クリスマスプレゼントで彼氏にマフラーを贈る場合のおすすめブランド

この記事は約5~7分ぐらいで読めそうです

christmasgiftboyfriendmuffler_t

クリスマスプレゼントで彼氏にマフラーを贈る場合に関して、

私がおすすめと感じるブランドを年代別にまとめてみました

 

クリスマスプレゼントと言えば、寒い時期という事も相まって、

マフラーはまさしく定番のプレゼントと言えますが、

彼女から彼氏へ贈る場合、どんなブランドが人気があるのか、

というのは、なかなかわからないかと思いますので、

ブランドで悩んでいる方は参考としてみて頂ければ幸いです

プレゼントを素敵にラッピングするアイデアなら…


 

高校生の彼氏におすすめなマフラーのブランド

 

まず、高校生の彼氏におすすめなマフラーのブランドですが、

高校生ぐらいの場合、予算が5000~10000円程度と予想されますので、

この予算で買えそうなブランドとしては、以下の様なものが挙げられます

 

※目安予算は、私が独自に判断した『目安』であり、目安より高い商品も安い商品もあります

 

ラルフローレン(目安予算:約7000円)

 

ポニーの刺繍のロゴで有名なあらゆる世代に知名度のある定番ブランドで、

ブランドの中でもラインによって値段はピンキリですが、

例えば、以下の「Polo by Ralph Lauren(ポロバイラルフローレン)」のものなら、

比較的、リーズナブルな価格設定となっています

 

また、癖のないデザインのものが多いので、

それほど好き嫌いも分かれないブランドと言えるかと思います

 

ヴィヴィアンウエストウッド(目安予算:約7000円)

 

オーブのロゴが有名なブランドで、日本においては、

最近では、どちらかというと女性の認知度の方が高いイメージです

 

女性の認知度が高い事から、ある意味で女性受けは良いブランドとも言えそうですが、

オーブのデザインは多少好き嫌いが分かれるかもしれません

 

トミーヒルフィガー(目安予算:約7000円)

 

若者にもシェアが多いカジュアル系のブランドで、シンプルというより、

このブランドらしい個性のあるデザインの、若者向けなカジュアルな商品も多いので、

シンプルな物を好まない彼氏にはおすすめかもしれません

 

大学生の彼氏におすすめなマフラーのブランド

 

大学生ぐらいになってくると、バイトなどをしていれば、

10000円~30000円程度の予算も用意できるかもしれないので、

それぐらいの予算であれば、以下の様なブランドが挙げられます

 

※目安予算は、私が独自に判断した『目安』であり、目安より高い商品も安い商品もあります

 

ポールスミス(目安予算:約1万円)

 

若者だけでなく、大人にも人気・知名度のある定番ブランドなので、

今だけでなく、これから先も使っていけますし、

どちらかというと、大人っぽい雰囲気を好む彼氏におすすめかと思います

 

また、デザインとしては、ポールスミスと言えば、

マルチストライプというイメージを持つ方も多いかもしれません

 

大手セレクトショップ(目安予算:約1万円)

 

例えば、ビームス、シップス、ジャーナルスタンダード、アーバンリサーチ、

ユナイテッドアローズ、トゥモローランドなど色んなセレクトショップがありますが、

セレクトショップでは、基本的に、トレンドを意識した商品を多く取り扱っているので、

よりデザイン性などを求める場合にはおすすめかもしれません

 

また、セレクトショップでは、セレクトショップオリジナルの商品以外にも、

以降に挙げていくドレイクスやベグなどとの、

コラボレーションアイテムを取り扱っている場合もあり、

選択肢の幅も広いという点がポイントと言えそうです

 

ドレイクス(目安予算:約1.5万円)

 

ドレイクスは、ブランドを知っている大人の男性が選ぶ、

やや高級なネクタイのブランドの1つとして有名ですが、

ネクタイだけでなく、マフラーの品質にも定評があります

 

また、ドレイクスは大学生向けというより、実際には大人の男性が使っている事が多く、

時代に左右されないデザイン・クオリティが魅力なので、

これから先、社会人になっても使えるアイテムと言うのもポイントです

 

