兵庫県のお出かけで子供連れ家族におすすめな日帰りスポット[関西]

この記事は約3~5分ぐらいで読めそうです

hyogoodekakechild_t

兵庫県(関西)の日帰りで行けるお出かけスポットに関して、

子供連れの家族にもおすすめな施設をまとめてみました

 

当然、兵庫県にもたくさんの観光スポットがあるかとは思いますが、

この記事では特に「日帰り」「子供連れで行ける」という点に注目して、

人気のあるメジャーなスポットだけでなく、

有名施設と比べると少し知名度は劣るかもしれないけれど、

私が個人的におすすめと感じるスポットも合わせてご紹介しますので、

子供と一緒のお出かけに悩んだ際には参考としてみて頂ければ幸いです


 

城崎マリンワールド(豊岡市)

 

子供と一緒のお出かけで定番の水族館としては、

「城崎マリンワールド」が兵庫県では有名スポットの1つとなっています

 

城崎マリンワールドでは、イルカ・アシカ・ペンギンのショーや

トドのダイビングなどの多くのアトラクションが見所となっている他にも、

体験型のイベントとして、別途有料ですが、バックヤードツアーや、

釣った魚をすぐに揚げて食べる事のできるアジ釣り、

潜水的な疑似体験のできるダイブアドベンチャーなどもあり、

ただ見て回るだけの水族館よりも色んな楽しみ方があるのがポイントです

 

また、海に近いというロケーションなので、

海岸沿いの素敵な景色も見られるという点も魅力的かと思います

 

更に、城崎温泉から比較的近い立地にありますので、

水族館と一緒に、日帰り温泉を合わせて楽しまれる方も多いみたいです

 

神戸市立王子動物園(神戸市)

 

水族館と同じく、子供と一緒のお出かけの定番スポットである動物園では、

「神戸市立王子動物園」が兵庫県での人気スポットの1つです

 

こちらでは、日本では唯一パンダとコアラを一緒に見る事ができ、

どちらも名物となっていますし、キリン・ゾウ・ライオンなど、

他にも定番な動物たちを見る事もでき、動物園としての満足度は高いかと思います

 

また、遊園地が併設されており、200~400円という

比較的リーズナブルな価格でアトラクションに乗れるので、

動物園を見た後には、そちらで遊んでいかれるのもおすすめです

 

更に、桜の名所としても知られていますので、

お花見も満喫したい方は、春に足を運んでみてはいかがでしょうか

 


神戸市立須磨海浜水族園(神戸市)

 

前出の城崎マリンワールドと同じく、兵庫県では有名な水族館の1つとしては、

「神戸市立須磨海浜水族園」も挙げられます

 

こちらでは、迫力のあるイルカショーが楽しめるだけなく、

魚たちが優雅に泳ぐ姿をのんびり見る事ができる大水槽などが見所となっており、

他にも、足湯があったり、ドクターフィッシュなども体験できますし、

城崎マリンワールドと同様に見所の多い水族館と言えるのではないでしょうか

 

更に、小さな遊園地が併設されているので、

水族館を見た後には、こちらで合わせて遊ばれるのもおすすめです

 

また、神戸の中心地からも比較的近い立地なので、

ショッピングなどと合わせて楽しむ事もできるかと思います

 

姫路セントラルパーク(姫路市)

 

動物園としては、神戸市立王子動物園だけでなく、

「姫路セントラルパーク」も子供と一緒のお出かけにおすすめです

 

姫路セントラルパークは自家用車やサファリバスなどを使って、

より自然な姿に近い動物たちを見る事ができる、いわゆるサファリパークで、

やはり間近で動物たちの迫力のある姿を見られるのが魅力となっています

 

更に、サファリだけでなく、子供も楽しめる様なアトラクションも多い、

本格的な遊園地も併設されていますので、

丸1日かけてじっくり楽しまれてみてはいかがでしょうか

 

他にも、夏にはプール、冬にはアイススケートもあり、

かなり盛り沢山な内容の施設と言えるかと思います

 


六甲山フィールドアスレチック(神戸市)

 

身体を動かしてアクティブに遊ぶ事が好きな子供とのお出かけには、

「六甲山フィールドアスレチック」がおすすめです

 

こちらでは、全40のアスレチックで、子供たちが存分に

身体を動かして遊ぶ事ができる様になっており、本格的なアスレチックなので、

意外と大人でも楽しむ事ができ、家族皆で盛り上がれるかと思います

 

また、コースは自然に囲まれたロケーションなので、

休日にリフレッシュするためのお出かけとしてもぴったりではないでしょうか

 

なお、六甲山には他にも、オルゴールミュージアムや植物園、

牧場など、観光施設が多いので、そちらと合わせて楽しまれるのもおすすめです

 

東条湖おもちゃ王国(加東郡)

 

東条湖おもちゃ王国は、子供の好きなおもちゃを楽しめるスポットなので、

まさしく子供のためのお出かけにおすすめな施設です

 

こちらでは、シルバニアファミリー、ダイヤブロック、リカちゃん、

トミカ・プラレールなど、有名なおもちゃ毎のお部屋が用意されており、

なかなか簡単に沢山は揃える事が難しいおもちゃも集まっているので、

普段遊べない様なおもちゃで、子供たちが存分に遊べるのが魅力となっています

 

