白浜花火大会の屋台の出店場所と日程やアクセス方法などをご紹介

この記事は約3~5分ぐらいで読めそうです

和歌山県西牟婁郡白浜町で開催される「白浜花火大会」に関して、

屋台の場所や過去の露店の出店状況に加えて、

日程・時間・会場・アクセス方法などの基本的な情報も含めて、私なりにまとめてみました

 

花火大会のメインとなるのは当然花火ではありますが、

花火以外に、屋台での食べ歩きに期待されている方もいるのではないでしょうか

 

実は私自身もお祭りや花火大会の屋台が好きという事もあり、

この記事では、屋台の情報を中心にまとめてみましたので、

お出かけの予定を立てる際に参考としてみて頂ければ幸いです


 

白浜花火大会の日程・時間・会場は?

 

まずはじめに基本的な情報としまして、

白浜花火大会の日程・時間・会場をまとめると以下の通りとなっています

[日程] 例年、8月10日に開催予定

[時間] 例年、20時頃~21時頃

[会場] 白良浜 周辺エリア

 

上記の内容を補足していきますと、

まず日程は例年、8月10日に開催が予定されており、

例えば、2017年の場合も、

2017年 8月10日 水曜日

の開催が予定されています

 

また、時間は例年、20時頃~21時頃に行われ、

会場は例年同じ場所で、白良浜の周辺エリアが利用されています

 


アクセス方法・具体的な行き方

 

続いて、白浜花火大会のアクセス方法をご紹介していきたいと思います

 

公共交通機関でのアクセス

 

公共交通機関を利用される場合、

JR「白浜」駅から会場の白良浜へはバスを利用してのアクセスが可能ですが、

花火大会終了後の時間には、白良浜から駅へ向かうバスが運行していませんので、

バスを利用して会場へ向かう場合には、例えば、家族に車で迎えに来てもらうなど、

あらかじめ帰る方法を用意しておく様にご注意下さい

 

なお、公共交通機関を利用してのアクセスの一例を挙げると、

自宅の最寄駅から電車に乗る

JR「白浜」駅で降りる

JR「白浜」駅前のバス1番乗り場から「三段壁行き(行先番号12 or 行先番号30 or 行先番号105) or 循環(行先番号101)」のバスに乗る

「白良浜(しららはま)」バス停で下車し、徒歩で会場へ向かう

(白良浜バス停で降りるとすぐに会場です)

という方法になります

 

車でのアクセス・駐車場に関して

 

車でのアクセスを検討されている場合、

白浜花火大会では例年、地図のオレンジの場所、

会場から徒歩25~30分ぐらいと少し離れている、

以下の様な場所に無料駐車場が用意されていますので、

そちらに車を停めて、徒歩で会場へ向かう方法もあります

・千畳敷(例年通りですと、16時頃から開場予定)

・白浜消防署の西に位置する空港跡地(例年通りですと、16時頃から開場予定)

・白浜会館(例年通りですと、16時頃から開場予定)

以下の地図を別窓で開く場合は、こちらからどうぞ

 
 

なお、上記の無料駐車場の中では、

「白浜消防署の西に位置する空港跡地」が特別広く、

1000台以上停められるスペースがありますので、

「白浜消防署の西に位置する空港跡地」の駐車場の利用がおすすめとなっています

 

また、上記の無料駐車場以外にも、

上記の無料駐車場の場所よりも白良浜に近い場所で、

白良浜の周辺には有料駐車場もありますので、

車でのアクセスを検討されている方は、

定期的に空き情報などを更新して情報公開している、

以下の白良浜周辺駐車場案内のページも合わせて参考としてみて下さいね

白良浜周辺駐車場案内 (空き情報なども掲載されています)

 

屋台や露店の出店場所はどこ?

 

白浜花火大会では例年、屋台が出店されていますので、

この項では、屋台の出店場所に関して、ご紹介していきたいと思います

 

白浜花火大会の会場は前述の通り、白良浜の周辺エリアですが、

屋台は例年、地図の緑の場所、会場の「白良浜」に出店されていますので、

白良浜に着けば、すぐに見つける事ができます

(以下の地図を別窓で開く場合は、こちらからどうぞ

 
 

なお、出店数は例年、100店前後の数があり、

屋台の営業時間としては、15時頃から営業が開始していますので、

花火大会が始まる前に来ても屋台を楽しむ事ができます

 


過去に見つかった屋台や露店情報まとめ

 

この項では、白浜花火大会において、

過去に実際に見つかった屋台の情報をまとめてみましたので、

お出かけ前の参考としてみて頂ければ幸いです

 

