レジンに100均マニキュアを使う際のアイデア!宇宙塗りマーブル海など

この記事は約3~5分ぐらいで読めそうです

resinmanicurearrangeidea_t

レジンにセリア・ダイソー・キャンドゥなどの100均で買えるマニキュアを使って、

手作り制作で様々にデザインをアレンジする場合のアイデアとして、

例えば、定番の宇宙塗りから、マーブルや海などのアイデアを集めてみました

 

レジンの下地・下塗りの着色・色付け方法として、使っている方も多いマニキュアですが、

100均にもかなり多くのバリエーションがあり、リーズナブルに揃いますし、

配色などを工夫すれば、意外と色んなテーマに沿ったデザインを表現できるので、

この記事では、実際にどんなアイデアがあるのか、ご紹介していきたいと思います



合わせて読みたい記事のご紹介
レジンの材料として100均で揃える事ができる、 手作りアクセサリーなどを作る際に便利なアレンジパーツを集めました レジンを使ったハンドメイド作品は自由度・・・


 

宇宙・銀河

 

100均のマニキュアなどを利用したレジンの背景の色付けとして人気も高く、定番なのが、

いわゆる宇宙塗りと呼ばれる銀河をイメージして表現をする方法かと思います

 

配色としてはネイビーをベースに、ホワイトや少しパープルを加える様な事が多く、

更にラメを足す事で、よりリアルな宇宙っぽさを表現する事が可能となっています

 

宇宙塗りとしては、上記の様な配色が定番ですが、宇宙塗りの様なグラデーションを用いて、

自分のオリジナルな配色を用いても面白いかと思うので、色々試してみてはいかがでしょうか

 

地球

 

宇宙とはある意味で対照的とも言えるかもしれませんが、セッティングとして、

丸いミール皿などを用いると表現しやすいアイデアとして、地球もあります

 

配色としては、海のブルー・大陸のグリーンを背景に使って、

更に表面に近い層に雲のホワイトを重ねるとリアルさを強める事ができるかと思います

 

地球の場合、リアルに色付けができると、ミール皿のサイズ自体は小さいものの、

壮大なスケール感を感じさせる様なデザインに仕上げる事ができるのが面白い所ですね

 


夜空

 

こちらは宇宙塗りとも似たグラデーションの使い方になりますが、

背景の色付けにぴったりな、風景の様な表現方法の1つとして、夜空が挙げられます

 

配色としては、宇宙と同じ様なネイビーも使えますし、

より暗い色としてブラックをベースに、パープルなどを使う方法もあります

 

宇宙と少し違う点を挙げると、宇宙は実際に直接見る機会のない銀河のイメージですが、

夜空は普段よく目にする色合いなので、情感があるという部分が魅力ではないでしょうか

 

夕暮れ・夕焼け

 
こちらも宇宙塗りと似た様なグラデーションの表現となっており、

また、夜空と同系統の風景をイメージしたアイデアになりますが、夕暮れもあります

 

配色としては、夜空でも使ったネイビーやパープルに加えて、

夕暮れ時っぽさを表現するオレンジ系を付け足すのがポイントとなっています

 

他にも、例えば、以下の画像の様に街並みを加えても素敵かと思いますが、

やはり身近に見る事のできる風景という事で、情感があるのが魅力的ですね

 


水中

 

続いては、海を表現するアイデアをいくつかご紹介していきたいと思いますが、

まず最初にご紹介するのは、水中をイメージしたデザインになります

 

配色としては、浅い部分のホワイトから、水中のブルーに続き、

深い部分のネイビーなどでグラデーションをすると、よりリアルになりそうです

 

更に、魚などの海の生物を重ねて表現すれば、賑やかになりますし、

ラメを使えば、水中に生まれる泡を上手く表現をする事もできますね

 

海面・水面

 

こちらも海を表現するアイデアの1つになりますが、ちょっと変わったアレンジとして、

海面や水面の光の反射をイメージしたデザインをされている方も見つかりました

 

配色としては、海を連想させるブルーやエメラルドなどを背景に使い、

ホワイトで水面の光の反射を重ねるというテクニックになっています

 

こちらのアイデアは、水面としての表現に限らず、柄自体として個性的なデザインなので、

以下の画像にもありますが、水以外の色を背景に使っても意外と面白いかもしれませんね

 

