ページ4:追跡・補償の有無、発送できる場所 & 自宅などへの集荷、お届け方法 & 日にち・時間帯指定

4ページ / 全5ページ

追跡サービス・補償について

 

ゆうメールとレターパックプラスの追跡サービスの有無や、

補償の有無に関してまとめると以下の通りとなっています

[レターパックプラス]

補償なし

追跡サービス利用可能

[ゆうメール]

補償なし

追跡サービス利用不可(追跡ゆうメールは除く)

 

上記の内容を補足していきますと、追跡サービスに関しては、

レターパックプラスの場合は、はじめから利用する事が可能となっていますが、

ゆうメールの場合は、個人利用の普通のゆうメールでは追跡サービスは付いていません

(ゆうメールでも例外として、事業者が日本郵便と大口契約をして利用する、

「追跡ゆうメール」では追跡サービスがはじめから利用できます)

 

また、補償に関しては、ゆうメールでもレターパックプラスでも基本的にはありません

 

ただし、ゆうメールの場合は、レターパックプラスでは利用できない、

オプションを別途料金加算で付加する事が可能となっており、

追跡のみならば「特定記録」のオプションが利用できますし、

追跡に補償も付けるならば「一般書留・簡易書留」のオプションが利用できます

[参考:ゆうメールにオプションを付けた場合の料金はこちらのページ で計算できます]

[追跡サービス・補償のまとめ]

レターパックプラスは補償なし・追跡サービス利用可能

ゆうメールは補償なし・追跡サービス利用不可

ただし、ゆうメールはオプション付加で補償や追跡も利用できる

 




発送できる場所・集荷サービスに関して

 

各サービスに関して、荷物の発送の受付ができる場所と、

集荷サービスの利用の可否をまとめると以下の通りとなっています

[レターパックプラス]

発送できる場所:郵便局の窓口、郵便ポスト

集荷:利用可能

[ゆうメール]

発送できる場所:郵便局の窓口、郵便ポスト

集荷:利用不可

 

上記の内容を補足していきますと、レターパックプラスもゆうメールも、

郵便局の窓口で受付するだけでなく、郵便ポストへ投函して発送できる事が共通しています

 

ちなみに、郵便ポストへ投函する場合は、

現在販売中の料額のレターパックプラスの封筒を利用する場合は切手の貼り付けは不要ですが、

ゆうメールは自分自身で計量などを行い、料金分の切手を貼ってから投函する必要がある他、

ゆうメールでも、着払い・代金引換・書留・特定記録などのオプションを利用する場合、

ポスト投函で発送する事ができませんのでご注意下さい

 

そして、レターパックプラスに関しては、荷物1個からでも、

自宅に荷物を取りに来てもらう「集荷」のサービスが利用できる点が異なっています

(個人利用の普通のゆうメールは集荷は利用できませんが、

特約ゆうメールでは集荷を利用する契約にできる場合があります))

 

なお、郵便ポストの投函口に入らない荷物に関しては、

レターパックプラスの場合は、窓口へ持って行くか、集荷を利用し、

ゆうメールの場合は郵便局の窓口から受付をして下さい

それぞれの発送方法の条件毎の違い等は以下の記事でも詳しくまとめています
[発送できる場所と集荷のまとめ]

レターパックプラスは集荷サービスが荷物1個から利用可能

ゆうメールは集荷サービス利用不可

レターパックプラスもゆうメールも窓口だけでなく、ポスト投函でも発送可

 

お届け方法、日にち・時間帯指定に関して

 

各サービスのお届け方法、日にち・時間帯指定に関しては以下の通りです

[レターパックプラス]

お届け方法:対面手渡し

お届けの際の日にち・時間帯の指定不可

[ゆうメール]

お届け方法:郵便受けに投函

お届けの際の日にち・時間帯の指定不可

 

上記の内容を補足していきますと、レターパックプラスもゆうメールも、

基本的には、発送の際にお届けの日にちや時間帯の指定をする事はできません

 

ただし、ゆうメールに関しては、

レターパックプラスでは利用できないオプションサービスがあり、

別途料金加算になりますが、配達日指定は付加する事が可能です

(ゆうメールに時間帯指定のオプションはありません)

[参考:配達日指定 – 日本郵便 ]

 

そして、お届け方法には少し違いがあり、

レターパックプラスに関しては、対面手渡しのお届け方法になり、

この時、不在だと不在票が投函される事になります

 

対照的に、ゆうメールに関しては、お届け方法は基本的に郵便受けに投函になりますが、

例外として、荷物のサイズの問題で郵便受けに入らない様な場合に加え、

着払い・代金引換・書留などの場合には、対面手渡しでのお届けとなり、

こういった場合はレターパックプラスと同じく、不在なら不在票が投函されます

 

なお、レターパックプラスでもゆうメールでも、

一度、不在票が投函され、再配達の申し込みをする際には、

お届けの日にち・時間帯の指定が可能となっています

[お届け方法、日にち・時間帯指定のまとめ]

レターパックプラスは日にち・時間帯の指定不可

レターパックプラスのお届け方法は対面手渡し

ゆうメールも日にち・時間帯の指定不可(オプションで日にち指定は追加可能)

ゆうメールのお届け方法は郵便受けに投函

 


1 2 3 4 5
関連記事のご紹介 & スポンサーリンク

この記事と同カテゴリの記事一覧 配送の知恵







[商標等の帰属について]

当記事中で使用されているサービス名・製品名・会社名等は、

当サイトとは関係なく、それぞれ各社の商標または登録商標になります






[当記事の掲載内容に関して]

当記事の掲載内容は記事公開時点での情報である場合があり、

その正確性を必ずしも保証するものではありませんので、

最新の情報は公式サイト等も合わせてご確認下さい

また、当サイトの情報を元に被ったいかなる損害についても一切の責任を負いかねます



投稿者プロフィール
管理人D
管理人D
この記事は管理人Dが書かせて頂きました
私は普段は、普通のサラリーマンをしており、
個人的に気になる言葉や出来事を調べて記事にしています
最近はちょっと運動不足気味かも…?
注目記事
100均で揃うアルバムを手作りするのに必要なもの&あると便利なもの!
古本やCDとDVDとゲームなどを宅配買取しているおすすめ店を紹介!

よろしければ、訪問の記念に一言どうぞ!何でも結構です

当サイトによるデータの保管・取り扱いに同意する(必須)

(コメントは送信後、承認された後に表示されます)

※スパム対策として、日本語の含まれないコメントは投稿無効になります

ページの最初に戻る