ウェルカムボード手作りアイディア!100均でも揃う簡単な方法など

この記事は約4~6分ぐらいで読めそうです

welcomeboardidea_t

ウェルカムボードを手作りするためのアイディアを集めました

 

写真を使ったり、100均で材料を揃えたり、似顔絵を描いたり、

簡単なアイデアからちょっと難しい方法などもあるかと思いますが、

主に結婚式などで使うためのウェルカムボードのアイデアをまとめてみました

 

手作りと言っても馬鹿にはできず、アイデア次第で完成度を高める事も可能なので、

デザインに悩んでいる方の参考となれば幸いです

[2015年4月1日追記]

アイディアから全てを完全に手作りするのは難しいかも、

という方には、ウェルカムボードの手作りキットも

別記事で厳選してまとめましたので、合わせてご覧になってみて下さい


 

フラワーや葉っぱでデコレーション

 

100均でも手に入る装飾品の1つとして、定番の飾り付けですが、

造花などの花や、葉っぱでデコレーションするという方法があります

 

立体的かつボリューム感があるので、インパクトとしても充分ですし、

縁取りに使う事が多いですが、

アイディア次第で、以下の参考画像の様に、ハート型やミッキー型に配置したりと、

自由にアレンジできる点も魅力となっています

 

実例参考画像(定番の縁取り装飾)

実例参考画像(大量配置でボリューム感を)

実例参考画像(ハート型に配置) 元のツイート

実例参考画像(ミッキー型に配置) 参考元サイト

 

[2015年4月3日追記]

手作りの際の花の付け方や接着方法に関しては、

別記事で、造花の場合、生花の場合などに分けてご紹介していますので、

よろしければ合わせて、参考としてみて下さい

[2015年4月4日追記]

手作りウェルカムボードの花の付け方としては、レイアウトのバリエーションが多く、

別記事でも実例を私なりに分類してまとめましたので、

そちらも参考として頂ければと思います

 

リボンやレースでデコレーション

 

1つ上でご紹介した花や葉っぱと同じく、こちらも100均で手に入れられるものとして、

リボンやレースによる装飾という方法もあります

 

1つ前の花にしても、こちらのレースやリボンにしても、

100均で揃えられるお手軽さがポイントかと思います

 

また、同じく100均で揃えられるものとしては、

シールやラインストーンなどもデコレーションの定番アイテムですね

 

実例参考画像(枠部分を装飾)

実例参考画像(ロゼットリボンを使用)

実例参考画像(背景風のデコレーション)

 

似顔絵やイラストを描く

 

こちらも結婚式のウェルカムボードなどでは定番のアイディアではありますが、

似顔絵やイラストを使うという方法になります

 

既存の作品をモチーフに仕上げられている様な似顔絵も見つかりましたが、

その作品が好きであれば、嬉しい演出になりそうですね

 

プロに頼む事も多いかとは思いますが、絵やイラストが得意な方であれば、

自分で描いた方が、より気持ちのこもったウェルカムボードが作れるのではないでしょうか

 

実例参考画像(ハートモチーフ) 元のツイート

実例参考画像(ジョジョ風その1)

実例参考画像(ジョジョ風その2)

実例参考画像(トトロモチーフ)

実例参考画像(MOTHER2風)

実例参考画像(スヌーピー・ピーナッツ風) 元のツイート

 


写真を配置する

 

似顔絵とは対照的にこちらは実写として、写真を使うという方法になります

思い出の写真を切り抜いて配置したり、

写真フレームに入れた写真をウェルカムボードの装飾の1つとして使ったり、

チェキの写真の余白を活かして、寄せ書き風にデザインするなど、

色んなアイディアが見つかりました

 

以下にアルバム風に配置している参考画像もありますが、

方法次第では、ちょっとしたフォトアルバムの様にもできますので、

結婚式が終わった後にも、良い思い出としても残りそうです

 

実例参考画像(アルバム風)

実例参考画像(写真切り抜きその1) 元のツイート

実例参考画像(写真切り抜きその2)

実例参考画像(写真切り抜きその3)

実例参考画像(写真フレームを組み合わせた装飾その1)

実例参考画像(写真フレームを組み合わせた装飾その2) 元のツイート

実例参考画像(チェキ)

実例参考画像(シンプルに写真を並べて配置) 元のツイート

 

レゴやナノブロックで表現する

 

また、レゴやナノブロックを使って、ウェルカムボードを表現されている方もいました

 

こちらも自由度が高いという点に加えて、なにより遊び心があって面白いので、

ちょっと変わったウェルカムボードが良いという方は、挑戦されてみてはいかがでしょうか

 

