セルカ棒(自撮り棒)がディズニーで禁止されている理由とは?

この記事は約2~4分ぐらいで読めそうです

themepark_t

セルカ棒(自撮り棒)は

東京ディズニーランド及び東京ディズニーシーでは使用が禁止されている

というお話を見かけましたが、何か理由があるのでしょうか?

 

もし、お話が本当であれば、何故禁止されているのでしょうか?

 

知らずに使ってしまうと、

せっかくの楽しい思い出が台無しとなってしまう可能性もありますので

しっかりと確認しておきたい所ですね

 

今回は、ディズニーランドで本当にセルカ棒を使ってはいけないのか、

という点について、調べてみました

[2015年3月7日追記]

他にもセルカ棒・自撮り棒の情報をまとめた記事を追加しましたので、

よろしければ、こちらも合わせてご覧下さい


 

ディズニーではセルカ棒が禁止されている?

 

まず、東京ディズニーランド及び東京ディズニーシーで

セルカ棒が禁止されているのかどうか、という点に関してです

 

いきなりですが、最初に結論を申しますと

ディズニーでのセルカ棒の使用は禁止されています

 

そもそもですが、ディズニーでは、セルカ棒に限らず、

写真撮影の補助をするための機材の使用が禁止されております

 

実際に公式サイトには以下の様な記述がございます

パーク内は一脚・三脚・ハードケース等の撮影補助機材の持ち込みはご遠慮いただいております。

撮影の際、一脚・三脚等は使用できませんのでご了承ください。

[引用元]皆様の笑顔と安全のために|東京ディズニーリゾート

 

[2015年1月19日追記]

また、実際に東京ディズニーリゾートを運営する

オリエンタルランド広報部に確認した所、

以下の様な回答を得たという記事も見つかりましたので、合わせてご覧頂ければと思います

セルカ棒を使用しているゲスト(客)が急激に増えているが、

ゲストの安全を考慮して、当パークではセルカ棒の使用を禁止させていただいている。

伸ばした棒の先端などが、顔や体に当たると危険なので

[引用元]ディズニーランドではセルカ棒禁止! – その理由を広報部に聞いた

 


セルカ棒(自撮り棒)を持ち込むと没収される?

 

前項で、東京ディズニーリゾートの公式サイトにも

記述がある事がわかったかと思います

 

では、実際に知らずに持ち込んでしまった場合、

どういった対応をとられるのでしょうか

結構、気になる所ですよね

 

まず、入り口の手荷物検査で見つかった場合ですが、

没収される訳ではなく、

『園内では使えないので、カバンから出さない様に』

と注意されるみたいです

 

また、園内で使っているのが見つかった場合、

セキュリティーのキャストから、『園内では使ってはダメなのでしまって下さい』

という事を注意されるみたいです

 

正直な所、知らずに使ってしまう様な方も少なからずいるでしょうし、

場合によっては、せっかくの楽しい思い出に

水を差された様な気分になってしまう可能性もあり得ますので、

『ディズニーではセルカ棒は使用禁止』

という事はあらかじめ確認しておく必要があるかと思います

 


セルカ棒が禁止されている理由は?

 

理由としましては、

単純に禁止事項に該当するから、という事ではありますが、

もう少し自分なりに考えてみました

 

特にパレードやショーの際にはかなりの混雑が予想されますが、

そんな人混みの中で、セルカ棒であったり、

撮影を補助する機材である三脚を使うという行為に危険性があり、

また、人が多くなればなる程、そのコントロールが容易でなくなる事から、

問題が起こりそうな可能性のある事項として、あらかじめ禁止している

という辺りが素直に納得できそうな理由ではないかと思います

 

来園者数の多いディズニーランドなので、当然、様々な方がいるかと思いますが

ルールは守って楽しく遊びたい所ですね

 

管理人の感想

 

ちなみにでは、セルカ棒を使えないなら、

どうやって写真を撮ればいいの?と思う方がいるかもしれませんが、

単純にキャストにお願いして、写真を撮影してもらえば良いだけです

 

あるいは人によっては、頼み辛いと感じる方がいるかもしれませんが、

ディズニーのキャストは対応が丁寧な事で有名ですし、

嫌な思いをする様な事はまずないかと思います

 

私自身の経験としても、

ディズニーに行った回数はおよそ10回程度ではありますが、

キャストの対応で特に嫌な思いをした事は全くありませんし、

記念撮影をしたいという方は、初めてのディズニーでも特に気負わず、

どんどんキャストにお願いして、撮影をしてもらえればと思います

 

また、USJではセルカ棒は禁止されているのか?という記事もありますので、

よろしければ、合わせてご覧下さい

 

更なる情報を求めるあなたへのオマケ!(管理人の手動更新)

 

まとめ

今回はセルカ棒がディズニーで禁止されている理由に関して

・そもそも禁止事項として明示されているから

・個人的な考えとしては、使用に危険性が伴う可能性があるため、あらかじめ禁止しているのでは

[2015年1月19日追記]

東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランド広報部によると

以下の様な理由であると回答されている記事もありました

セルカ棒を使用しているゲスト(客)が急激に増えているが、

ゲストの安全を考慮して、当パークではセルカ棒の使用を禁止させていただいている。

伸ばした棒の先端などが、顔や体に当たると危険なので

[引用元]ディズニーランドではセルカ棒禁止! – その理由を広報部に聞いた

という事を調べました

 

せっかくの夢の国の体験なので、些事に気を取られず

皆さんも是非、ディズニーランドを目一杯楽しんで頂ければ幸いです

 


[商標等の帰属について]

当記事中で使用されているサービス名・製品名・会社名等は、

当サイトとは関係なく、それぞれ各社の商標または登録商標になります




[当記事の掲載内容に関して]

当記事の掲載内容は記事公開時点での情報である場合があり、

その正確性を必ずしも保証するものではありませんので、

最新の情報は公式サイト等も合わせてご確認下さい

また、当サイトの情報を元に被ったいかなる損害についても一切の責任を負いかねます



関連記事のご紹介

この記事と同カテゴリの記事一覧 セルカ棒(自撮り棒)



[アンケート]自撮り棒(セルカ棒)がディズニーで禁止って知ってた?
Loading ... Loading ...

 

シェアボタン
投稿者プロフィール
管理人D
管理人D
この記事は管理人Dが書かせて頂きました
私は普段は、普通のサラリーマンをしており、
個人的に気になる言葉や出来事を調べて記事にしています
最近はちょっと運動不足気味かも…?
管理人Dの書いた記事一覧
人気記事

    まだデータがありません。

注目記事
大須商店街グルメマップ食べ歩き編!安いけどおいしいおすすめは?
100均で揃うアルバムを手作りするのに必要なもの&あると便利なもの!

よろしければ、訪問の記念に一言どうぞ!何でも結構です

(コメントは送信後、承認された後に表示されます)

※スパム対策として、日本語の含まれないコメントは投稿無効になります

ページの最初に戻る