方法とは言えないかもしれませんが、

どうしても参加したくないのであれば、

全力で参加できない理由を考えれば、

1つぐらいは角の立たない理由が思い浮かぶはずです

 

先々の事を考えるとあまりオススメはできませんが、

最悪の場合の逃げ道があるという事であれば頑張れる、

という方もいるかもしれませんしね

 

また、あるいは、少しだけ顔を出しておいて、

場が暖まってくる前にさりげなく、

早めに帰ってしまうという方法もあると思います

 

一応、参加したという体裁は保てますので、

全く出席しないというのよりは、幾分ましですよね

 



管理人の感想

 

私自身も特に得意な芸がある訳ではなく、毎回苦労しますが、

個人的には人を誘うというパターンがオススメできるかと思います

 

苦労を共にする事でやはり、少なからず絆が深まりますし、

場合によっては、全く知らない人と仲良くなれるチャンスかもしれません

 

宴会芸で一番重要とも言える、恥を捨てる

という事が一番難しいとも考えられますが、

その壁を乗り越えられれば、

今後、意外な高評価へとつながっていく事もありますし、

皆さんも何とか乗り切って頂きたい所です

 

また、地味だけど、

比較的、準備が楽で、意外とウケるネタとしては、

身内のモノマネが定番なので、

普段から特徴のある人を観察しておくのも良いかもしれませんね

 

なお、

こちらの別記事では、2015年に宴会芸の余興で使えそうなネタやアイデア7選

もご紹介していますので、

よろしければ、合わせて参考として頂ければと思います

 

更なる情報を求めるあなたへのオマケ!(管理人の手動更新)

 

まとめ

今回は、宴会芸が苦手な人のための

4つの乗り切る心構えとポイントに関して、

披露せざるを得ない場合

1.人を誘う

2.お酒の力を借りる

 

何とかして逃げ切る場合

3.人に任せる

4.そもそも参加しない(あるいはちょっとだけ顔を出してすぐ帰る)

という以上、4つのアイデアをご紹介しました

 

実際には、完璧に避ける事は難しいかと思いますが、

この記事を読んだくれたあなたの少しでも役に立ったのであれば幸いです

 


[商標等の帰属について]

当記事中で使用されているサービス名・製品名・会社名等は、

当サイトとは関係なく、それぞれ各社の商標または登録商標になります




[当記事の掲載内容に関して]

当記事の掲載内容は記事公開時点での情報である場合があり、

その正確性を必ずしも保証するものではありませんので、

最新の情報は公式サイト等も合わせてご確認下さい

また、当サイトの情報を元に被ったいかなる損害についても一切の責任を負いかねます



関連記事のご紹介

この記事と同カテゴリの記事一覧 ビジネス



[アンケート]過去に実際に盛り上がった宴会芸は?

回答を選んでアンケートの結果を見る!

Loading ... Loading ...

 

シェアボタン
投稿者プロフィール
管理人D
管理人D
この記事は管理人Dが書かせて頂きました
こちらのプロフィール欄のコメントですが
実はランダムで表示されている事にお気付きでしょうか?
もしよければ、他のページのコメントも見てみて下さいね
管理人Dの書いた記事一覧
注目記事
100均で揃うアルバムを手作りするのに必要なもの&あると便利なもの!
ブランディア買取査定レビュー!メンズ洋服の古着で実際に使ってみた

よろしければ、訪問の記念に一言どうぞ!何でも結構です

(コメントは送信後、承認された後に表示されます)

※スパム対策として、日本語の含まれないコメントは投稿無効になります

ページの最初に戻る