デザインによっては、作るのはやや難易度が高いかもしれませんが、

特に子供なんかにも喜んでもらえそうなアイデアかと思います

 

実例参考画像(レゴで文字その1)

実例参考画像(レゴで文字その2)

実例参考画像(レゴで文字その3) 参考元サイト

実例参考画像(レゴで立体表現その1)

実例参考画像(レゴで立体表現その2)

実例参考画像(ナノブロックその1)

実例参考画像(ナノブロックその2) 参考元サイト

 

指印やシールで表現する

 

同じく少し変わったアイディアとして、指印を使って表現するウェルカムボードもあります

 

こちらのアイディアは実際に販売もされている商品ですが、

はじめに葉っぱの無い1本の樹がイラストで描かれており、

それにゲストとして呼ばれた参加者一人一人が指印を押して葉っぱを作る事で、

ウェルカムボードとして完成させるというアイデアとなっています

ゲスト参加型という事で、世界に1つだけの品となり、深く思い出に残りそうな方法ですね

 

また、基本的には、樹の部分だけ自分で用意するだけなので、

手作りでの再現もそれほど難しくはない様に思います

 

実例参考画像(指印)

★結婚式【ウェディングツリー♪】「★ゲスト参加型★」ウェルカムアイテム!ウェルカムボード!結婚証明書![ウエディング・ブライダル]演出に使える!【スタンダードF-1セット(額縁フレーム・スタンプ・ペン・BWB特製説明書・ウェットティッシュの5点SET付き)】

 

また、似たアイデアとして、参加したゲストが

名前を書いた葉っぱを貼って樹を完成させていく様な商品も見つかりましたが、

こちらも手作りで比較的、簡単に再現する事も可能ではないでしょうか

 

ウェルカムボード ウェディングツリーA

 


人形を飾り付ける

 

ウェルカムボードの装飾の1つとして、

似顔絵なんかの代わりに人形を使って表現しているものも見つかりました

絵を描くのが苦手という様な場合ですと、こういったアイディアもありますね

 

実例参考画像(人形)

 

箱を使ったタイプ

 

ウェルカムボードという名称ではありますが、

ボードにこだわらず、箱を使う様なデザインも見られます

 

箱の中に前出の花や葉っぱなどを敷き詰めていったり、

ちょっとした箱庭を作る様なイメージでオブジェを配置したり、

表現の自由度も高いので、アイディア次第で面白いものが作れそうです

 

また、以下に参考画像がありますが、箱を使ったタイプには、

横置きだけでなく、縦置きで棚の様に区切られているものもあり、

縦置きタイプの場合は、奥行き感があって、

ちょっとしたおしゃれなインテリアの様にも使えそうですね

 

実例参考画像(横置きタイプその1)

実例参考画像(横置きタイプその2)

実例参考画像(縦置きタイプその1)

実例参考画像(縦置きタイプその2)

 

その他ボード以外の物をベースにする

 

また、箱以外でも、何か自分たちに縁の深いものなど、

色んなものをベースに使う事が可能かと思います

 

以下に参考画像をいくつかご紹介していますが、

少し変わったウェルカムボードが作りたいのであれば、

ボードにこだわらず、色々と考えてみるのも面白いのではないでしょうか

 

実例参考画像(ギター)

実例参考画像(フライパン) 参考元サイト

実例参考画像(スノーボード) 参考元サイト

実例参考画像(Tシャツ) 参考元サイト

実例参考画像(ボンネット) 参考元サイト

実例参考画像(パン) 参考元サイト

 

アルファベットオブジェを使う

 

ウェルカムボードと組み合わせて使う様なアイディアとしては、

アルファベットオブジェもあるかと思います

 

こちらは100均というより、300円均一のショップなどでよく見る気がしますが、

以下の参考画像の様に、色んな物と組み合わせると、

見た目も賑やかな印象に仕上がりますね

 

実例参考画像(アルファベットオブジェその1)

実例参考画像(アルファベットオブジェその2)

実例参考画像(アルファベットオブジェその3)

実例参考画像(アルファベットオブジェその4)

実例参考画像(アルファベットオブジェその5) 元のツイート

実例参考画像(アルファベットオブジェその6)

実例参考画像(アルファベットオブジェその7)

 

ぬいぐるみ(ウェルカムドール)を使う

 

同じく、ウェルカムボードと組み合わせて使うものとしては、

ウェルカムドール等という商品名の、ぬいぐるみを使われている方もいます

 

ディズニーのミッキーやスヌーピーなど有名キャラクターの

ウェルカムドールも実際に販売されていますので、

ウェルカムボードだけでは、ちょっと寂しいと感じた際などに

組み合わせて使うのも良いかもしれませんね

 

