はこBOONとはこBOON miniの違いを比較!メリットデメリットまとめ

この記事は約8~10分ぐらいで読めそうです

hacoboonhacoboonmini_t

はこBOONとはこBOON miniの2つのサービスを取り上げて、

料金・サイズ、追跡の有無、受け取り方法、お届け日数などの違いを比較して、

私なりにメリット・デメリットと感じる部分をまとめてみました

 

最近では様々なバリエーションの配送サービスがある事から、

どの送り方が自分の目的に合っているのか、わかりにくい事もあり、

この記事では特に、はこBOONとはこBOON miniを比較してみましたので、

実際に発送方法を検討される際に参考としてみて頂ければ幸いです


 

利用の前提条件・運送会社に関して

 

まず、はこBOONとはこBOON miniを利用するための前提条件や、

運送会社に関してまとめると以下の通りとなっています

[はこBOON]

前提条件:Yahoo! JAPAN ID必須(スマホで利用の場合は除く)

運送会社:ヤマト運輸(発送受付はファミリーマート店頭のみ)

[はこBOON mini]

前提条件:専用袋が必要、クレジットカード必須

運送会社:ファミリーマートの既存の物流網

 

上記の内容を補足していきますと、配送を担当する運送会社に関しては、

はこBOONはヤマト運輸が担当していますが、

はこBOON miniに関してはファミリーマートの既存の物流網を利用しており、

この事から、詳しくは以降でご紹介していきますが、

はこBOON miniは発送も受け取りもファミリーマート店頭でしかできないなどの特徴があります

(はこBOONも発送受付ができるのはファミリーマート店頭のみになります)

 

なお、はこBOONもはこBOON miniもヤフオクで取引する商品以外にも、

普通に個人的に送る荷物にも利用できるという点では共通していますが、

サービスを利用するための前提条件として、

はこBOONに関しては、サービスを利用する前にYahoo! JAPAN IDの取得が必要となり、

(例外として、はこBOONのサービスをスマホから利用する場合、

支払い方法などに制限がありますが、Yahoo! JAPAN IDが不要なゲスト利用制度があります)

また、事前にネット上から配送の申し込み手続きをする必要もあります

[参考:配送の申し込みは、はこBOON公式サイトから行えます ]

 

続いて、はこBOON miniに関しては、前提条件として、発送の際には、

一部を除くファミリーマート店頭で無料配布されている専用袋を利用する必要があり、

更に、料金の支払い方法が、

Yahoo!ウォレット(クレジットカード)によるネット決済に限定されるため、

実質的にこちらもYahoo! JAPAN IDへの登録が必要となり、

Yahoo!ウォレットに登録するためのクレジットカードも必要で、

(はこBOON miniの料金は現金では支払えません)

はこBOONと同じく、事前にネット上から配送の申し込み手続きをする必要もあります

(ヤフオクの商品に限っては取引ナビから申し込み手続きを行います)

[参考:配送の申し込みは、はこBOON mini公式サイトから行えます ]

 

ちなみに、はこBOONの場合、店頭レジでの手続き時に印字された送り状を渡され、

はこBOON miniでは、専用の伝票や送り状は無いため、

(受付番号や専用袋記載のバーコード等が代わりになるため)

どちらのサービスに関しても、伝票や送り状を用意する必要はありません

[利用の前提条件・運送会社のまとめ]

はこBOONの利用にはYahoo! JAPAN IDが必要(スマホの場合を除く)

はこBOONの配送はヤマト運輸が担当

はこBOON miniの利用には専用袋が必要(ファミマ店頭で無料配布)

はこBOON miniの料金の支払いにはクレジットカード必須

はこBOON miniの配送はファミリーマートの既存の物流網を利用

 


サイズ・重さの制限や送料に関して

 

続いて、各サービスの荷物のサイズの制限や送料体系に関しては以下の通りになります

[はこBOON]

サイズ・重さ:3辺合計160cm以内・25kg以下

送料:重さと距離によって決まる

[はこBOON mini]

サイズ・重さ:35cm×45cm(専用袋の大きさ)・10kg以下

送料:距離のみによって決まる

 

