GW2015東海地方の岐阜の穴場!観光やデート,子供連れ日帰り旅行など

この記事は約3~5分ぐらいで読めそうです

gw2015gifuanaba_t

ゴールデンウィークGW2015年の東海地方の岐阜県の穴場を集めました

観光やデートのお出かけ、子供連れの日帰り旅行などにもおすすめです

 

正直、今年2015年のゴールデンウィークも例年と同じく、どこも混雑する事が予想されますが、

そんな中でも比較的、穴場となる可能性の高いスポットをまとめてみました

 

東海地方では、別記事で、愛知県の穴場

静岡県の穴場三重県の穴場もご紹介していますが、

そちらの記事などと合わせつつ、お出かけする予定のなかった方も、

ちょっとした日帰りのデートなどの参考としてみて頂ければ幸いです


 

デートなどにもおすすめの穴場観光スポット

岐阜シティ・タワー43 展望室(岐阜駅前、岐阜市)

 

岐阜駅前にあります岐阜シティ・タワー43の展望室をご紹介します

 

タワー43自体は、岐阜駅前にあるという事でメジャーなスポットかと思いますが、

43階の展望室は割と穴場の可能性がありますので、ご紹介させて頂きました

 

タワー43の43階にある展望室は無料で利用が可能となっており、

見慣れた街並みを上から見下ろしてみるというのも意外と新鮮かと思いますし、

観光のついでに立ち寄ってみる価値もあるかと思います

 

岐阜駅前という事でアクセスにも便利ですし、同じフロアにはスカイレストランがありますので、

こちらを合わせて楽しんでみるのもいかがでしょうか

 

また、最終入場が22時と割と遅い時間まで開いているので、

時間のある方は、昼だけでなく、夜の夜景を楽しむのもおすすめです

 

岐阜シティ・タワー43の公式サイト

岐阜シティ・タワー43のアクセス方法

 

岩村城跡(恵那市岩村町)

 

恵那市岩村町にあります岩村城跡をご紹介します

 

こちらは日本三大山城の1つとも言われ、山の上にある城跡で、

なかなか勾配のきつい坂道の先に存在しています

 

ただし、登る価値はあり、石垣はマチュピチュなどの遺跡を彷彿とさせる風情がありますし、

また、そこから見下ろす城下町の景色も見どころと言えるかと思います

 

歴史やお城好きはもちろんの事、

自然を楽しむハイキング的に山登りをしてみるのも良いかもしれません

 

参考サイト

アクセス方法

 


関ケ原町歴史民俗資料館(関ヶ原駅近く、不破郡関ケ原町関ケ原)

 

関ヶ原駅からも近くに位置する関ケ原町歴史民俗資料館をご紹介します

 

こちらは、関ヶ原の合戦をメインとした歴史的な資料館となっており、

歴史好きな方には魅力的なスポットかと思いますが、

ややマニアックという事もあり、比較的、穴場なのではないでしょうか

 

入館は有料ですが、ミュージアムショップ(グッズショップ)は無料で立ち寄れますので、

お土産などとして、こちらのオリジナルグッズ(参考ページ )を目当てに、

足を運んでみるのも良いかもしれません

 

また、レンタサイクル(参考ページ )もあり、

周辺を散策する場合には利用してみるのも便利かと思います

 

公式サイト

 

下呂温泉博物館(下呂温泉の近く、下呂市)

 

下呂温泉の近くにある下呂温泉博物館をご紹介します

 

こちらは、全国的に見てもなかなか見つからない温泉の博物館となっており、

興味のない方には、人気がないのか、穴場的なスポットになっています

 

下呂だけではなく、日本各地の温泉の情報や、温泉の歴史などがわかる、

まさに博物館なので、知識を深めたい方向けの

ややマニアックなスポットと言えるかもしれません

 

他にも館内では、浮世絵版画の無料体験や足湯&歩行湯が楽しめますので、

下呂だけでなく、とにかく温泉の事が好き、という方にはおすすめできるかと思います

 

公式サイト

アクセス方法

 


子供連れでもおすすめな穴場観光スポット

畜産センター公園(岐阜市椿洞)

 

岐阜市椿洞にあります畜産センター公園をご紹介します

 

こちらは車かバスでのアクセスがメインという立地の関係上か、

あまり知名度が高くない事もあり、今年2015年のGWも穴場スポットとなりそうです

 

園内では、馬・山羊・牛・豚・羊といった動物達も見る事ができる他、

バラ園などの花もありますし、また、芝生広場など自由に遊べる所もありますので、

子供連れでも楽しめるスポットとなっています

 

入園も無料で、のんびりとできる施設なので、

ドライブデートのついでなどに立ち寄るのも良いかもしれませんね

 

公式サイト

アクセス方法

 

恵那峡ワンダーランド(中津川市蛭川)

 

中津川市蛭川にあります恵那峡ワンダーランドをご紹介します

 

GWの遊園地は今年2015年もほぼ間違いなくどこも混雑するかと思いますが、

中でも比較的、空いていそうな遊園地の1つとして、ご紹介させて頂きます

 

こちらは、車やバスでしか行けない立地の景勝地にある、

昭和的なレトロな雰囲気を残した施設なので、遊園地の中でも特に、

小さな子供でも楽しみやすいアトラクションのある遊園地と言えるのではないでしょうか

 

アトラクションは一律300円という事で割と良心的ですし、

また、事前予約が必要ですが、デイキャンプとしてバーベキューなども楽しめますので、

以下の公式サイトも合わせてチェックしてみて頂ければと思います

 