実例参考画像(くま) 元のツイート

実例参考画像(汎用うさぎ)

実例参考画像(ホイップ&パフィー)

実例参考画像(ダッフィー)

ウェディング ミニ マスコット (ウェルカムドール) 洋風 スヌーピー 【楽ギフ_包装】

ディズニー ブライダルぬいぐるみ Sサイズ ミッキーマウス&ミニーマウス (洋装) 【ウエディングドール 結婚式 ウェルカムドール ウェディングドール 結婚祝い】【Disneyzone】 【RCP】

ディズニーキャラクターウェディングぬいぐるみドナルド&デイジーブライダルSウェルカムドール/ウエルカム

 

サイズや大きさを考える

 

[2015年4月2日追記]

ウェルカムボードのサイズや大きさ毎の特徴に関しては、

別記事でまとめましたので、大きさに悩んでいる方は合わせて参考としてみて下さい

 

管理人の感想

 

ここまで、ウェルカムボードに関して、

いくつかのアイディアをご紹介させて頂きましたが、

特に決まりがある訳ではないので、

自由なアイデアで作れるというのがウェルカムボードの魅力なのかもしれません

 

特に結婚式のウェルカムボードなどは

結婚式後も残してそのまま飾っている方なども多いですし、

上記のアイディアが良い思い出に残る様な

心のこもったウェルカムボードを作る際の参考となれば幸いです

 

そして、やっぱり手作りとなると自分のアイディアがそのまま活かされますので、

ウェルカムボードだから板を使わなければいけないという事もないですし、

より自由な発想でデザインできると面白いものが作れるかと思います

 

また、ウェルカムボードには、色んな種類の手作りキットも販売されており、

別記事で分類分けしたものをいくつか厳選してまとめましたので、

よろしければ合わせて、参考としてみて下さい

 

他の「ウェルカムボード」関連の記事も合わせてご覧下さい!

 

まとめ

今回は、100均で材料の揃う簡単な方法や、

写真を使うなどのウェルカムボードの手作りアイディアとして、

フラワーや葉っぱでデコレーション

リボンやレースでデコレーション

似顔絵やイラストを描く

写真を配置する

レゴやナノブロックで表現する

指印やシールで表現する

人形を飾り付ける

箱を使ったタイプ

その他ボード以外の物をベースにする

アルファベットオブジェを使う

ぬいぐるみ(ウェルカムドール)を使う

サイズや大きさを考える

をご紹介しました

 

手作り品でも、市販品以上の魅力を持ったウェルカムボードも作れるかと思いますので、

ぜひ皆さんも自分なりのアイディアで挑戦してみて下さいね

 


[商標等の帰属について]

当記事中で使用されているサービス名・製品名・会社名等は、

当サイトとは関係なく、それぞれ各社の商標または登録商標になります




[アンケート]ウェルカムボードは手作り?市販の完成品?

回答を選んでアンケートの結果を見る!

Loading ... Loading ...

 

この記事をお友達にも紹介して頂ける場合はこちらからお願いします!
ここから下もぜひ見て下さい!
管理人C
著者近影
この記事は管理人Cが書かせて頂きました
実際にサイト運営をしていくのは大変そうなので、
サイトの実務的な部分は主に管理人Dに任せて、
私は結構、自由にさせてもらっています
管理人Cの書いた記事一覧
注目の記事をご紹介!
癒やしを求めるあなたへ!1分以内で見れる猫動画
東海の夏祭り&花火大会 屋台などの情報まとめ!

同カテゴリ記事一覧 ウェルカムボード

よろしければ、訪問の記念に一言どうぞ!何でも結構です

(コメントは送信後、承認された後に表示されます)

ピックアップ記事(クリックで開きます)

ピックアップ記事をスライドでどうぞ!

セルカ棒(自撮り棒)がディズニーで禁止されている理由とは? セルカ棒のセルカはどんな意味?リモコンシャッターの使い方は? 京都しだれ桜オススメ名所9景をピックアップ!知る人ぞ知る名所も? 愛知しだれ桜の評判スポット名所8景をご紹介!お花見に是非! ファランジリングとはどんな意味?英語が由来となっている? ネイルチップリングとはどんな意味?ファランジリングとの違いは? 寄せ書きの色紙レイアウト定番デザイン4種類! 引っ越し挨拶文の定番は?文例として転居報告などの挨拶状も 引っ越し挨拶の手土産ギフトはいくらまで?品物にのしは付ける? 新入社員歓迎会や飲み会のマナー!好印象を与えるポイント5選 ネクタイの色の選び方!与えるイメージを把握して良い印象を与えよう! ネクタイの選び方!プレゼントに決める前に確認したい3ステップ

ページの最初に戻る