上記の内容を補足していきますと、サイズ・重さの制限は、

はこBOONに関しては、縦・横・高さ(厚さ)の3辺の合計が160cm以内で25kg以下、

はこBOON miniに関しては、

専用袋の大きさが35cm×45cmで、重さは10kg以下と規定されており、

送れるものの制限は、はこBOONの方が余裕がありますが、

はこBOON miniの場合は専用袋に入れられて、

封が閉じられればOKというわかりやすさが魅力ではないでしょうか

[参考:専用袋どれだけ入るかやってみた│はこBOON mini ]

 

また、料金体系もそれぞれで異なっており、

はこBOONは重さと距離で料金が決定するのと対照的に、

はこBOON miniは重さが10kg以下なら、距離のみで料金が決定します

[参考:料金表│はこBOON 配送料金│はこBOON mini ]

 

なお、はこBOON miniでは送れるのは専用袋に入るものという制限がある事もあり、

基本的には、はこBOON miniの方がはこBOONよりも安い料金設定となっていますが、

例えば、はこBOON miniの東京都内へ送る荷物が500円であるのに対し、

はこBOONで東京都内に送る2kg以下の荷物なら494円になる、という風に、

条件次第では、はこBOONの方が料金が少しだけ安くなる場合がありますので、

料金が同程度になる場合には、以降でご紹介していきます、

料金以外の違いにも注目して比較されるのがおすすめかと思います

 

ちなみに、はこBOONは重さで料金が決まり、サイズの制限に余裕がある事が特徴なので、

例えば、はこBOON miniの専用袋に入らないほど大きなものでも、軽いものであれば、

はこBOONを利用して、はこBOON miniと同程度の料金で送れる場合もありますし、

前述の通り、はこBOONは重さで料金が決まるので、

2kg以上10kg以下で、はこBOON miniの専用袋に入るものならば、

はこBOONよりも、はこBOON miniで送った方が安く送れるという特徴も挙げられます

[サイズ・重さの制限と送料のまとめ]

はこBOONのサイズと重さの制限は、3辺合計160cmまで・25kg以下

はこBOON miniのサイズと重さの制限は、35cm×45cmまで・10kg以下

はこBOONの送料は重さと距離で決まるのが特徴

はこBOON miniの送料は距離のみで決まるのが特徴

 


補償・追跡に関して

 

はこBOONとはこBOON miniの補償や追跡の有無としては以下の通りです

[はこBOON]

補償:30万円まで

追跡サービス:利用可能

[はこBOON mini]

補償:5万円まで

追跡サービス:利用可能

 

上記の内容を補足していきますと、はこBOONもはこBOON miniもどちらも同じく、

追跡サービスが利用可能という点で共通している他にも、

補償があるという点でも共通していますが、補償額の上限に関しては、

はこBOONが30万円、はこBOON miniが5万円とそれぞれ異なっていますのでご注意下さい

 

なお、前述もしましたが、条件によっては、

はこBOONとはこBOON miniの料金が同程度になる事もありますが、

上記の通り、補償額の上限が異なるため、同程度の料金が必要となる場合に、

特に高価なものを送るなら、はこBOONを利用される方がおすすめではないでしょうか

[補償と追跡のまとめ]

はこBOONは補償(30万円まで)も追跡もあり

はこBOON miniも補償(5万円まで)も追跡もあり

 

発送できる場所に関して

 

各サービスに関して、荷物の発送の受付ができる場所をまとめると以下の通りです

[はこBOON]

発送できる場所:ファミリーマート店頭のみ

[はこBOON mini]

発送できる場所:ファミリーマート店頭のみ

 

上記の内容を補足していきますと、はこBOONもはこBOON miniもどちらの場合も同じく、

発送の受付をできる場所がファミリーマート店頭に限られているという特徴があります

(前述の通り、はこBOONはヤマト運輸が配送を担当しますが、

はこBOONを発送できる場所はファミリーマート店頭のみで、

ヤマト運輸の営業所などからは発送する事はできません)

 