他にも、おもちゃばかりでなく、遊園地もありますし、

土日祝日などにはヒーローショーなども開催されているので、

子供たちの事を主役に考えた、子供のための施設と言えるかと思います

 

また、おもちゃの部屋に関しては、室内型の施設なので、

雨などの天候に関係なく遊べる点もポイントです

 

淡路ワールドパークONOKORO(淡路市)

 

遊園地にプラスアルファが加わったテーマパークとして、

淡路ワールドパークONOKOROも子供と一緒のお出かけにおすすめです

 

こちらでは、子供向けの遊園地アトラクションがあるだけでなく、

施設内に世界遺産のミニチュアが建てられているので、

大人ならちょっとした海外旅行気分が味わえますし、

他にも、光る泥団子作りなどのワークショップが体験できたりするので、

普通の遊園地と比べて幅広い楽しみ方ができるのが特徴的です

 

また、割と穴場で、あまり極端に混雑している様な事は少ないので、

比較的いつでも全体をゆっくり見て回る様な余裕があるのもポイントです

 

更に、淡路ワールドパークONOKOROのある淡路島には、

他にもたくさんの観光スポットがあるので、

そちらを合わせて楽しまれるのもおすすめかと思います

 

国営明石海峡公園(淡路市・神戸市)

 

子供が自由にのびのびと遊べる大型公園が、国営明石海峡公園です

 

国営明石海峡公園は非常に広い敷地面積を持つ公園となっており、

約150種類の遊具が集まるエリア「夢っこランド」があったり、

大型のジャングルジム・水遊び場・芝生広場などもあり、

開放感のあるロケーションで、好き勝手に

子供たちを遊ばせるのに向いているスポットと言えるかと思います

 

また、大人の方は、四季折々に変化する

大きく広がったお花畑の景観に癒やされるのもおすすめです

 

そして、とにかく広いので、多少混んでいてもそれほどゴミゴミとせず、

落ち着いた時間が過ごしやすいというのも魅力ではないでしょうか

 

兵庫県立赤穂海浜公園(赤穂市)

 
ちょっとした遊園地やミニ動物園などが集まった複合施設が兵庫県立赤穂海浜公園です

 

こちらでは、遊園地のアトラクションに加え、無料の遊具があったり、

湖でボートに乗れたり、オートキャンプ場もありますし、

水遊びや動物ふれあい体験など、大変広い敷地内で様々な事が楽しめます

 

また、敷地面積が広い事から、そこまでゴミゴミとせず、

ピクニックなどにもぴったりな、のんびりとした時間が過ごせる点も魅力かと思います

 

ただし、敷地がかなり広くなっているので、正直、

子供には少し移動が大変、という点がデメリットとしては挙げられそうです

 

管理人の感想

 

ここまで、兵庫県(関西)の日帰りのお出かけで、

子供連れの家族にもおすすめなスポットをまとめてご紹介させて頂きました

 

兵庫県では、動物園・水族館といった定番のスポットはもちろん、

他にも、子供と一緒に楽しめる施設はたくさんあるので、

子供と一緒のお出かけでも、そこまで困る事は無いかと思います

 

なお、最初は子供がそんなに興味を示さなくても、

実際に行って体験する事で新しく興味を抱く場合もありますので、

ぜひ皆さんも色んな施設に子供と一緒に出掛けてみて頂ければ幸いです

 

まとめ

今回は、兵庫県の日帰りのお出かけで、子供連れにもおすすめなスポットとして、

城崎マリンワールド(豊岡市)

神戸市立王子動物園(神戸市)

神戸市立須磨海浜水族園(神戸市)

姫路セントラルパーク(姫路市)

六甲山フィールドアスレチック(神戸市)

東条湖おもちゃ王国(加東郡)

淡路ワールドパークONOKORO(淡路市)

国営明石海峡公園(淡路市・神戸市)

兵庫県立赤穂海浜公園(赤穂市)

をご紹介しました

 

上でご紹介した施設以外にも様々な観光スポットはありますので、

他にも色んな場所を見つけ出してみて下さいね

 


[商標等の帰属について]

当記事中で使用されているサービス名・製品名・会社名等は、

当サイトとは関係なく、それぞれ各社の商標または登録商標になります




[当記事の掲載内容に関して]

当記事の掲載内容は記事公開時点での情報である場合があり、

その正確性を必ずしも保証するものではありませんので、

最新の情報は公式サイト等も合わせてご確認下さい

また、当サイトの情報を元に被ったいかなる損害についても一切の責任を負いかねます



関連記事のご紹介

この記事と同カテゴリの記事一覧 観光


シェアボタン
投稿者プロフィール
管理人D
管理人D
この記事は管理人Dが書かせて頂きました
こちらのプロフィール欄のコメントですが
実はランダムで表示されている事にお気付きでしょうか?
もしよければ、他のページのコメントも見てみて下さいね
管理人Dの書いた記事一覧
注目記事
大須商店街グルメマップ食べ歩き編!安いけどおいしいおすすめは?
ブランディア買取査定レビュー!メンズ洋服の古着で実際に使ってみた

よろしければ、訪問の記念に一言どうぞ!何でも結構です

(コメントは送信後、承認された後に表示されます)

※スパム対策として、日本語の含まれないコメントは投稿無効になります

ページの最初に戻る