ページ2:利用できる支払い方法、お届け日数、信書の取り扱い

2ページ / 全4ページ

支払い方法に関して

 

各サービスの支払い方法としては以下の通りとなっています

[クリックポスト]

クレジットカード(Yahoo!ウォレット・Amazon Payによるネット決済)

一部のデビットカード・プリペイドカード(Yahoo!ウォレット・Amazon Payによるネット決済)

[レターパックプラス]

現金(注)

切手やハガキと交換(注)

クレジットカード(注)

一部の電子マネー(注)

一部のコード決済(注)

一部の商品券(注)

コンビニ決済・Biz@gent決済(注)

Pay-easy(注)

ゆうちょ即時振替(注)

注:購入場所によって使える支払い方法が異なります

 

上記の内容を補足していきますと、

クリックポストに関しては、利用の前提条件の項でも少し触れましたが、

料金を支払うためには、ネット上でYahoo!ウォレットもしくは、

Amazon Pay(2019年3月12日より追加された支払い方法)で決済する必要があり、

ネット上での決済のみに対応しているので、

郵便窓口で現金で支払ったり、切手を貼り付けたりして送る事はできません

 

なお、このYahoo!ウォレット・Amazon Payの決済に関しては、クレジットカードの他に、

一部のデビットカード・プリペイドカードも利用が可能となっていますので、

デビットカード・プリペイドカードの利用を検討されている方は、

以下のページなども合わせて参考としてみて頂ければと思います

[参考ページ:クリックポストの支払いにデビットカードを使う方法 ])

 

レターパックプラスに関しては、現金でのお支払い以外にも、

郵便局では切手やハガキなどと交換できたり、

他にも購入場所によってはクレジットカードで支払える場合もあり、

購入する場所によって利用できる支払い方法が異なるため、

以下の記事で詳しくまとめていますので、合わせて参考としてみて下さい

合わせて読みたい
レターパックやスマートレターの購入場所と使える支払い方法まとめ!

 

[支払い方法のまとめ]

レターパックプラスは購入場所によっては現金以外でも支払える

クリックポストの支払い方法はクレジットカードもしくは一部のデビットカード・プリペイドカード

 




お届け日数に関して

 

各サービスのお届け日数の目安は以下の通りとなっています

[クリックポスト]

一部地域を除き、差し出した日の概ね翌日から翌々日に配達(ゆうパケットと同様)

日曜・祝日も配達される

郵便局公式サイトのこちらのページ のゆうパケットの場合を参考として下さい)

[レターパックプラス]

正式な速達扱いではないが、ほぼ速達と同等とされる

日曜・祝日も配達される

郵便局公式サイトのこちらのページ からお届け日数の目安が調べられます)

 

上記を補足していきますと、クリックポストに関しては、

クリックポストのサイトに掲載されているのは以下の通りで、

原則的にゆうパケットと同様の送達日数になりますので、

郵便局公式サイトのこちらのページ から調べる場合には、

ゆうパケットの場合を参考としてみて頂ければと思いますが、

注意点として、遠方距離間の荷物に関しては、3日以上の日数がかかる場合があります

配達日数はどの程度ですか。

概ね差出日の翌日から翌々日にお届けします。

※お届け先が遠方の場合、離島等の一部地域の場合等は更に数日要する場合があります。また、差出時刻によっても異なる場合があります。

[引用元]よくあるご質問・お問い合わせ - クリックポスト

 

なお、具体的な日数としては、発送地域からお届け地域までの距離で変わりますので、

上記に挙げたリンク先のページを参考としてみて頂ければと思いますが、

クリックポストでは特に遠距離の荷物に関しては、3日以上などかかる場合があり、

遠距離区間ではレターパックプラスよりも配達に時間がかかる傾向にありますので、

少し注意しておいた方が良いかもしれません

 

また、レターパックプラスは、速達とほぼ同等の日数で届きますが、

正式な速達の扱いではないため、物量が多い場合などには、

速達の郵便物・速達のゆうメールの方が優先して配達される場合があります

 

ちなみに、レターパックプラスもクリックポストも日曜・祝日も配達されるのも特徴の1つです

[お届け日数のまとめ]

クリックポストもレターパックプラスも日曜・祝日も配達される

 

信書の取り扱いに関して

 

各サービスの信書の取り扱いとしては次の通りになっています

[レターパックプラス]

信書が送れる

[クリックポスト]

信書は送れない

 

上記を補足していきますと、

信書の取り扱いに関しては、明確に違いがあり、クリックポストでは送れないため、

信書が送りたい場合には、レターパックプラスを選択する必要があります

 

なお、どんなものが信書に該当するのか、という事に関しては、

郵便局のこちらのページ に詳しく書かれていますので、参考としてみて下さいね

[信書に関するまとめ]

クリックポストは信書が送れない

レターパックプラスは信書が送れる

 

関連記事のご紹介 & スポンサーリンク

この記事と同カテゴリの記事一覧 配送の知恵







[商標等の帰属について]

当記事中で使用されているサービス名・製品名・会社名等は、

当サイトとは関係なく、それぞれ各社の商標または登録商標になります






[当記事の掲載内容に関して]

当記事の掲載内容は記事公開時点での情報である場合があり、

その正確性を必ずしも保証するものではありませんので、

最新の情報は公式サイト等も合わせてご確認下さい

また、当サイトの情報を元に被ったいかなる損害についても一切の責任を負いかねます



投稿者プロフィール
管理人D
管理人D
この記事は管理人Dが書かせて頂きました
私は普段は、普通のサラリーマンをしており、
個人的に気になる言葉や出来事を調べて記事にしています
最近はちょっと運動不足気味かも…?
注目記事
フクウロ宅配買取の評判を見て古着査定を実際に利用してみたレビュー
コンビニのコピー機の料金を比較!一番安いのはどのコンビニ?

よろしければ、訪問の記念に一言どうぞ!何でも結構です

当サイトによるデータの保管・取り扱いに同意する(必須)

(コメントは送信後、承認された後に表示されます)

※スパム対策として、日本語の含まれないコメントは投稿無効になります

ページの最初に戻る