これは言い換えると、自宅に荷物を取りに来てもらう、

「集荷サービス」が利用できないという意味でもありますので、

特に、自分でファミリーマート店頭まで運ぶのが困難な大きな荷物などを送る場合には、

「集荷サービス」の利用できる、ヤマト運輸の宅急便や、

郵便局のゆうパックなどの利用を検討してみるのがおすすめかと思います

[発送できる場所のまとめ]

はこBOONもはこBOON miniもファミリーマート店頭からしか発送できない

 

受け取り方法・コンビニ受け取りに関して

 

各サービスの受け取り方法やコンビニ受け取りに関しては以下の通りになります

[はこBOON]

自宅などで受け取り可能

ヤマト運輸の営業所止めも可能

コンビニ受け取りも可能(条件あり)

[はこBOON mini]

自宅などで受け取り不可能

郵便局留め・ヤマト営業所止めなどは不可能

ファミリーマート店頭でのみ受け取り可能

 

上記の内容を補足していきますと、はこBOON miniの受け取り方法は特に注意が必要ですが、

前述の通り、はこBOON miniは配送にファミリーマートの既存の物流網を利用しているため、

自宅までは配達されないという特徴がありますので、

荷物を受け取る場合には必ずファミリーマート店頭で受け取る必要があります

(はこBOON miniの荷物は、郵便局留め・ヤマト営業所止めなども不可能です)

 

対照的に、はこBOONに関しては、配送はヤマト運輸が担当しており、

自宅などで受け取る事も可能となっている他にも、

ヤマト運輸の営業所止めができる事に加え、

クロネコメンバーズに登録している、ご不在連絡eメールを受け取っている、

などの条件を満たした場合のみ、コンビニ受け取りもできますが、

はこBOONのコンビニ受け取り方法に関しては、条件が少し複雑なため、

以下の別記事でまとめましたので合わせて参考としてみて下さい

はこBOONのコンビニ受け取り方法は以下の記事で詳しくご紹介しています
[受け取り方法・コンビニ受け取りのまとめ]

はこBOONは自宅などで受け取りできる

はこBOONはヤマト運輸の営業所止めも可能

はこBOONは条件付きでコンビニ受け取り可能(要クロネコメンバーズ事前登録、不在通知受取以降)

はこBOON miniはファミリーマート店頭でのみ受け取り可能

 

支払い方法に関して

 

各サービスの支払い方法としては以下の通りとなっています

[はこBOON]

現金(ファミリーマート店頭)

ファミマTカード(ファミリーマート店頭)

ユニー・ファミリーマートグループ商品券(ファミリーマート店頭)

Yahoo!ウォレット支払い(ネット決済)

ネットバンク支払い(ネット決済)

Tポイント支払い(ネット決済)

[はこBOON mini]

Yahoo!ウォレット支払い(ネット決済)

 

上記の内容を補足していきますと、はこBOONに関しては、ネット上で決済する場合に、

Yahoo!ウォレットに登録したクレジットカードでの支払いに加え、

ジャパンネット銀行・楽天銀行・みずほ銀行のネットバンク支払いや、

(いずれかの銀行の口座を持ち、ネットバンクが使える必要があります)

ネットバンクとの併用はできませんが、Tポイント支払いがあり、

更に、ファミリーマート店頭では、現金に加え、

ユニー・ファミリーマートグループ商品券が使える他、

クレジットカードとしてファミマTカードのみ利用可能です

 

対照的に、はこBOON miniに関しては、

ファミリーマート店頭での現金などの支払いには対応しておらず、

料金の支払い方法がネット決済に限定されており、

Yahoo!ウォレットに登録したクレジットカードでの支払いしかできませんのでご注意下さい

[支払い方法のまとめ]

はこBOONは現金以外の支払い方法もある

はこBOON miniの支払い方法はYahoo!ウォレット(クレジットカード)のみ

 

お届け日数に関して

 

各サービスのお届け日数に関しては以下の様な情報が挙げられます

[はこBOON]

お届け日数はこちらのページ から確認可能

日曜・祝日も配達される

[はこBOON mini]

お届け日数はこちらのページ から確認可能

 

上記の内容を補足していきますと、具体的なお届け日数としては、

発送地域とお届け地域の距離で異なりますので、

上記に挙げたそれぞれのページからご確認頂ければと思います

 

