ページ3:お届け日数、お届け方法 & 日にち・時間帯指定、信書の取り扱い、受け取りできる場所 & コンビニ受け取り

3ページ / 全4ページ

お届け日数に関して

 

各サービスのお届け日数の目安は以下の通りとなっています

[レターパックプラス]

お届け日数の目安はこちらのページ から確認可能

[ゆうパック]

お届け日数の目安はこちらのページ から確認可能

 

上記を補足していきますと、どちらのサービスに関しても、

具体的なお届け日数の目安は、発送地域とお届け地域の距離で異なるため、

上記にも挙げた郵便局のこちらのページ からご確認頂ければと思います

 

なお、レターパックプラスに関しては、

原則、速達並みの日数で届きますので、例えば、遠距離区間の場合など、

場合によっては、ゆうパックよりも早く届く場合があります

 

他にも、重さが25kgを超え30kg以下の場合の「重量ゆうパック」に関しては、

通常のゆうパックと比較して、おおむね+1日程度のお届け日数がかかりますので、

「重量ゆうパック」に関しては、お届けまでに少し時間がかかる点にご注意下さい

(重量ゆうパックでは、遠方・離島などの一部地域の場合、

通常のゆうパックと比較して、更に数日の期間をお届けに要する場合もあります)

 

また、特に急ぎの荷物を送りたい場合、

ゆうパックに関しては、対象エリアが限定されますが、

基本運賃のみで利用でき、概ね午前中に発送すれば発送日の当日に届く、

当日配達ゆうパック 」というサービスもあります

(重量ゆうパックでは「当日配達ゆうパック」は利用できません)

 

ちなみに、レターパックプラスもゆうパックも日曜・祝日も配達されます

[お届け日数のまとめ]

お届け日数はレターパックプラスもゆうパックもこちらのページ から確認可能

レターパックプラスもゆうパックも日曜・祝日も配達される

 

お届け方法、日にち・時間帯指定に関して

 

各サービスのお届け方法、日にち・時間帯指定に関しては以下の通りとなっています

サービス名 レターパックプラス ゆうパック
お届け方法 対面手渡し 対面手渡し
日にち・時間帯指定 不可

 

上記の内容を補足していきますと、

ゆうパックもレターパックプラスもお届け方法は、

直接配達員から受取人に受け渡される「対面手渡し」であるという点が共通しており、

郵便受けに投函されるよりも安全性の高いお届け方法となっています

 

また、ゆうパックに関しては、発送の際に、

発送時に、お届けの日にちも時間帯も指定する事が可能となっていますが、

(お届けが間に合わない様な日にち・時間帯は指定できません)

ゆうパックでも、例外として、

フリマアプリ・オークションサイト専用のサービスである、

ゆうゆうメルカリ便(メルカリ)、かんたんラクマパック(ラクマ)を利用する場合、

お届け日時の指定をする事が不可能となっています

(ヤフオクのゆうパック おてがる版、モバオクのらくらく定額便では、

落札者が時間帯の指定をする事は可能となっています)

 

対照的に、レターパックプラスに関しては、

発送時には、お届けの日にちや時間帯を指定して発送する事ができません

 

ただし、レターパックプラスの場合、

一度不在通知が投函され、自分で再配達の申し込みをする際には、

日にちや時間帯を指定して再配達の申し込みが可能となっています

[日にち・時間帯指定のまとめ]

レターパックプラスもゆうパックもお届けは対面手渡し

ゆうパックは発送時に日にちも時間帯も指定可能

レターパックプラスは発送時には日にちも時間帯も指定不可(再配達時は可能)

 




信書の取り扱いに関して

 

各サービスの信書の取り扱いに関しては以下の通りとなっています

レターパックプラス ゆうパック
信書が送れる 信書は送れない

 

上記の内容を補足していきますと、信書の取り扱いに関しては明確な違いがあり、

ゆうパックでは信書を送る事ができませんが

レターパックプラスでは信書を送る事ができるので、

信書を送る場合には、レターパックプラスを利用する必要があります

 

なお、どんなものが信書に該当するのか、という事に関しては、

郵便局のこちらのページ に詳しく書かれていますので、参考としてみて下さいね

[信書の取り扱いに関するまとめ]

ゆうパックは信書が送れない

レターパックプラスは信書が送れる

 

受け取り方法・コンビニ受け取りに関して

 

各サービスの受け取り方法やコンビニ受け取りに関しては以下の通りになります

サービス名 レターパックプラス ゆうパック
自宅などで受け取り
郵便局留め
コンビニ受け取り 不可 一部は可

 

上記の内容を補足していきますと、

ゆうパックもレターパックプラスも自宅などで受け取れる事に加え、

郵便局留めをする事も可能となっています

 

コンビニ受け取りに関しては、

レターパックプラスはコンビニ受け取りに対応していませんが、

ゆうパックは一部の荷物はコンビニ受け取りできる場合があり、

以下の記事で詳しくまとめていますので合わせて参考としてみて下さい

https://xn--p9jc6jr44megn.jp/24725-24725

 

[受け取り方法・コンビニ受け取りのまとめ]

ゆうパックもレターパックプラスも自宅などで受け取りできる

ゆうパックもレターパックプラスも郵便局留めが可能

ゆうパックは一部の荷物はコンビニ受け取りやはこぽす受け取りも可能

レターパックプラスはコンビニ受け取りは不可

 


1 2 3 4
関連記事のご紹介 & スポンサーリンク

この記事と同カテゴリの記事一覧 配送の知恵







[商標等の帰属について]

当記事中で使用されているサービス名・製品名・会社名等は、

当サイトとは関係なく、それぞれ各社の商標または登録商標になります






[当記事の掲載内容に関して]

当記事の掲載内容は記事公開時点での情報である場合があり、

その正確性を必ずしも保証するものではありませんので、

最新の情報は公式サイト等も合わせてご確認下さい

また、当サイトの情報を元に被ったいかなる損害についても一切の責任を負いかねます



投稿者プロフィール
管理人D
管理人D
この記事は管理人Dが書かせて頂きました
私は普段は、普通のサラリーマンをしており、
個人的に気になる言葉や出来事を調べて記事にしています
最近はちょっと運動不足気味かも…?
注目記事
ネット注文でオリジナルフォトアルバムが作れるサービスを集めました
フクウロ宅配買取の評判を見て古着査定を実際に利用してみたレビュー

2 Responses to この記事

  1. ふるかーもん より:

    良い勉強になりました 念のためコーピーを取り
    次回 活用したいと思います

  2. よしえ より:

    大変丁寧な説明で、一から教えていただき、とても分かりやすかったです。

よろしければ、訪問の記念に一言どうぞ!何でも結構です

当サイトによるデータの保管・取り扱いに同意する(必須)

(コメントは送信後、承認された後に表示されます)

※スパム対策として、日本語の含まれないコメントは投稿無効になります

ページの最初に戻る