マスキングテープで壁に写真など貼ると跡は大丈夫?賃貸でもOK?

この記事は約3~5分ぐらいで読めそうです

maskingtapewall_t

マスキングテープで

壁に写真などを貼った場合には、跡は残らないのでしょうか?

賃貸などでも大丈夫なのか気になる所ですよね

 

マスキングテープというと近年では、

柄物などを含め、非常に様々なバリエーションがあり、

インテリアを彩るアイテムとしても注目を集めていますが、

特に壁に貼る場合に関して、本当に大丈夫なのか、

という事を不安に感じる方もいるかと思います

 

私自身もちょっと気になりましたので、

実際に壁に貼られていた方の声などを調べてみました



合わせて読みたい記事のご紹介
maskingtapewalleasy_t
マスキングテープを壁に貼る壁デコのアレンジアイデアとして、 イラストを表現したり、写真を貼るなどの、構造がシンプルで、 比較的、貼り方・作り方が簡単な実例を集め・・・


 

マスキングテープを壁に貼っても跡は残らない?

 

まずは最も肝心なマステを壁に貼っても跡は残らないのか、

という事に関してですが、

よく跡は残らない、という意見を聞く事がありますが、

果たして、本当なのでしょうか?

 

私としては、正直、何とも言えない、というのが結論になります

というのも、条件などにより異なるのが実際の状況だからです

 

しかし、何とも言えない、となってくると、賃貸などでは特に不安ですよね

 

では、実際にどんな事が考えられるのか、に関して、

以下で見ていきたいと思います

 


マスキングテープをすぐに剥がす場合

 

そもそもマスキングテープの元々の用途としては、

以下のマイナビニュースの記事にもある様に

もともと塗装現場や撮影現場など、

作業箇所以外を汚さないためや資材の識別のために

専門職の人たちの間で使われていた養生テープを指すが、

[引用元]「マステの今」│マイナビニュース

基本的に一時的に使う事が多く、

長期間に渡り、同じ場所に貼る事が想定された物ではない様です

 

前述の通り、マスキングテープは主に一時的な使用が想定されたものである事から、

マスキングテープに使用されている粘着剤は多くの場合、

粘着力としても弱めで、貼ってすぐ剥がす用途には向いていますので、

短期間(数日程度)で剥がす場合には、特に問題は見られないかと思います

 

とは言っても、実際には、中にはやや粘着の強いマステもあり、

また、貼る材質との相性もありますので、

特に跡が残ると困る場合には、一度、必ず試し貼りをする事をオススメいたします

(例えば、特に材質として、表面がデリケートな壁紙では、

マスキングテープの粘着力でも壁紙の表面を傷めてしまう可能性もあり得ます)

 

では長期間に渡り、壁に貼った場合にはどうなるのでしょうか

次の項でご紹介していきたいと思います

 


マスキングテープを長期間、壁に貼る場合

 

続いて、マステを長期間に渡り、壁に貼る場合ですが、100%という訳ではありませんが、

条件によっては、どうやら跡が残ってしまう事もあるみたいです

 

特に、柄の入ったマスキングテープを使う場合や、

高温多湿の夏場をまたぐ場合には注意が必要かと思います

 

実際にあった事例として、

柄付きのマスキングテープを長期間に渡り、壁に貼っていて、

いざ剥がしてみたら、マステの柄が壁紙に色移りしてしまっていた

という事などが見つかりました

 

また、こちらは直接的なマスキングテープの問題ではありませんが、

長期間貼っていたマスキングテープを剥がした後に、

マスキングテープを貼っていた部分と貼っていなかった部分で、

壁紙に日焼けによる色の違いが生じる可能性もあり得ます

 

他にも、長期間マステを壁に貼っていた場合には、

これはマスキングテープに限らず起こり得る事かと思いますが、

紙の部分のみが劣化して剥がれ、

粘着剤だけが壁に残るという様な事も考えられるみたいです

 

前述の通り、元々の用途として、

長期間に渡り貼る事が想定されていないという事なので、

用途に合った使い方をしなかった場合には、こういった問題が起こり得るのだと思います

(相性や条件などによっては、問題が起こらない事もある様なので、

もしも、製造元がわかる場合は、自分が利用する環境なども伝えた上で、

製造元やメーカーなどに直接確認すれば、より詳細な情報が得られる可能性もあります)

 

また、マスキングテープそのものに関しても、

使わずに悪環境で長期保管している様な場合には、

時間による経年劣化で粘着力が低下したり、

高温多湿環境での保管によって、粘着剤がベタベタに劣化する可能性もある

という声も見かけました

 

では、こういった問題への対処策はあるのでしょうか?

 

マステを長期間、壁に貼りたいけど、どうするべき?

 

まず、1つは極めて単純ですが、

用途に準じて、長期間は壁に貼らない、という事が考えられます

 

可能であれば、定期的に少し剥がしてみて、状況を確認する

更には、ある程度の期間が経ったら、剥がして、別のマステを貼り直す

とすれば、ほぼ問題は起こらないのではないでしょうか

(前述の様に粘着力の強度や、貼る材質との相性もありますので、その点はご注意下さい)

 

続いて、色移りを防ぐ方法としては、

下地として、マステを貼る部分にあらかじめ、

白い無地のマステを貼っておくという工夫も考えられます

 

この方法であれば、マステの柄が壁紙に残る心配は少ないものの、

残念ながら、劣化により、粘着剤が壁に残る可能性はあり得ますので、

そこまで実用的な方法ではないかと思います

 

という事から、

賃貸の壁に貼る場合や、跡が残って困る部分にマステを貼る場合には、

特に長期間に渡ってマスキングテープを貼る事はオススメできない

というのが私の結論となります

 

