豊川市桜まつりの屋台の出店場所やアクセス方法などを紹介

この記事は約2~4分ぐらいで読めそうです

愛知県豊川市の、桜トンネルや佐奈川堤などで行われる「とよかわ桜まつり」に関して、

屋台・露店の出店場所や営業時間が何時までか、といった事に加え、

開催時期やアクセス方法、駐車場の情報などをまとめてみました

 

桜まつりの一番の見所と言えば、当然、桜かとは思いますが、

この記事では、屋台や出店の事も合わせてご紹介していきますので、

桜だけでなく屋台も一緒に楽しみたい、と考えている方は参考としてみて頂ければ幸いです


 

豊川市桜まつりの開催時期や会場はどこ?

 

まずはじめに、豊川市桜まつりの開催時期や会場に関してご紹介していきますと、

以下の通りとなっています

[とよかわ桜まつり]

開催時期:例年、3月下旬から4月初旬

会場:桜トンネル(豊川市役所北側通路)、佐奈川堤、御津山園地

(以下の地図を別窓で開く場合は、こちらからどうぞ

 

例年、会場となっているのは、上の地図の赤い星のマークの場所で、

大きく分けると「桜トンネル・佐奈川堤会場」と「御津山園地会場」に分かれており、

「桜トンネル(豊川市役所北側通路)・佐奈川堤会場」は、

最寄り駅となっている「名鉄 諏訪町駅」からは徒歩約5~10分、

「御津山園地会場」に関しては、最寄り駅となっている、

「JR 愛知御津駅」からは徒歩約20分程度の距離となっています

(御津山園地会場に関しては、最寄り駅からそれなりに距離が離れていますので、

個人的には、自家用車などでのアクセスがおすすめかと思います)

 

なお、開催時期は例年、3月下旬から4月初旬となっていますが、

桜の開花に合わせて多少前後する場合もあるため、

具体的な開催期間は以下の豊川市の公式サイトも合わせてご覧下さい

→参考:とよかわ桜まつり 豊川市

 


豊川市桜まつりの車でのアクセス・駐車場に関して

 

続いて、豊川市桜まつりの駐車場に関してご紹介していきます

 

豊川市桜まつりは、主に、

「桜トンネル(豊川市役所北側通路)・佐奈川堤の会場」、

「御津山園地の会場」の2箇所に分かれていますが、それぞれの会場の近くに駐車場があり、

「桜トンネル(豊川市役所北側通路)・佐奈川堤の会場」の場合、

桜まつりの時期の無料臨時駐車場として、

豊川市役所のすぐ近くにある自由広場が駐車場として利用する事ができます

→参考:豊川市 自由広場 地図

 

また、「御津山園地の会場」に関しては、

普段から御津山園地の利用者向けに用意されている、

山頂の無料駐車場が普段通りに利用する事が可能となっていますので、

車でのアクセスを検討されている方は参考としてみて下さいね

 

屋台や露店の出店場所や営業時間は何時まで?

 

屋台の出店場所ですが、豊川市桜まつりでは、

よくお祭りなどで見る事ができる露店に関しては、

「桜トンネル会場(豊川市役所北側通路)」で見つける事ができ、

出店数は例年、おおよそ30店ぐらいの数が出店されています

 

なお、屋台は桜まつりの期間中の約2週間の間は、

土日だけでなく、平日も営業されており、

屋台の営業時間としては例年、昼頃から営業開始し、

夜桜のライトアップが終わる21時頃に営業終了しています

(ただし、開花状況や天候によって営業していない屋台もあります)

 

また、露店とは別に、例年、

御津山園地や佐奈川堤で観光物産展が開催される事もあり、

こちらの詳細は豊川市の公式サイトで確認できますので、合わせてご覧になってみて下さい

→参考:とよかわ桜まつり 豊川市

 

ちなみに、他にも、イベントの1つとして、「桜トンネル会場」では、

大道芸の方がパフォーマンスを行っている事もありますので、

タイミングがあえば、こちらも合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか





過去に実際に出店されていた屋台や露店情報まとめ!

