浜松市動物園にデートで行く場合のおすすめポイントをご紹介

この記事は約3~5分ぐらいで読めそうです

静岡県浜松市にある動物園「浜松市動物園」に関して、

彼氏や彼女とデートで行く際におすすめのポイントをご紹介します

 

浜松市動物園では、日本で唯一のゴールデンライオンタマリンが見られたり、

他にもたくさんの動物たちを見る事ができる動物園ですが、

この記事では特に、デートで行く場合に個人的におすすめなポイントをご紹介しますので、

デートの計画を立てる際に参考としてみて頂ければ幸いです


 

営業時間やアクセス方法

 

まずはじめに、「浜松市動物園」に関して、

営業時間やアクセス方法、駐車場の有無などをご紹介させて頂きます

 

営業時間や休園日と入園料

 

[営業時間]

9:00~16:30(入園は16時まで)

※イベント開催時などは営業時間が変更となる場合があります

[休園日]

12月29日~12月31日

[入園料(個人)]

大人(高校生以上):410円

中学生以下、満70歳以上の高齢者、障がい者・療育手帳をお持ちの方は本人・介護者1名:無料

※その他、団体割引などもありますので、詳細は公式サイトの以下のページも合わせてご覧下さい

入園料│浜松市動物園

 

上記の内容を少し補足していきますと、

まず、営業時間や休園日に関しては上記の通りで、

特に閉園は16:30(入園は16時まで)となっているので、

お昼過ぎぐらいからのんびり行こうと思っている方は少し注意が必要ですが、

例年、夏休みの時期には「ナイトZOO」として、ナイター営業が行われる場合もあります

 

また、個人の場合の入園料に関しては、上記の通りで、

入園料がリーズナブルな点も魅力の1つとなっていますが、

他にも団体割引や年間フリーパスであったり、

特典のあるサポーター会員制度などもありますので、

詳しくは上記に示した公式サイトのページもご確認下さい

 


車でのアクセス・駐車場に関して

 

[駐車場の有無]

駐車場あり

 

上記に関して少し補足していきますと、

浜松市動物園に車でのアクセスを検討されている場合、

浜松市動物園の正面ゲート周辺に駐車場が用意されており、

駐車場の料金は普通車で200円で、

料金は出庫の際に自動精算機での支払いとなります

 

なお、駐車場はわかりやすい場所にありますので、

カーナビなどで浜松市動物園にセットして、

浜松市動物園に着けば、すぐに見つける事ができます

 

電車でのアクセス・バス発着駅に関して

 

[バス発着駅]

JR 浜松駅

 

上記に関して少し補足していきますと、

電車でのアクセスを検討されている場合、「JR 浜松駅」で下車し、

浜松駅の北口側のバス1番乗り場から「舘山寺温泉行」のバスを利用すると、

おおよそ40分ぐらいで「遠鉄 動物園」のバス停に着き、

バス停から徒歩数分で浜松市動物園の正面ゲートに着きます

(帰りは着いたバス停から「浜松駅行」のバスが運行しています)

 

なお、浜松市動物園から近いエリアには駅がありませんので、

電車の利用を検討されている場合、

上記の通り、電車とバスを乗り継いでいく必要があります

 


デートで行く際のおすすめポイントをご紹介

 

続いて、「浜松市動物園」にデートで行く際に、

彼氏や彼女と盛り上がれるであろう、個人的におすすめなポイントをご紹介していきます

 

その1 ホッキョクグマ

 

場所としては、園内のちょっと奥の方に位置する、

「ホッキョクグマ」がまずデートでおすすめなスポットの1つです

 

なぜ「ホッキョクグマ」がおすすめなのか、と言うと、

クマと聞くと大型で怖い動物、というイメージが少なからずあるかもしれませんが、

浜松市動物園にいる「ホッキョクグマ」は、

大型の動物ながら、動きや仕草が可愛らしく、見ていて飽きませんので、

デートでも盛り上がりやすいスポットの1つと言えるかと思います

 

ちなみに、ホッキョクグマの展示エリア内にはプールがあるのですが、

ホッキョクグマがプールに出たり入ったり姿であったり、

オモチャで遊んでる姿なども見られる可能性がありますので、

ぜひ少し時間をかけてゆっくり観察してみて下さいね

 

その2 ふれあい広場

 

ホッキョクグマの展示から近いエリアにある、

「ふれあい広場」もデートではおすすめなスポットの1つとなっています

 

この「ふれあい広場」では、ヤギやヒツジが放し飼いにされており、

動物たちをより身近に感じる事ができますし、

単純に見るだけでなく、直接触る事もできるので、

デートの際にも2人で一緒に楽しみやすいスポットとなっています

 

なお、土日祝日はウサギともふれあう事ができますので、

タイミングが合えば、そちらも合わせて楽しんでみて下さいね

 

その3 ゴールデンライオンタマリン

 

場所としては、園内の奥の方のエリアに位置しますが、

浜松市動物園では、珍しい動物「ゴールデンライオンタマリン」も見る事ができます

 

ゴールデンライオンタマリンは、

日本国内では唯一、浜松市動物園でのみ見る事ができる小柄な猿で、

名前の通り、とても綺麗な金色の毛並みが特徴的となっており、

妙に視線を惹きつけられる独特な魅力を持っています

 

日本国内でも、浜松市動物園でしか見られない動物という事もあり、

貴重な体験という点でもデートの良い思い出になるかと思いますので、

デートで足を運んだ際にも、ぜひチェックしてみて下さいね

 