なお、お届け日数を比較していきますと、

はこBOONでは、遠距離区間の荷物に関しては、多くの日数がかかる事があるものの、

近距離区間では、翌日あるいは翌々日に届く地域も多くなっていますが、

はこBOON miniに関しては、ほとんどの場合、

はこBOONよりもお届けに多くの日数が必要となるのが特徴的で、

更に、はこBOON miniのサイトのお知らせのページ にある様に、

例えば、ゴールデンウィークなど特定の期間においては、

配送の休業期間などがあり、通常より更に日数がかかる場合があるため、

はこBOON miniはなるべく早く届けたいという方には向いていないサービスかもしれません

 

ちなみに、はこBOONで発送した荷物を自宅などに配達してもらう場合には、

ヤマト運輸の宅急便郵便局のゆうパックと同様に日曜・祝日も配達されます

[お届け日数のまとめ]

はこBOONのお届け日数はこちらのページ から確認可能

はこBOONは日曜・祝日も配達される

はこBOON miniのお届け日数はこちらのページ から確認可能

 

日にち・時間帯指定とお届け方法に関して

 

各サービスのお届けの際の日にち・時間帯指定と、

お届け方法に関しては以下の通りとなっています

[はこBOON]

希望日時指定:時間帯のみ指定可能(日にち指定不可)

お届け方法:対面手渡し

[はこBOON mini]

希望日時指定:日にちも時間帯も指定不可

お届け方法:ファミリーマート店頭で受け取り

 

上記の内容を補足していきますと、はこBOON miniに関しては、

前述の通り、自宅には配達してもらう事はできず、

受け取りはファミリーマート店頭でのみ可能となっているため、

お届けの日にちや時間帯の指定には対応していませんのでご注意下さい

 

対して、はこBOONに関しては、自宅などに届けてもらう場合、

お届け方法は対面手渡しになりますが、

発送手続きの際には、日にちの指定には対応しておらず、

時間帯の指定しかする事ができませんのでご注意下さい

(ただし、伝票番号を利用してヤマト運輸のサービスセンターから変更する場合や、

再配達の申し込みの際には、はこBOONの荷物でも、日にち・時間帯の両方が指定可能です)

[日にち・時間帯指定とお届け方法のまとめ]

はこBOONは時間帯のみ指定可能(日にち指定不可)

はこBOONは対面手渡しでのお届け

はこBOON miniは日にちも時間帯も指定不可

はこBOON miniはファミリーマート店頭で受け取り

 

着払い・代金引換の可否

 

各サービスの着払いや代金引換の可否としては以下の通りになります

[はこBOON]

元払いのみ利用可能

着払い・代金引換利用不可

[はこBOON mini]

元払いのみ利用可能

着払い・代金引換利用不可

 

上記の内容を補足していきますと、はこBOONもはこBOON miniも同じく、

着払いも代金引換も利用する事はできず、

元払い(発送時に発送人が送料を払う)でしか発送する事はできません

 

従って、着払いや代金引換の発送方法を利用したい場合には、

ヤマト運輸の宅急便郵便局のゆうパックなどの他の送り方も検討してみて下さいね

[着払い・代金引換の可否のまとめ]

はこBOONは元払い発送のみ利用可能(着払い・代金引換は利用不可)

はこBOON miniも元払い発送のみ利用可能(着払い・代金引換は利用不可)

 

こわれもの指定に関して

 

各サービスのこわれもの指定に関しては以下の通りとなっています

[はこBOON]

こわれもの指定可能

[はこBOON mini]

こわれもの指定不可

 

上記は細かい事になってしまいますが、

はこBOONでは、こわれもの指定ができるものの、

[参考:こわれもの指定に関して ]

はこBOON miniでは「こわれもの指定は承っておりません」とあります

[参考:よくあるご質問│はこBOON mini ]

 

また、はこBOONでも、はこBOON miniでも、共通している事として、

冷蔵・冷凍が必要な品物は取り扱えないのでご注意下さい

 

なお、他にも取り扱えない荷物に関しては、はこBOONで配送できない品目 や、

はこBOON miniで送れない荷物 も合わせて一度ご覧になってみて下さいね

[こわれもの指定の取り扱いのまとめ]

