スマートレターとレターパックライトを比較!メリットデメリット紹介

この記事は約4~6分ぐらいで読めそうです

letterpacksmartletter_t

スマートレターとレターパックライトの2つのサービスを取り上げて、

料金、サイズ・厚さ、追跡の有無、お届け日数などの違いを比較して、

私なりに感じるメリットやデメリットをまとめてみました

 

最近では、色んな種類の発送方法がある事から、

どれがより自分の目的と合う送り方なのか、わかりにくい事もあるかもしれませんが、

この記事では特にスマートレターとレターパックライトに関してまとめましたので、

発送方法を検討する際に参考としてみて頂ければ幸いです


 

利用の前提条件

 

まず、各サービスの利用のための前提条件としては以下の様な事が挙げられます

[レターパックライト]

専用封筒が必要

[スマートレター]

専用封筒が必要

 

上記の内容を補足していきますと、

レターパックライトとスマートレターに関しては単純で、

発送の際にはあらかじめ必ず専用の封筒を購入して使用しなければいけません

 

なお、レターパックライトとスマートレターの専用封筒は、

郵便局で販売されている他にも、コンビニでも手に入りますが、

コンビニではまだまだ取り扱っていない店舗も多く、

現状としてはローソンなら手に入る可能性が高いです

(ローソン以外にも大手コンビニチェーン店などでは取り扱っている事があります)

 

また、ネット通販として、郵便局の通販サイト「切手SHOP 」で買える他、

レターパックライトに限っては、節約方法の1つとして、

切手販売 というサイトでまとめ買いすれば(20枚以上~)、

通常価格360円の専用封筒を、単価355円という少しだけ安い価格で買う事もできます

 

ちなみに、スマートレターに関しても、レターパックライトに関しても、

専用封筒の料金に送料も含まれており、切手を貼る必要もありませんし、

わざわざ梱包用の封筒を別に用意しなくて良い事から、

とてもお手軽な点が魅力のサービスと言えるのではないでしょうか

[利用の前提条件のまとめ]

スマートレターもレターパックライトも専用封筒さえあればOK

 


サイズや重さの制限と送料

 

続いて、各サービスのサイズや重さの制限と送料に関しては以下の通りです

[スマートレター]

サイズ25cm×17cm(A5大)、重さ1kgまで、厚さ2cm以下

全国一律送料:180円(専用封筒の値段)

[レターパックライト]

サイズ34cm×24.8cm(A4大)、重さ4kgまで、厚さ3cm以下

全国一律送料:360円(専用封筒の値段)

※スマートレターもレターパックライトも切手の貼り付けは不要です

 

上記の内容を補足していきますと、前述の専用を封筒を用いる点で、

スマートレターとレターパックライトは似たサービスと言えますが、

サイズと料金の関係を見ていきますと、

スマートレターがレターパックライトのほぼ半分となっているのが特徴的です

 

つまり、スマートレターは、レターパックライトの半分の料金で、

レターパックライトのほぼ半分のサイズの荷物が送れるサービスになっています

 

ただし、重さはレターパックライトの方が4kgまでと3kg分の余裕がある他、

厚さもレターパックライトの方が3cm以下と1cm分の余裕があります

 

以上の通り、厚さと重さに関しては違うものの、ざっくりとしたイメージでは、

スマートレターはレターパックライトのほぼ半分と考えておけば、

おおむね問題ないのではないでしょうか

[サイズ・重さ・厚さ・送料のまとめ]

料金とサイズはスマートレターがレターパックライトの半分

厚さはレターパックライトが1cm多く、重さは3kg余裕がある

クリックポストならA4大・1kg・3cmが全国一律164円で送れます

 


追跡サービス・補償に関して

 

スマートレターとレターパックライトの追跡と補償に関しては以下の通りになります

[レターパックライト]

追跡可能・補償なし

[スマートレター]

追跡不可能・補償なし

 

以上の内容を補足していきますと、

レターパックライトに関しても、スマートレターに関しても、

比較的安価なサービスのため、残念ながら補償はありません

 

また、スマートレターとレターパックライトは、

専用封筒を使う必要がある点などで似たサービスと言えますが、

追跡サービスはレターパックライトにしかありませんのでご注意下さい

[追跡・補償のまとめ]

レターパックライトもスマートレターも補償は無い

レターパックライトには、スマートレターに無い追跡サービスがある

 

お届け日数に関して

 

各サービスのお届け日数としては、以下の通りとなっています

[スマートレター]

大型郵便物(定形外郵便など)と同様

日曜・祝日は配達が無い

郵便局公式サイトのこちらのページ からお届け日数が調べられます)

[レターパックライト]

レターパックプラスより1日多くかかる場合がある

日曜・祝日も配達される

郵便局公式サイトのこちらのページ からお届け日数が調べられます)

