セルカ棒bluetooth無線か有線どっちが良い?メリットとデメリット!

この記事は約3~5分ぐらいで読めそうです

selfcamera1_t

セルカ棒(自撮り棒またはセルフィースティック)は

bluetooth無線か有線かどっちが良いのでしょうか?

それぞれのメリットとデメリットが気になる所です

 

最近、何かと話題に挙がる事の多いセルカ棒ですが、

今はbluetooth無線を使ったリモコンタイプ以外にも

有線のタイプもあり、

実際に購入に際して、悩んでいらっしゃる方もいるみたいです

 

なお、bluetooth無線が使われている物に関しては、

違法の可能性がある物もありますので、

違法なセルカ棒に関するこちらの別記事も合わせてご確認頂ければと思います

 

という事で、この記事では、

bluetooth無線リモコンタイプと有線タイプの自撮り棒に分けて、

それぞれのメリット・デメリットに加え、

ちょっとしたプラスアルファのテクニックをご紹介していきたいと思います

[2015年3月7日追記]

更に、セルカ棒・自撮り棒の他の情報をまとめた記事も追加しましたので、

よろしければ、こちらも合わせてご覧下さい


 

bluetooth無線リモコン内蔵タイプのメリットとデメリット

まずは、bluetooth無線リモコンが棒に内蔵されているタイプからご紹介していきます

 

メリット(良い点)

 

無線タイプのメリットですが、

こちらは単純に無駄なケーブルが無い分、

コンパクトに収納できるという事が挙げられるかと思います

 

私の周りに限って言うと持ち歩く方も多いので、結構、重要なポイントですね

 

また、セルカ棒からスマホを取り外した状態であっても

bluetoothのリモコン自体は使えますので、

例えば、別途スマホを三脚などに固定して撮影する場合にも

リモコンシャッターとして使う事もできますね

(リモコンのみの機能で使う場合、棒が無駄に長いのが若干の難ではありますが…)

 

デメリット(悪い点)

 

続いて、無線タイプのデメリットですが、

無線タイプのものはbluetoothを使う関係上、

基本的に充電をしないと使えない、という点がデメリットになるかと思います

(中には電池タイプの物もありますが、比較的長期間持つとは言え、

電池交換が必要というのも1つのデメリットと言えるかと思います)

 

実際、充電を忘れてしまったら、リモコンの意味がなくなってしまいますね

(それでも、セルフタイマーを使えば問題ないとは思いますが…)

 


有線タイプのメリットとデメリット

次に、有線で手元のシャッターとスマホをつなぐタイプの自撮り棒について、

メリットとデメリットを見ていきたいと思います

 

メリット(良い点)

 

有線タイプのメリットとしては、こちらも単純な事ですが、

先ほどの無線タイプのデメリットの反対で、

充電をしなくてもいつでも使える、という点になりますね

 

充電は意外と忘れてしまう事もあるので、

あまりマメでない方には有線の方が合っているかもしれません

 

デメリット(悪い点)

 

また、有線タイプのデメリットとしては、

人によっては、ケーブル部分が少し邪魔に感じる

という事ではないでしょうか

 

持ち運びという点で考えると

やはり無線タイプの方に多少、分がある様に思います

 


提案したいちょっとしたテクニック

ここまでメリットとデメリットをご紹介しましたが、

そもそも作りが単純である事もあって、それほど大きな差がないので、

実際の所、好みの問題という感じもしますね

 

ただ、ちょっとしたテクニックもありますので、

悩んでいる方は、合わせてご覧頂ければと思います

 

bluetooth無線内蔵タイプのちょっとしたテクニック

 

まず、bluetooth無線タイプですが、

もし、充電が切れてしまった場合、

実はイヤホンを使う事で、有線タイプのものと同じ様に使う事が可能です

(つまり、リモコンがなくても手元でシャッターが切れます)

 

具体的には、例えば、iPhoneの場合、

純正タイプのイヤホンを挿した状態で、

イヤホンのボリューム調整のボタン(プラスやマイナスのボタン)を押すと

シャッターを切る事が可能となっています

(こちらはイヤホンのタイプ、

アンドロイドなどスマホの種類によっては、使えない場合もありますので、

利用に際してはご注意下さい)

 

一応、この方法で有線タイプと同じ様な使い方もできますね

 

有線タイプのちょっとしたテクニック

 

また、例えば、

既に有線タイプを買ってしまったけど、無線の方が良かったかも、

という様な方は、別途の購入が必要となってしまいますが、

bluetooth無線のリモコンシャッターのみが売られていますので、

そちらを買い足すという方法もあるかと思います

 

更に、状況がやや限定されますが、

仮に2台のiPhoneがご用意できるのであれば、

Cheeez というアプリを使って、

片方のiPhoneをリモコンシャッター代わりに使う事も可能となっています

 

これは、友達と一緒にいる時などには使える方法かもしれませんね

 

なお、Cheeezの使い方に関しましては、

こちらのサイト などでご確認頂ければと思います

 

管理人の感想

 