はこBOONでは、こわれもの指定ができる

はこBOON miniでは、こわれもの指定はできない

 

はこBOONとはこBOON miniのメリット・デメリット

 

最後に、はこBOONとはこBOON miniのメリット・デメリットをまとめたいと思います

[はこBOONのメリット・デメリット]

Yahoo! JAPAN IDが必要(スマホ利用の場合を除く)

配送を担当するのはヤマト運輸

サイズ・重さの制限は、3辺合計160cm以内・25kg以下

送料が重さと距離で決まる

補償あり(30万円まで)・追跡サービス利用可能

現金以外にも各種支払い方法が使える

発送できる場所はファミリーマート店頭のみ

お届けの時間帯指定可能・日にち指定不可(希望変更時などには可能)

お届け方法は対面手渡し

日曜・祝日も配達される

発送方法は元払いのみ(着払い・代金引換は不可)

自宅などで受け取りとヤマト運輸の営業所止めが可能

不在通知受け取り以降ならコンビニ受け取りも可能(要クロネコメンバーズ登録)

こわれもの指定が可能

はこBOONの送り方などは以下の記事でも詳しくご紹介しています
[はこBOON miniのメリット・デメリット]

発送には専用袋を利用する必要がある(専用袋は無料配布)

料金の支払いにはクレジットカードが必要(Yahoo!ウォレット決済)

配送はファミリーマートの既存の物流網を利用

サイズ・重さの制限は、35cm×45cm・10kg以下

送料は距離のみで決まる

補償あり(5万円まで)・追跡サービス利用可能

支払い方法はYahoo!ウォレット支払い(クレジットカード)のみ

発送できる場所はファミリーマート店頭のみ

お届けの日にちも時間帯も指定不可

発送方法は元払いのみ(着払い・代金引換は不可)

受け取りはファミリーマート店頭でのみ可能

自宅受け取りや郵便局留め・ヤマト営業所止め等は不可

こわれもの指定は不可

 

メリット・デメリットに関して補足していきますと、

はこBOONとはこBOON miniの大きな違いの1つとしては、発送に使う専用袋の有無があり、

はこBOON miniでは専用袋を利用する分、

送れるものが専用袋に入るものに限定されるのが特徴的です

 

また、はこBOON miniはファミリーマートの既存の物流網を利用している事から、

荷物を自宅まで届けてもらう事はできず、

必ずファミリーマート店頭で受け取るのも特徴的となっています

 

なお、料金面では、はこBOON miniの方が安い場合が多いものの、

条件によっては、ほぼ変わらない程度の料金となる事もあり、

はこBOONの方が、補償額の上限が高かったり、

多くの場合、お届け日数が短い、という特徴などがあり、

はこBOON miniよりも優遇されている部分もありますので、

仮に同程度の料金となる様な条件の場合には、

はこBOONを利用する方がおすすめと言えるのではないでしょうか



合わせて読みたい記事のご紹介

ヤフオク等のオークションやメルカリ、ラクマ等のアプリを利用して、 家にある不用品を売る時に、知ってるだけでちょっと得できる、 誰でも実践可能な簡単なコツを私なり・・・

 

管理人の感想

 

ここまで、はこBOONとはこBOON miniの2つのサービスを取り上げて、

料金・サイズ・追跡・受け取り・日数などの違いを比較してご紹介させて頂きました

 

はこBOON miniは専用袋に入るものならば、

専用袋に入れて封を閉じて送るだけ、という発送方法のわかりやすさが魅力ですが、

現状として、支払いにYahoo!ウォレットしか使えない事や、

ファミリーマート店頭でしか受け取れない事、

お届けまでに日数がかかる事など、デメリットと言える面もありますので、

上手く見極めてサービスを利用してみて頂ければと思います

 

また、はこBOON・はこBOON mini以外にも様々な発送方法がありますので、

よろしければそちらも合わせて検討してみて下さいね

他にも以下の様なサービスもあります!