 

以上の内容を補足していきますと、日本郵便のサイトには、

レターパックライトとスマートレターに関して以下の記載があります

「レターパックライト」の送達日数は、おおむね「レターパックプラス」と同様ですが、

配達の状況によりさらに1日ほど日数がかかる場合があります。

「スマートレター」の送達日数は、「大型郵便物」と同様です。

[引用元]お届け日数を調べる ご利用上のご注意

 

なお、具体的なお届け日数に関しては、

発送地域とお届け地域までの距離で決まりますので、

上記にも挙げた日本郵便公式サイトのこちらのページ を参考として頂ければと思いますが、

日曜・祝日でも配達されるレターパックライトと違い、

スマートレターは日曜・祝日は配達されませんのでご注意下さい

 

スマートレターの場合、前述の通り、追跡サービスも利用できず、

更に日曜・祝日も配達されない事から、受取人が不安を感じやすいので、

この辺りについては、事前にちゃんと説明をしておいた方が良いかもしれませんね

[お届け日数のまとめ]

レターパックライトは日曜・祝日も配達される

スマートレターは日曜・祝日は配達されない

 

スマートレターとレターパックライトの共通の注意事項

 

この項では、他にもスマートレターとレターパックライトで共通する、

ちょっとした注意事項をまとめてご紹介していきたいと思います

発送方法は郵便局の窓口で受付と郵便ポストへ投函が可能

お届けは郵便受けに投函(対面手渡しでは無い)

お届けの日にち・時間帯の指定は不可

「集荷」サービスは利用できない

着払い発送は不可

信書が送れる

 

上記の内容を補足していきますと、

スマートレターもレターパックライトも発送方法としては、

郵便局の窓口で受付の他に、郵便ポストから投函して発送する事も可能となっています

 

ただし、コンビニレジでは発送受付はしていませんので、

コンビニから発送する場合には、コンビニに設置された郵便ポストをご利用下さい

(ローソンなどの一部のコンビニでは、店内にポストが設置されている場合もあります)

 

また、お届け方法としては、どちらのサービスでも、

原則、対面手渡しでは無く、郵便受けに投函となっています

(従って、お届けの日にち・時間帯の指定はできません)

 

なお、例外的に郵便受けに荷物が入らない場合に関しては、

対面手渡しでの対応となり、更にその場合に不在だと、不在票が投函されます

 

他にも、スマートレターもレターパックライトも、

専用封筒の購入時の料金に送料が含まれている事から着払い発送はできず、

どちらのサービスに関しても、

自宅に荷物を取りに来てもらう「集荷」は利用できませんのでご注意下さい

(集荷に関しては、ゆうパックなどの荷物のついでとしてや、

大量個数の場合には、例外的に対応してもらえる可能性がある他、

レターパックプラスなら1個からでも集荷サービスを利用する事ができます)

 

更にレターパックライトもスマートレターも信書は送る事が可能となっています

(信書に該当するものは、郵便局のこちらのページ をご覧下さい)

 

スマートレターとレターパックライトのメリット・デメリット

 

最後にスマートレターとレターパックライトに関して、

私なりに感じたメリットやデメリットをまとめたいと思います

[スマートレターのメリット・デメリット]

専用封筒さえあれば送れるお手軽さが魅力

専用封筒は一部のコンビニでも手に入る(もちろん郵便局でも購入可)

料金はレターパックライトの半分で180円

サイズもレターパックライトのほぼ半分でA5大

重さは1kgまで・厚さは2cm以下

追跡サービスが利用できない

日曜・祝日は配達されない

スマートレターの送り方としては、以下の記事も合わせて参考としてみて下さい
[レターパックライトのメリット・デメリット]

専用封筒さえあれば送れるお手軽さが魅力

専用封筒は一部のコンビニなどでも手に入る(もちろん郵便局でも購入可)

料金はスマートレターの2倍で360円(ネット通販のまとめ買いで割引の可能性あり)

サイズもスマートレターのほぼ2倍でA4大

重さは4kgまで・厚さは3cm以下

追跡サービスが利用できる

日曜・祝日も配達される

レターパックの送り方やレターパックプラスとの違いなどは以下の記事にまとめています

 

最大の特徴として、レターパックライトとスマートレターに関しては、

専用封筒さえ用意すれば、あて名を手書きで書いて郵便ポスト投函もできる、

というお手軽さが魅力のサービスとなっています

 

また、サイズと料金に関しても、ほぼ半分(2倍)とわかりやすい関係性なので、

荷物の大きさに合わせて使い分けやすいサービスとも言えるのではないでしょうか

 