ただ、デザイン的には、大人っぽい落ち着いたものが多いので、

若者らしいカジュアルさを求める方には、あまりおすすめではないとも言えるかもしれません

 

フェアファクス(目安予算:約1.5万円)

 

国内でドレイクスのライセンス商品を生産している事でも知られるフェアファクスは、

ドレイクスと同じく、品質の良いネクタイでも有名な日本のブランドで、

こちらもドレイクスと同じく、マフラーの品質にも定評があります

 

フェアファクスも大学生向けというより、大人の男性も好んで使うブランドなので、

これから先、社会人となってからも愛用できるアイテムとなるかと思います

 

なお、フェアファクスもドレイクス同様、

どちらかと言うと落ち着いたデザインのものが多いイメージです

 

ベグ(目安予算:約1.5万円)

 

ベグは100年以上の歴史を持つスコットランドの老舗ブランドで、

歴史に裏打ちされた伝統的な商品は流行に左右されずに使えますし、

素材へのこだわりにも定評があるものの、

ブランド名を前面に押し出している様な有名ブランドの、

同じ品質レベルの商品よりもリーズナブルな場合が多く、コスパにも優れています

 

という事から、ブランド名よりも品質重視という方にもおすすめかと思います

 

グレンプリンス(目安予算:約1.5万円)

 

グレンプリンスは、200年以上の歴史を持ち、日本だけでなく世界的に知名度のある、

スコットランド発のブランドで、マフラーやストールを専門に展開しています

 

こちらのブランドも高品質ながら、コストパフォーマンスに優れ、

デザインはオーソドックスなものが多く、あまり人を選ばず使えます

 

また、前出の大手のセレクトショップでもよくセレクトされているのを見かける事もあり、

世代を問わず使えるアイテムとも言えるかもしれません

 

ヒルトップ(目安予算:約1.5万円)

 

200年近い歴史を持つスコットランドの超老舗ブランドで、

上品なデザインのものも多いので、大人っぽいテイストとも相性が良いです

 

200年近い歴史に裏打ちされた品質にも、もちろん定評がありますし、

あえて、他のブランドと少し違う特徴的なアイテムを挙げるなら、

以下の様なスクールマフラーも展開しています

 

インバーアラン(目安予算:約2万円)

 

ハンドメイドにこだわり、他のブランドと違い、

ローゲージの荒い網目が特徴的な暖かみのある商品が魅力のニットブランドで、

いわゆるアラン編みの商品展開がメインとなっています

 

デザイン的には好みが分かれそうですが、

例えば、アメカジファッションの様なカジュアルなスタイルとも相性が良いので、

カジュアルファッションを好む彼氏にもおすすめではないでしょうか

 

20代以上の社会人におすすめなマフラーのブランド

 

前出の大学生におすすめなマフラーのブランドは、

正直、社会人の方にもおすすめできるものが多いのですが、

より高級なアイテムを求める場合には以下の様なブランドはいかがでしょうか

 

※目安予算は、私が独自に判断した『目安』であり、目安より高い商品も安い商品もあります

 

ロロピアーナ(目安予算:約5万円)

 

高級スーツに使われている生地としてよく名前を見かけますが、

最高級品質のテキスタイルを製造するイタリアのメーカーがロロピアーナです

 

最高級のウールやカシミヤを取り扱っており、テキスタイルの製造以外にも、

その高品質の素材を活かして、マフラーも展開していますが、

マフラーに関しても、やはり一級品のアイテムとして知られており、

ブランド名よりも、素材にこだわる大人にはおすすめなアイテムかと思います

 

ルイジコロンボ(目安予算:約5万円)

 

ルイジコロンボもロロピアーナと同じく、

最高級品質のテキスタイルを製造するイタリアのメーカーで、

こちらも品質の高いカシミヤの取り扱いに特に定評があります

 

ロロピアーナと同じく、こだわりの素材を使って、テキスタイルだけでなく、

マフラーも展開しており、やはり一級品の商品として知られているので、

より上質なアイテムを好む大人の男性にはおすすめかと思います

 

バーバリー(目安予算:約5万円)

 