白浜花火大会の屋台の特徴としましては、

例年、露天商の方の屋台が中心に出店されており、

お祭りの屋台の定番と呼べるグルメも多く見つかりますし、

100店前後の屋台が並ぶので、お祭り気分も味わえるのが魅力となっています

 

以下に挙げた屋台はあくまで過去に見つかったものとなっていますので、

毎年必ず同じ屋台が出店されるという訳ではありませんが、

もし気になるものがあれば、ぜひ実際に足を運んで探してみて下さいね

[料理系]

フランクフルト

ふりふりポテト

たこやき

フライドポテト

からあげ

きゅうりの一本漬け

鳥皮ぎょうざ

玉子せんべい

串焼

焼きそば

オムそば

焼きとうもろこし

 

[デザート系]

ベビーカステラ

かき氷

冷しパイン

りんご飴

いちご飴

ぶどう飴

 

[遊戯系]

くじびき

 

※以上、全て過去の出店情報となりますのであらかじめご注意下さい

 

管理人の感想

 

ここまで、白浜花火大会の屋台の場所や過去の露店の出店状況に加えて、

日程・時間・会場・アクセス方法などの基本的な情報も含めて、

私なりにまとめてご紹介させて頂きました

 

白浜花火大会では例年、会場の白良浜に屋台が出店されており、

花火大会が始まる前の時間から屋台の営業が始まっていますので、

余裕があれば、少し早めに会場に足を運んで、

屋台での食べ歩きも一緒に楽しまれてみてはいかがでしょうか

 

まとめ

今回は、白浜花火大会の屋台の出店場所や日程・アクセス方法などに関して、

白浜花火大会の日程・時間・会場は?

[日程] 例年、8月10日に開催予定

[時間] 例年、20時頃~21時頃

[会場] 白良浜 周辺エリア

 

アクセス方法・具体的な行き方

公共交通機関を利用される場合、

JR「白浜」駅前のバス1番乗り場から「三段壁行き」のバスに乗り、

「白良浜」バス停で下車し、徒歩で会場へ向かいます

(白良浜バス停で降りるとすぐに会場です)

 

ただし、花火大会終了後にはバスの運行が終了していますので、

バスで会場へ行く場合は、帰る方法をあらかじめ用意しておく様にご注意下さい

 

車でのアクセスを検討されている場合、

千畳敷、白浜消防署の西に位置する空港跡地、白浜会館に、

無料駐車場が用意されていますので、

そちらに車を停めて、徒歩で会場へ向かいます

(各無料駐車場から会場まで徒歩25~30分程度)

 

屋台や露店の出店場所はどこ?

会場の白良浜に屋台が出店されていますので、

白良浜に着けば、すぐに屋台を見つける事ができます

 

過去に見つかった屋台や露店情報まとめ

フランクフルト、ふりふりポテト、たこやき、フライドポテト、からあげ、

きゅうりの一本漬け、鳥皮ぎょうざ、玉子せんべい、串焼、焼きそば、

オムそば、焼きとうもろこし、ベビーカステラ、かき氷、冷しパイン、

いちご飴、りんご飴、ぶどう飴、くじびき、などが見つかりました

という事をご紹介しました

 

白浜花火大会では例年、無料の駐車場が用意されていますが、

駐車台数には限りがありますので、

できる限り早めに会場に足を運ぶ事をおすすめいたします

 


[商標等の帰属について]

当記事中で使用されているサービス名・製品名・会社名等は、

当サイトとは関係なく、それぞれ各社の商標または登録商標になります




[当記事の掲載内容に関して]

当記事の掲載内容は記事公開時点での情報である場合があり、

その正確性を必ずしも保証するものではありませんので、

最新の情報は公式サイト等も合わせてご確認下さい

また、当サイトの情報を元に被ったいかなる損害についても一切の責任を負いかねます



関連記事のご紹介

この記事と同カテゴリの記事一覧 関西の夏祭りや花火大会


シェアボタン
投稿者プロフィール
管理人D
管理人D
この記事は管理人Dが書かせて頂きました
私が当サイトのメインの管理人ですが、
友達の管理人Cにも少し手伝ってもらっています
ちなみに名前の由来はサイト名の頭文字から取りました
管理人Dの書いた記事一覧
注目記事
コンビニのコピー機の料金を比較!一番安いのはどのコンビニ?
古本やCDとDVDとゲームなどを宅配買取しているおすすめ店を紹介!

よろしければ、訪問の記念に一言どうぞ!何でも結構です

(コメントは送信後、承認された後に表示されます)

※スパム対策として、日本語の含まれないコメントは投稿無効になります

ページの最初に戻る