ちなみに重さに関しては、レターパックライトが4kgまでと、

スマートレターの1kgまでの制限よりもかなり余裕がありますので、

レターパックライトに関しては、特に重いものを送る場合にも役立つかと思います



合わせて読みたい記事のご紹介

ヤフオク等のオークションやメルカリ、ラクマ等のアプリを利用して、 家にある不用品を売る時に、知ってるだけでちょっと得できる、 誰でも実践可能な簡単なコツを私なり・・・

 

管理人の感想

 

ここまで、スマートレターとレターパックライトの2つのサービスに関して、

料金、追跡の有無、お届け日数などの違いを比較して、まとめてご紹介させて頂きました

 

スマートレターとレターパックライトに関しては、

送るために専用封筒が必要など、サービス内容が似ており、、

サイズ・料金がほぼ半分(2倍)というわかりやすい関係性なので、

荷物の中身に応じて上手く使い分けてみて頂ければ幸いです

 

また、スマートレター・レターパックライト以外にも色んな発送方法がありますので、

よろしければ、そちらも合わせて検討してみてはいかがでしょうか

他にも以下の様なサービスもあります!

定形外郵便 全国一律120円~

クリックポスト 全国一律164円

ゆうメール 全国一律180円~

ポスパケット 全国一律360円

宅急便コンパクト 594円~(割引制度あり)

はこBOON 597円~

ヤマト運輸の宅急便 756円~(割引制度あり)

 

まとめ

今回は、スマートレターとレターパックライトのメリット・デメリットを比較して、

スマートレターとレターパックライトの共通事項

発送方法は郵便局の窓口で受付と郵便ポストへ投函が可能

お届けは郵便受けに投函(対面手渡しでは無い)

お届けの日にち・時間帯の指定は不可

「集荷」サービスは利用できない

着払い発送は不可

信書が送れる

 

スマートレターのメリット・デメリット

専用封筒さえあれば送れるお手軽さが魅力

専用封筒は一部のコンビニでも手に入る(もちろん郵便局でも購入可)

料金はレターパックライトの半分で180円

サイズもレターパックライトのほぼ半分でA5大

重さは1kgまで・厚さは2cm以下

追跡サービスが利用できない

日曜・祝日は配達されない

 

レターパックライトのメリット・デメリット

専用封筒さえあれば送れるお手軽さが魅力

専用封筒は一部のコンビニなどでも手に入る(もちろん郵便局でも購入可)

料金はスマートレターの2倍で360円(ネット通販のまとめ買いで割引の可能性あり)

サイズもスマートレターのほぼ2倍でA4大

重さは4kgまで・厚さは3cm以下

追跡サービスが利用できる

日曜・祝日も配達される

という事をご紹介しました

 

利用していく中で、他にも良い点・悪い点が見えてくる可能性もありますので、

じっくりと検討するのであれば、ぜひ一度各サービスを実際に使ってみて下さいね

 


[商標等の帰属について]

当記事中で使用されているサービス名・製品名・会社名等は、

当サイトとは関係なく、それぞれ各社の商標または登録商標になります



この記事をお友達にも紹介して頂ける場合はこちらからお願いします!
ここから下もぜひ見て下さい!
管理人D
著者近影
この記事は管理人Dが書かせて頂きました
実はここから少し下にコメント欄が設けられています
意外とコメントは残し辛かったりするかもしれませんが、
気にせず、気軽にコメントして頂ければ嬉しいです!
管理人Dの書いた記事一覧
注目の記事をご紹介!
関西の夏祭り&花火大会 屋台などの情報まとめ!
癒やしを求めるあなたへ!1分以内で見れる猫動画

同カテゴリ記事一覧 配送の知恵

よろしければ、訪問の記念に一言どうぞ!何でも結構です

(コメントは送信後、承認された後に表示されます)

※スパム対策として、日本語の含まれないコメントは投稿無効になります

ピックアップ記事(クリックで開きます)

ピックアップ記事をスライドでどうぞ!

セルカ棒(自撮り棒)がディズニーで禁止されている理由とは? セルカ棒のセルカはどんな意味?リモコンシャッターの使い方は? 京都しだれ桜オススメ名所9景をピックアップ!知る人ぞ知る名所も? 愛知しだれ桜の評判スポット名所8景をご紹介!お花見に是非! ファランジリングとはどんな意味?英語が由来となっている? ネイルチップリングとはどんな意味?ファランジリングとの違いは? 寄せ書きの色紙レイアウト定番デザイン4種類! 引っ越し挨拶文の定番は?文例として転居報告などの挨拶状も 引っ越し挨拶の手土産ギフトはいくらまで?品物にのしは付ける? 新入社員歓迎会や飲み会のマナー!好印象を与えるポイント5選 ネクタイの色の選び方!与えるイメージを把握して良い印象を与えよう! ネクタイの選び方!プレゼントに決める前に確認したい3ステップ

ページの最初に戻る