管理人の感想

 

上記に挙げましたのは、あくまで一例なので、

柄付きのマステであっても、

色移りなどが起こらない場合も考えられる様です

 

ただし、マステ自体の粘着力の強度や、壁紙の材質との相性なども含め、

単純には判断し辛いというのが実情かと思われますので、

賃貸などで壁にマステを貼る場合には、

長期間、貼ってしまうと、

色移り、マステの劣化などが起こり得る事を充分に注意した上で

ご検討される様にした方が良いのではないでしょうか

 

簡単に剥がせるのがマステの魅力ですし、

比較的、短期間で、定期的に貼り替えたりする

例えば、イベントブースの装飾や、

誕生日の飾り付けなどといった、限定的な用途で考えれば、

壁に写真を貼ったり、マスキングテープで装飾を加える、

というのは効果的かと思います

 

個人的には、可能性として、跡が残る場合もある、という事なので、

特に賃貸などでは、長期的に貼る事に関して、あまりオススメはできませんが、

マスキングテープのアレンジのアイデアは多く、

使い方次第では様々な可能性が広がりますので、

この辺りに関しては、上手く自分なりに判断して楽しんで頂ければ幸いです



関連アイテムのご紹介

 

マスキングテープの他の情報は以下も合わせてご覧下さい!

 

まとめ

今回は、マスキングテープで壁に写真などを貼っても跡は残らないのか、

また、賃貸でも大丈夫なのか、という事に関して、

マステは元々の用途が短期間で貼られる事を想定しているため、

短期間であれば、ほぼ問題はない

(ただし、マステ自体の粘着力の強度や、

貼る材質との相性もありますので、ご注意下さい)

 

また、長期間に渡り、壁に貼る場合、

マステの柄が壁紙に色移りしたり、

場合によっては、マステが劣化して、粘着剤が壁に残ったり

という可能性が考えられる

 

これに関しては、あらかじめ、下に白無地のマステを貼るなどして、

壁紙に柄を移さない様に工夫もできるが、

それでも、長期間、貼る事によるマステ劣化の可能性などは否めないため、

マステは壁に長期間、貼る事には不向きと考えられる

という事をご紹介しました

 

マステ自体はとても便利で色んな使い方のできるアイテムですが、

壁に長期間に渡り、貼る事を考えている場合には、

一度、色移りや劣化の可能性なども考慮して検討される様にしてみて下さいね

 


[商標等の帰属について]

当記事中で使用されているサービス名・製品名・会社名等は、

当サイトとは関係なく、それぞれ各社の商標または登録商標になります




[アンケート]マスキングテープ何個ぐらい持ってる?

回答を選んでアンケートの結果を見る!

Loading ... Loading ...

 

この記事をお友達にも紹介して頂ける場合はこちらからお願いします!
ここから下もぜひ見て下さい!
管理人C
著者近影
この記事は管理人Cが書かせて頂きました
実の所、書いた文章を管理人Dに渡した後、
若干の手直しをされたものがサイトに掲載されています
という裏事情をここでちょっとだけ暴露しちゃいます
管理人Cの書いた記事一覧
注目の記事をご紹介!
癒やしを求めるあなたへ!1分以内で見れる猫動画
東海の夏祭り&花火大会 屋台などの情報まとめ!

同カテゴリ記事一覧 マスキングテープ

この記事 への2件のフィードバック

  1. やきいも より:

    この春から新しく部屋を借りるので、マスキングテープを使い自分好みの部屋にしようと考えているところ、こちらのページを見つけました!(*’ω’*)
    長期間の使用は避けた方がいい、短期間だとほぼ問題ないとのことですが、その長期間・短期間というのは具体的にどのくらいですか?

    • 管理人C 管理人C より:

      やきいも 様

      コメントありがとうございます

      単純にマスキングテープといっても、
      ・メーカーによって使われている粘着剤に多少違いがある(粘着力が強い・弱い等)
      ・マスキングテープを貼る場所の環境(直射日光が当たりやすい等)
      ・マスキングテープを貼られる側の壁紙の材質(ポロポロと剥がれやすい等)
      の様に条件に左右される部分が大きいので具体的な期間は判断が難しいかと思いますが、参考までにあくまで私の個人的な感覚で言うと、1週間以上連続して貼り続ける様な場合には、とりあえず注意しておいた方が良い様に思います

      ただし、前述の通り、条件に左右される部分が大きいため、環境によっては、数日で影響を与える可能性も無いとは言えませんので、実際に貼られるのであれば、ご自分の環境で随時試しながら慎重に楽しんでみて頂ければ幸いです

よろしければ、訪問の記念に一言どうぞ!何でも結構です

(コメントは送信後、承認された後に表示されます)

ピックアップ記事(クリックで開きます)

ピックアップ記事をスライドでどうぞ!

セルカ棒(自撮り棒)がディズニーで禁止されている理由とは? セルカ棒のセルカはどんな意味?リモコンシャッターの使い方は? 京都しだれ桜オススメ名所9景をピックアップ!知る人ぞ知る名所も? 愛知しだれ桜の評判スポット名所8景をご紹介!お花見に是非! ファランジリングとはどんな意味?英語が由来となっている? ネイルチップリングとはどんな意味?ファランジリングとの違いは? 寄せ書きの色紙レイアウト定番デザイン4種類! 引っ越し挨拶文の定番は?文例として転居報告などの挨拶状も 引っ越し挨拶の手土産ギフトはいくらまで?品物にのしは付ける? 新入社員歓迎会や飲み会のマナー!好印象を与えるポイント5選 ネクタイの色の選び方!与えるイメージを把握して良い印象を与えよう! ネクタイの選び方!プレゼントに決める前に確認したい3ステップ

ページの最初に戻る