定形外郵便 全国一律120円~

クリックポスト 全国一律164円

スマートレター 全国一律180円 発送簡単オススメ

ゆうメール 全国一律180円~

ポスパケット 全国一律360円

レターパック 全国一律360円と全国一律510円の2種類 発送簡単オススメ

宅急便コンパクト 594円~(割引制度あり)

 

まとめ

今回は、はこBOONとはこBOON miniの違いやメリット・デメリットを比較して、

はこBOONのメリット・デメリット

Yahoo! JAPAN IDが必要(スマホ利用の場合を除く)

配送を担当するのはヤマト運輸

サイズ・重さの制限は、3辺合計160cm以内・25kg以下

送料が重さと距離で決まる

補償あり(30万円まで)・追跡サービス利用可能

現金以外にも各種支払い方法が使える

発送できる場所はファミリーマート店頭のみ

お届けの時間帯指定可能・日にち指定不可(希望変更時などには可能)

お届け方法は対面手渡し

日曜・祝日も配達される

発送方法は元払いのみ(着払い・代金引換は不可)

自宅などで受け取りとヤマト運輸の営業所止めが可能

不在通知受け取り以降ならコンビニ受け取りも可能(要クロネコメンバーズ登録)

こわれもの指定が可能

 

はこBOON miniのメリット・デメリット

発送には専用袋を利用する必要がある(専用袋は無料配布)

料金の支払いにはクレジットカードが必要(Yahoo!ウォレット決済)

配送はファミリーマートの既存の物流網を利用

サイズ・重さの制限は、35cm×45cm・10kg以下

送料は距離のみで決まる

補償あり(5万円まで)・追跡サービス利用可能

支払い方法はYahoo!ウォレット支払い(クレジットカード)のみ

発送できる場所はファミリーマート店頭のみ

お届けの日にちも時間帯も指定不可

発送方法は元払いのみ(着払い・代金引換は不可)

受け取りはファミリーマート店頭でのみ可能

自宅受け取りや郵便局留め・ヤマト営業所止め等は不可

こわれもの指定は不可

という事をご紹介しました

 

はこBOON miniは元々ヤフオク限定で利用できたサービスですが、

一般の荷物にも利用できる様になりましたので、

条件と合いそうであれば、上手く利用してみてはいかがでしょうか

 


[商標等の帰属について]

当記事中で使用されているサービス名・製品名・会社名等は、

当サイトとは関係なく、それぞれ各社の商標または登録商標になります



この記事をお友達にも紹介して頂ける場合はこちらからお願いします!
ここから下もぜひ見て下さい!
管理人D
著者近影
この記事は管理人Dが書かせて頂きました
私が当サイトのメインの管理人ですが、
友達の管理人Cにも少し手伝ってもらっています
ちなみに名前の由来はサイト名の頭文字から取りました
管理人Dの書いた記事一覧
注目の記事をご紹介!
関西の夏祭り&花火大会 屋台などの情報まとめ!
簡単な色の心理テストで深層心理がまるわかり?

同カテゴリ記事一覧 配送の知恵

よろしければ、訪問の記念に一言どうぞ!何でも結構です

(コメントは送信後、承認された後に表示されます)

※スパム対策として、日本語の含まれないコメントは投稿無効になります

ピックアップ記事(クリックで開きます)

ピックアップ記事をスライドでどうぞ!

セルカ棒(自撮り棒)がディズニーで禁止されている理由とは? セルカ棒のセルカはどんな意味?リモコンシャッターの使い方は? 京都しだれ桜オススメ名所9景をピックアップ!知る人ぞ知る名所も? 愛知しだれ桜の評判スポット名所8景をご紹介!お花見に是非! ファランジリングとはどんな意味?英語が由来となっている? ネイルチップリングとはどんな意味?ファランジリングとの違いは? 寄せ書きの色紙レイアウト定番デザイン4種類! 引っ越し挨拶文の定番は?文例として転居報告などの挨拶状も 引っ越し挨拶の手土産ギフトはいくらまで?品物にのしは付ける? 新入社員歓迎会や飲み会のマナー!好印象を与えるポイント5選 ネクタイの色の選び方!与えるイメージを把握して良い印象を与えよう! ネクタイの選び方!プレゼントに決める前に確認したい3ステップ

ページの最初に戻る