その4 オオカミ

 

こちらも園内のやや奥の方のエリアに位置していますが、

「オオカミ」も意外とおすすめなスポットの1つではないでしょうか

 

オオカミというと、もしかすると少し怖いイメージもあるかもしれませんが、

オオカミはペットとしてよく飼われている動物としては、犬に似ているので、

犬が好きな方には特におすすめかと思いますし、

シャープな表情に反して、犬っぽい仕草が可愛らしく、

そのギャップも魅力と言えるかと思います

 

その5 レッサーパンダ

 

デートにぴったりな間違いなく盛り上がりそうなスポットとしては、

園内の奥の方にいる「レッサーパンダ」もおすすめではないでしょうか

 

レッサーパンダと言えば、可愛い動物として有名ですが、

浜松市動物園にいるレッサーパンダもやはりとても可愛らしく、

その仕草や表情を見ているだけで、癒やし効果の高いスポットとなっています

 

一時期、立ち上がるレッサーパンダが話題になった事がありますが、

浜松市動物園でも、運が良ければ立つ姿も見る事ができますので、

時間に余裕があれば、じっくりと観察してみて下さいね

 

その6 カピバラ

 

更に、癒される動物としては、レッサーパンダの近くに展示されている、

カピバラもデートにもおすすめスポットとなっています

 

カピバラはどこか間の抜けた可愛さを持った動物で、

動きや仕草にも愛嬌があり、のんびりした時間を過ごせますので、

デートで落ち着いた時間を過ごしたい場合にもぴったりです

 

ちなみに浜松市動物園では、

カピバラがプールに入っている姿を見る事もでき、

そんな姿もとても癒やされますので、ぜひ足を運んでみて下さいね

 

その7 周辺のスポット

 

浜松市動物園の周辺には色んな施設がありますので、

浜松市動物園へ足を運んだ後は、周辺施設に足を運ぶのもおすすめです

 

まず、花のテーマパーク「はままつフラワーパーク」は、

浜松市動物園と園内でつながっていますので、共通券を購入しておけば、

動物園からそのまま「はままつフラワーパーク」にも移動できますし、

また、浜松市動物園から徒歩で約15分の距離には、

遊園地「浜名湖パルパル」もありますし、

更に、浜名湖パルパルの場所からは「かんざんじロープウェイ」に乗って、

「浜名湖オルゴールミュージアム」にも移動する事ができ、

特に「浜名湖オルゴールミュージアム」の屋上展望台は、

恋人の聖地としても認定されているスポットなので、

デートにもおすすめではないでしょうか

静岡県浜松市にある「浜名湖パルパル」に関して、 彼氏や彼女とデートで行く際におすすめのポイントをご紹介します 浜名湖パルパルは、様々なアトラクションに加・・・

 

管理人の感想

 

ここまで、静岡県浜松市の「浜松市動物園」に関して、

デートで行く場合の個人的なおすすめポイントをまとめてご紹介させて頂きました

 

浜松市動物園は日本では唯一、浜松市動物園で見る事ができる、

ゴールデンライオンタマリンをはじめとして、

たくさんの動物たちに出会える事が魅力な他、

浜名湖に近いロケーションという事で単純に景色も綺麗で、

ドライブデートにもぴったりなので、

ぜひ上手く計画を立てて楽しんでみて頂ければ幸いです

 

まとめ

今回は、静岡県浜松市の「浜松市動物園」に関して、

個人的にデートでおすすめなポイントとして、

デートで行く際のおすすめポイントをご紹介

その1 ホッキョクグマ

その2 ふれあい広場

その3 ゴールデンライオンタマリン

その4 オオカミ

その5 レッサーパンダ

その6 カピバラ

その7 周辺のスポット

をご紹介しました

 

浜松市動物園は、リーズナブルな料金で入園できますが、

たくさんの動物たちに出会う事ができ、

また、浜松市動物園だけでなく、周辺にも色んな施設がありますので、

周辺施設と一緒に楽しまれてみてはいかがでしょうか

 


[商標等の帰属について]

当記事中で使用されているサービス名・製品名・会社名等は、

当サイトとは関係なく、それぞれ各社の商標または登録商標になります




[当記事の掲載内容に関して]

当記事の掲載内容は記事公開時点での情報である場合があり、

その正確性を必ずしも保証するものではありませんので、

最新の情報は公式サイト等も合わせてご確認下さい

また、当サイトの情報を元に被ったいかなる損害についても一切の責任を負いかねます



関連記事のご紹介 & スポンサーリンク

この記事と同カテゴリの記事一覧 観光


シェアボタン
投稿者プロフィール
管理人D
管理人D
この記事は管理人Dが書かせて頂きました
実はここから少し下にコメント欄が設けられています
意外とコメントは残し辛かったりするかもしれませんが、
気にせず、気軽にコメントして頂ければ嬉しいです!
管理人Dの書いた記事一覧
人気記事

    まだデータがありません。

注目記事
100均で揃うアルバムを手作りするのに必要なもの&あると便利なもの!
ブランディア買取査定レビュー!メンズ洋服の古着で実際に使ってみた

よろしければ、訪問の記念に一言どうぞ!何でも結構です

(コメントは送信後、承認された後に表示されます)

※スパム対策として、日本語の含まれないコメントは投稿無効になります

ページの最初に戻る