 

前項の通り、豊川市桜まつりでは、

「桜トンネル会場(豊川市役所北側通路)」に屋台が出店されており、

豊川市桜まつりで出店されている屋台は例年、

たこ焼き、りんご飴、いかやき、バナナチョコレート、からあげなど、

お祭りの屋台で定番と呼べる様なものが多く見つかる印象ですが、

目新しいものとして、最近では電球ソーダも見つける事ができました

 

参考として、以下に過去に見つかった屋台を一覧としてみましたので、

毎年以下の屋台が全て出店されるとは限りませんが、

気になる露店があれば、実際に足を運んで探してみて下さいね

ロングポテト

からあげ

チュロス

フランクフルト

たません

りんご飴

ねぎ焼

チキンステーキ

とうもろこし

いかやき

たい焼き

宝つり

たこ焼き

大阪焼

焼き鳥

バナナチョコレート

さつまスティック

ベビーカステラ

ボールすくい

じゃがバター

電球ソーダ

こんぺいとう

わたがし

みたらしだんご

スティックワッフル

クレープ

 

※以上、過去の露店の出店情報になりますのでご注意下さい

 

管理人の感想

 

ここまで、豊川市桜まつりに関して、屋台や露店の出店場所や営業時間が何時までなのか、

開催時期、駐車場やアクセス方法などをまとめてご紹介させて頂きました

 

豊川市桜まつりでは、一番の見所である桜に関しては、

夜桜のライトアップも例年行われる予定ですし、

佐奈川堤では桜だけでなく、菜の花も同じ時期に見る事ができたり、

また、昔ながらといった雰囲気の屋台も同時に楽しむ事ができ、

更に無料の駐車場も用意されており、気軽に足を運びやすいかと思いますので、

興味のある方はぜひ一度楽しんでみて頂ければ幸いです

 

まとめ

今回は、豊川市桜まつりの屋台や開催時期、駐車場などに関して、

豊川市桜まつりの開催時期や会場はどこ?

開催時期:例年、3月下旬から4月初旬

会場:桜トンネル(豊川市役所北側通路)、佐奈川堤、御津山園地

 

豊川市桜まつりの駐車場に関して

桜トンネル・佐奈川堤 会場 → 自由広場(地図

御津山園地会場 → 御津山園地利用者向け山頂駐車場

 

屋台や露店の出店場所や営業時間は何時まで?

営業時間:桜まつり期間中(約2週間)のお昼頃から21時頃まで

出店数:おおよそ30店ぐらい

 

過去に実際に出店されていた屋台や露店情報まとめ!

ロングポテト、からあげ、フランクフルト、たこ焼き、たません、

りんご飴、ねぎ焼き、宝つり、チキンステーキ、とうもろこし、

いか焼き、たい焼き、バナナチョコレート、電球ソーダ、ボールすくい、

じゃがバター、こんぺいとう、さつまスティックなどが見つかりました

という事をご紹介しました

 

豊川市桜まつりでは、そこまで数が多いわけではありませんが、

例年、屋台も出店されていますので、ぜひ桜と一緒に楽しんでみて下さいね

 


[商標等の帰属について]

当記事中で使用されているサービス名・製品名・会社名等は、

当サイトとは関係なく、それぞれ各社の商標または登録商標になります




[当記事の掲載内容に関して]

当記事の掲載内容は記事公開時点での情報である場合があり、

その正確性を必ずしも保証するものではありませんので、

最新の情報は公式サイト等も合わせてご確認下さい

また、当サイトの情報を元に被ったいかなる損害についても一切の責任を負いかねます



関連記事のご紹介 & スポンサーリンク

この記事と同カテゴリの記事一覧


シェアボタン
投稿者プロフィール
管理人D
管理人D
この記事は管理人Dが書かせて頂きました
私は普段は、普通のサラリーマンをしており、
個人的に気になる言葉や出来事を調べて記事にしています
最近はちょっと運動不足気味かも…?
注目記事
100均で揃うアルバムを手作りするのに必要なもの&あると便利なもの!
大須商店街グルメマップ食べ歩き編!安いけどおいしいおすすめは?

よろしければ、訪問の記念に一言どうぞ!何でも結構です

当サイトによるデータの保管・取り扱いに同意する(必須)

(コメントは送信後、承認された後に表示されます)

※スパム対策として、日本語の含まれないコメントは投稿無効になります

ページの最初に戻る