ご存じの方もいるかもしれませんが、

実は一時期、以下の様な

ビニール傘を使って、セルカ棒の代わりにスマホを固定して、

更にイヤホンを使って有線でシャッターを押す

というツイートが話題となっていました

 

以下の写真を見て頂く限り、アイデアは単純ですが、

セルカ棒と同等の機能は充分に果たしているかと思います

 

そもそも自撮り棒自体が、比較的、作りが単純ですし、

ちょっとしたアイデアがあれば、

上記の様な工夫の余地も色々と考えられるかもしれませんね

 

なお、個人的には

bluetooth無線のリモコンがセルカ棒に内蔵したタイプのものを購入し、

充電が切れてしまった場合には、

イヤホンを有線シャッター代わりに使うという方法がオススメです

 

とはいっても実際の所、

有線も無線もそれほど、大きな差がある訳ではない様に思いますので、

ご自分の利用環境に合わせて、上手くチョイスして頂ければ幸いです

 

更なる情報を求めるあなたへのオマケ!(管理人の手動更新)

 

まとめ

今回は、セルカ棒(自撮り棒、セルフィースティック)は

bluetooth無線か有線のどちらが良いかに関して、

メリットとデメリットや、プラスアルファのテクニックとして、

bluetooth無線リモコン内蔵タイプのメリット

単純にケーブルがない分、

コンパクトで持ち運びがスマート

 

bluetooth無線リモコン内蔵タイプのデメリット

基本的に充電の必要があるため、

充電が切れてしまうとちょっと困るかも

(セルフタイマーで対応は可能ですが…)

 

bluetooth無線リモコン内蔵タイプのプラスアルファのテクニック

iPhoneなどスマホによっては、

イヤホンの音量調節ボタンが有線シャッター代わりに使えるので、

充電が切れた際には、こちらでも対応可能

 

有線タイプのメリット

bluetooth無線タイプのデメリットの逆で、

特に充電の必要がないので、気楽に使える

 

有線タイプのデメリット

携帯する際に、人によっては、やはり、

少しケーブルが邪魔と感じる可能性もある

 

有線タイプのプラスアルファのテクニック

bluetooth無線のリモコンシャッターのみも販売されているので、

必要であれば、別途買い足せば、無線タイプの様にも使える

 

また、iPhoneが2台あるという限定的な状況に限り、

Cheeez というアプリで片方のiPhoneをリモコンシャッターの代わりにできる

という事をご紹介させて頂きました

 

正直な話、どちらのタイプでもそれほど大差がない様に思います

ただ、bluetoothが使われている場合には、

別の記事でご紹介していますが、違法の可能性がある物もありますので、

その点には充分ご注意下さい

 


[商標等の帰属について]

当記事中で使用されているサービス名・製品名・会社名等は、

当サイトとは関係なく、それぞれ各社の商標または登録商標になります




[アンケート]セルカ棒(自撮り棒)を既に持ってる?
Loading ... Loading ...

 

この記事をお友達にも紹介して頂ける場合はこちらからお願いします!
ここから下もぜひ見て下さい!
管理人D
著者近影
この記事は管理人Dが書かせて頂きました
私は普段は、普通のサラリーマンをしており、
個人的に気になる言葉や出来事を調べて記事にしています
最近はちょっと運動不足気味かも…?
管理人Dの書いた記事一覧
注目の記事をご紹介!
癒やしを求めるあなたへ!1分以内で見れる猫動画
東海の夏祭り&花火大会 屋台などの情報まとめ!

同カテゴリ記事一覧 セルカ棒(自撮り棒)

この記事 への1件のフィードバック

  1. ねむねむ より:

    有線自撮り棒は、使い物にならない。
    スマホによっては、有線自撮り棒が
    使えないので何度か試してみましたが、どれも使い物にならなかった。
    現在では、無線自撮り棒を使っています。

よろしければ、訪問の記念に一言どうぞ!何でも結構です

(コメントは送信後、承認された後に表示されます)

ピックアップ記事(クリックで開きます)

ピックアップ記事をスライドでどうぞ!

セルカ棒(自撮り棒)がディズニーで禁止されている理由とは? セルカ棒のセルカはどんな意味?リモコンシャッターの使い方は? 京都しだれ桜オススメ名所9景をピックアップ!知る人ぞ知る名所も? 愛知しだれ桜の評判スポット名所8景をご紹介!お花見に是非! ファランジリングとはどんな意味?英語が由来となっている? ネイルチップリングとはどんな意味?ファランジリングとの違いは? 寄せ書きの色紙レイアウト定番デザイン4種類! 引っ越し挨拶文の定番は?文例として転居報告などの挨拶状も 引っ越し挨拶の手土産ギフトはいくらまで?品物にのしは付ける? 新入社員歓迎会や飲み会のマナー!好印象を与えるポイント5選 ネクタイの色の選び方!与えるイメージを把握して良い印象を与えよう! ネクタイの選び方!プレゼントに決める前に確認したい3ステップ

ページの最初に戻る