バーバリーは、男女問わず人気があり、絶大な知名度を誇るブランドでもあるので、

いわゆるブランド物が好きな彼氏にもおすすめできるかと思います

 

また、好みはもちろんあると思いますが、

デザインとしては、以下のバーバリーチェックのパターンが有名で、

一目見て誰でもバーバリーとすぐに分かるアイテムとなっています

 

ジョンストンズ(目安予算:約4万円)

 

スコットランド最古のファブリックメーカーと言われる超老舗のメーカーで、

例えば、過去にはエルメスのカシミア製品を製造していたり、

メインで展開しているカシミヤ商品に特に定評があります

 

個人的にチェックのアイテムが有名なイメージですが、癖のないデザインで、

かつ高品質な素材にも定評があるので、飽きずに長く使えるアイテムとなっています

 

また、こちらのブランドも品質で勝負しており、ブランド名を前面に押し出していないので、

いわゆるブランド物が苦手な彼氏でも使いやすいかと思います

 

番外編(手編みのマフラー)

 

色んな意見があり、中には重いと感じる方もいる様ですが、

多少作りは荒くても、市販品ではなく、

手編みのマフラーの方が欲しいと感じる彼氏もいるみたいなので、

場合によっては、手作りを検討するというのも1つの手ではないでしょうか

 

ちなみに、手編みのマフラーを作るのであれば、

初心者の方には以下の様なキットの利用もおすすめかと思います

 

管理人の感想

 

ここまで、クリスマスプレゼントで彼氏にマフラーを贈る場合に関して、

私が個人的におすすめを感じるブランドを年代別にご紹介させて頂きました

 

ブランド毎に商品にはそれぞれ特徴がありますので、

普段の彼氏の服装なども考慮した上で、検討してみて頂ければと思います

 

色・柄・デザインなどもそうですが、

予算に余裕があれば、カシミヤなど、使われている素材も踏まえて、

より彼氏にぴったりなアイテムを見つけてみて下さいね

 

他のクリスマス関連の記事は以下も合わせてご覧下さい!

 

まとめ

今回は、クリスマスプレゼントで彼氏にマフラーを贈る場合のおすすめブランドとして、

高校生の彼氏におすすめなマフラーのブランド

ラルフローレン

ヴィヴィアンウエストウッド

トミーヒルフィガー

 

大学生の彼氏におすすめなマフラーのブランド

ポールスミス

大手セレクトショップ

ドレイクス

フェアファックス

ベグ

グレンプリンス

ヒルトップ

インバーアラン

 

20代以上の社会人におすすめなマフラーのブランド

ロロピアーナ

ルイジコロンボ

バーバリー

ジョンストンズ

をご紹介しました

 

この記事では特に、ブランドに注目してご紹介しましたが、

実際には、ブランド物にこだわらなくても、良い商品はありますので、

予算などと相談して、より素敵なアイテムを見つけて頂ければ幸いです

 


[商標等の帰属について]

当記事中で使用されているサービス名・製品名・会社名等は、

当サイトとは関係なく、それぞれ各社の商標または登録商標になります




[当記事の掲載内容に関して]

当記事の掲載内容は記事公開時点での情報である場合があり、

その正確性を必ずしも保証するものではありませんので、

最新の情報は公式サイト等も合わせてご確認下さい

また、当サイトの情報を元に被ったいかなる損害についても一切の責任を負いかねます



関連記事のご紹介

この記事と同カテゴリの記事一覧 クリスマス


シェアボタン
投稿者プロフィール
管理人D
管理人D
この記事は管理人Dが書かせて頂きました
こちらのプロフィール欄のコメントですが
実はランダムで表示されている事にお気付きでしょうか?
もしよければ、他のページのコメントも見てみて下さいね
管理人Dの書いた記事一覧
注目記事
古本やCDとDVDとゲームなどを宅配買取しているおすすめ店を紹介!
コンビニのコピー機の料金を比較!一番安いのはどのコンビニ?

よろしければ、訪問の記念に一言どうぞ!何でも結構です

(コメントは送信後、承認された後に表示されます)

※スパム対策として、日本語の含まれないコメントは投稿無効になります

ページの最初に戻る