公式サイト

アクセス方法

 

ストーンミュージアム博石館(中津川市蛭川)

 

中津川市蛭川にありますストーンミュージアム博石館をご紹介します

 

こちらは、石をメインとしたややマニアックな施設という事もあって、

ちょっと知名度が低いのか、穴場的なスポットとなっています

 

とにかく石をメインとした施設ではありますが、

例えば、ピラミッドをモチーフとした地下迷路であったり、

砂の中から宝石を見つけ出す宝石探し体験などもあるので、

子供連れでも楽しむ事ができるかと思います

 

1つ上でご紹介しました恵那峡ワンダーランドからも比較的、近いので、

合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか

 

公式サイト

アクセス方法

 

リスの森・飛騨山野草自然庭園(高山市松倉町)

 

高山市松倉町にあるリスの森・飛騨山野草自然庭園をご紹介します

 

こちらは、立地の関係もあってか、ややマイナーなスポットなため、

今年2015年のゴールデンウィークにも穴場となる可能性が高いかと思います

 

リスの森という名称だけに、リスと触れ合う事のできる施設となっており、

人懐っこいリスと直接的に触れ合える、餌やり体験などが楽しめるので、

子供連れでもおすすめなスポットではないでしょうか

 

また、リスと触れ合って癒やされたいという大人の方にもおすすめです

 

参考サイト

 

世界の昆虫館(飛騨高山まつりの森、高山市千島町)

 

飛騨高山まつりの森にある世界の昆虫館をご紹介します

 

飛騨高山まつりの森自体はツアー客などが訪れる事もあり、

比較的、混んでいる印象ですが、同施設の世界の昆虫館は

内容がマニアックな事もあってか、穴場的スポットとなっています

 

こちらには、10万頭近くという相当な数の世界中の昆虫の標本展示があるので、

好きな方にとっては、非常に魅力的なスポットではないでしょうか

 

また、同じ場所に、1つ上でご紹介しましたリスの森と同じコンセプトの、

リスと遊べる森という施設もあり、世界の昆虫館とリスの森の場所は比較的、

近い立地となっていますので、合わせて楽しむのもありかと思います

 

公式サイト

飛騨高山まつりの森へのアクセス方法

 

管理人の感想

 

ここまで、今年2015年のゴールデンウィークGWに東海地方の中でも岐阜県で、

穴場となりそうな観光スポットをご紹介させて頂きました

 

今回はややマニアックなスポットが多かったかもしれませんが、

マニアックなスポットでも、子供から大人まで、

新しい興味を抱くきっかけとなる可能性もありますので、

お出かけの候補がまだ決まっていないという事であれば、参考としてみて頂けますと幸いです

 

また、東海地方の穴場としては、愛知県の穴場

静岡県の穴場三重県の穴場、も別記事でご紹介していますので、

こちらも合わせて一度ご覧になってみて下さい

 

まとめ

今回は、今年2015年のゴールデンウィークGWの東海地方の岐阜県で、

観光の他、デートや子供連れ日帰り旅行などにおすすめのスポットとして、

デートなどにもおすすめの穴場観光スポット

岐阜シティ・タワー43 展望室(岐阜駅前、岐阜市)

岩村城跡(恵那市岩村町)

関ケ原町歴史民俗資料館(関ヶ原駅近く、不破郡関ケ原町関ケ原)

下呂温泉博物館(下呂温泉の近く、下呂市)

 

子供連れでもおすすめな穴場観光スポット

畜産センター公園(岐阜市椿洞)

恵那峡ワンダーランド(中津川市蛭川)

ストーンミュージアム博石館(中津川市蛭川)

リスの森・飛騨山野草自然庭園(高山市松倉町)

世界の昆虫館(飛騨高山まつりの森、高山市千島町)

をご紹介しました

 

せっかくのゴールデンウィークなので、

これまで興味のなかったスポットや知らなかった場所などにも

挑戦するきっかけとして、よろしければお出かけを検討してみて下さいね

 


[商標等の帰属について]

当記事中で使用されているサービス名・製品名・会社名等は、

当サイトとは関係なく、それぞれ各社の商標または登録商標になります




[当記事の掲載内容に関して]

当記事の掲載内容は記事公開時点での情報である場合があり、

その正確性を必ずしも保証するものではありませんので、

最新の情報は公式サイト等も合わせてご確認下さい

また、当サイトの情報を元に被ったいかなる損害についても一切の責任を負いかねます



関連記事のご紹介

この記事と同カテゴリの記事一覧 ゴールデンウィーク



[アンケート]今年のGWは何日休みがある?

回答を選んでアンケートの結果を見る!

Loading ... Loading ...

 

シェアボタン
投稿者プロフィール
管理人D
管理人D
この記事は管理人Dが書かせて頂きました
私が当サイトのメインの管理人ですが、
友達の管理人Cにも少し手伝ってもらっています
ちなみに名前の由来はサイト名の頭文字から取りました
管理人Dの書いた記事一覧
人気記事

    まだデータがありません。

注目記事
100均で揃うアルバムを手作りするのに必要なもの&あると便利なもの!
古本やCDとDVDとゲームなどを宅配買取しているおすすめ店を紹介!

よろしければ、訪問の記念に一言どうぞ!何でも結構です

(コメントは送信後、承認された後に表示されます)

※スパム対策として、日本語の含まれないコメントは投稿無効になります

ページの最初に戻る