砂浜・波打ち際

 

最後にもう1つだけ海をモチーフとした表現をご紹介させて頂きますが、

今度は、海から出て、波打ち際の砂浜を表現するというアイデアもあります

 

配色としては、海のブルーから始まり、波のホワイトに加え、砂浜としてはベージュや、

もし可能なら、本当の砂・星の砂を用意できれば、リアルな表現ができそうです

 

また、更にアレンジを加えるのであれば、前出の水面の表現を海の部分に付け足せば、

より奥行き感を感じさせるデザインとする事もできるのではないでしょうか

 

マーブル

 

こちらはより強い個性を表現したい場合にぴったりかもしれませんが、

複数の色を用いて、マーブルの様な柄を作るというアイデアも挙げられます

 

配色としては、自由度が高いので、様々な色を用いる事ができますが、

基本的には2色に抑えると比較的、まとまった印象に仕上げやすいかと思います

 

慣れもあるでしょうが、なかなか自分の思い通りの柄を作るのは難しそうなので、

偶然の産物といった感じでちょっと変わった表現をしたい方におすすめかもしれません

 

国旗

 

グラデーションなどとは少し違う、メリハリの利いた配色を楽しめるデザインとしては、

各国の国旗をモチーフに背景を色付けするというアイデアはいかがでしょうか

 

配色としては、ラスタやトリコロールなどがあり、国旗を参考として頂ければと思いますが、

国旗にされている事で目にする機会も多いので、印象に残るデザインにもなりやすそうです

 

また、例えば、以下の様なイタリア・フランスなど、おしゃれなイメージの国の配色を使えば、

それだけで、ちょっとおしゃれな雰囲気に見せる事ができるのもポイントです

 

管理人の感想

 

ここまで、手作りのレジン作品の背景などの色付けとして、

100均マニキュアを使う場合のアイデアをまとめてご紹介させて頂きました

 

レジンに色付けする方法はマニキュア以外にもありますが、

マニキュアならセリアやダイソーなどの100均でも豊富なバリエーションがあり、

リーズナブルに揃えられるという点が魅力的なので、

レジンの着色用のアイテムとして一度検討してみてはいかがでしょうか

 

また、レジンには、マニキュアを使う以外にも、様々なアレンジ方法がありますが、

例えば、資格を取って、副業にできたりする可能性もあるぐらい奥の深いものなので、

自分なりに色々と工夫して楽しんでみて頂ければ幸いです

 

PR by A8.net

 

まとめ

今回は、100均マニキュアでレジンに着色する場合のアレンジアイデアとして、

宇宙・銀河

地球

夜空

夕暮れ・夕焼け

水中

海面・水面

砂浜・波打ち際

マーブル

国旗

をご紹介しました
 

マニキュアなら、そのまま使う事ができるという点でもお手軽なので、

皆さんも色んなデザインの制作に挑戦してみて頂ければ幸いです

 


[商標等の帰属について]

当記事中で使用されているサービス名・製品名・会社名等は、

当サイトとは関係なく、それぞれ各社の商標または登録商標になります




[当記事の掲載内容に関して]

当記事の掲載内容は記事公開時点での情報である場合があり、

その正確性を必ずしも保証するものではありませんので、

最新の情報は公式サイト等も合わせてご確認下さい

また、当サイトの情報を元に被ったいかなる損害についても一切の責任を負いかねます



関連記事のご紹介

この記事と同カテゴリの記事一覧 趣味の手作り


シェアボタン
投稿者プロフィール
管理人C
管理人C
この記事は管理人Cが書かせて頂きました
私は管理人Dのお友達で、
たまに管理人Dに代わって記事を書いています
最近の趣味は何かと色々パシャパシャ撮る事です
管理人Cの書いた記事一覧
注目記事
フクウロ宅配買取の評判を見て古着査定を実際に利用してみたレビュー
古本やCDとDVDとゲームなどを宅配買取しているおすすめ店を紹介!

よろしければ、訪問の記念に一言どうぞ!何でも結構です

(コメントは送信後、承認された後に表示されます)

※スパム対策として、日本語の含まれないコメントは投稿無効になります

ページの最初に戻る