大須商店街グルメマップ食べ歩き編!安いけどおいしいおすすめは?

この記事は約7~9分ぐらいで読めそうです

osugourmetmap_t

大須商店街のグルメマップとして、

特に食べ歩き系のお店に注目して、安いけどおいしいもの、

街で良く見かけるおすすめなグルメを地図にまとめました

 

私は大須は地元ではないものの、学生時代などからよく足を運んでおり、

比較的、馴染みの深い街なので、そんな私なりの観点で情報を集めてみました

 

大須商店街には、手軽に食べられる食べ歩き系のグルメが多いので、

観光などのお供にも参考としてみて頂ければ幸いです


 


大須商店街グルメマップ食べ歩き編まとめ

 

まずはじめに、以下でご紹介していくお店を地図上にまとめましたので、

それぞれのお店の位置関係としては、こちらの地図を参考としてみて頂ければと思います

(以下の地図を別窓で開く場合は、こちらからどうぞ

 

続いて、以降では、大須商店街の公式サイトの商店街マップ を参考に、

各通り毎に地図の色分けに沿って、それぞれのお店をご紹介していきます

 

大須商店街へのアクセス方法

 

この項では、まだ大須商店街に行った事が無い方向けに、

大須商店街へのアクセス方法も合わせてご紹介させて頂きます

 

まず、大須商店街の最寄り駅としましては、

名古屋市営地下鉄鶴舞線の「大須観音駅」「上前津駅」になります

 

大須商店街は「大須観音駅」と「上前津駅」に挟まれた場所に位置するので、

どちらの駅で降りてもすぐに大須商店街に出られますが、

より賑わっているのは、「上前津駅」に近い方という印象なので、

見る時間が少ない方は「上前津駅」からアクセスする方がおすすめかと思います

 

ただし、逆に、のんびり時間をかけて見られるのであれば、

「大須観音駅」で降りて、大須観音のある「大須観音駅」側から、

「上前津駅」方向(東方向)に向かって歩いていく、というルートがおすすめです

 

理由としては、大須商店街を見終わっても、まだ時間がある場合には、

続いて、栄でのショッピングがおすすめかと思いますが、

「大須観音駅」から「上前津駅」に向かうルートであれば、

大須商店街を見終わった時にいる「上前津駅」方面から、

更に北方向に向かえば、簡単に栄に辿り着く事ができるからです

 

なお、例えば、名古屋駅から大須商店街へアクセスする場合、

駅で言うと2駅分の距離なので、徒歩でも行けない事はありませんが、

通り沿いにウィンドウショッピングなどができるお店が少ないため、

ただ歩くだけになってしまいがちな事に加え、

私自身でも実際に歩いた事もありますが、体感で30分ぐらいはかかりますので、

名古屋駅から大須商店街に行く場合、

特にはじめて行く場合には、地下鉄などを利用する事をおすすめします

 

また、1泊以上されるのであれば、

地下鉄「大須観音駅」のすぐ近くのホテルなら、

仮に大須以外の地域に移動しても、戻って来るのが楽なので便利です

ホテルアベスト大須観音駅前(PR by もしもアフィリエイト)
 

 

大須観音通り

 

最初にご紹介したこちらのグルメマップ では、紫色で示された、

地図上の西側の大須観音から横に伸びる「大須観音通り」からご紹介していきます

 

こちらの通りはその名の通り、大須観音につながる道となっており、

「地下鉄 大須観音駅」を降りて、

大須観音を経由して大須商店街に入る場合に、まずはじめに通る道です

 

過去に別記事でご紹介した

若者を中心に人気のある「水曜日のアリス」もこの通りにあります

 

BALL DONUT PARK(ボールドーナツなど)

 

大須観音から大須商店街へ入るとすぐに見つかるのが、

2016年12月20日にオープンした新しいお店でもある「BALL DONUT PARK」さんです

 

お店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

 

「BALL DONUT PARK」さんでは、沖縄発のスイーツである、

球型のボールドーナツを販売しており、

こちらの大須の店舗はボートレースアンテナショップともなっているので、

店内の2階部分には本物のボートが展示されているのも特徴的です

 

大潮屋(お好み焼きなど)

 

「大潮屋」さんは、リーズナブルな価格が魅力のお好み焼き屋さんです

 

お店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

 

安いもので、220円から販売しているので、

小腹が空いた時などにも、気軽に食べられる点も魅力ですね

 

フルッタジフルッタ(クレープ、フルーツジュースなど)

 

「フルッタジフルッタ」さんは、以下のツイートにもありますが、

果物屋さんが運営しているので、新鮮なフルーツを活かした商品が魅力のお店です

 

お店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

 

クレープの他、フレッシュなフルーツジュースも人気があります

 

 

はぴぱん(メロンパンなど)

 

1つ前にご紹介したフルッタジフルッタさんのすぐ隣にあるのが、

メロンパンをメインに展開する「はぴぱん」さんです

 

お店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

(お店の場所はフルッタジフルッタさんのすぐ隣りです)

 

はぴぱんさんは、大須以外にも、名古屋市内では、いりなか・平針に店舗を持っていますが、

プレミアムメロン・メープルメロン・塩メロンなどのメロンパンの商品や、

安納芋とりんごのパイなどの商品を販売しており、食べ歩きにはぴったりです

 

ロコバーガー(ハワイアンハンバーガーなど)

 

「ロコバーガー」さんは、いわゆるチェーン店のハンバーガーとは

一味違うハワイアンハンバーガーが魅力のお店です

 

お店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

 

個人的に特においしいと思うおすすめは、以下のツイートにもありますが、

ゴルゴンゾーラチーズを使った「ゴルゴンゾーラバーガー」です

 

鯛福茶庵(たい焼き、お団子など)

 

「鯛福茶庵」さんは、たい焼きやお団子で有名なお店です

 

お店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

 

こちらも昔ながらといった風情を残すたい焼きで、

大須観音からすぐの所にあるので、簡単に見つかるかと思います

 

金のとりから(唐揚げ、カップオムライスなど)

 

「金のとりから」さんは名前からも想像できるかもしれませんが、唐揚げのお店です

 

お店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

 

トッピングとして、色んな種類のソースを自分で自由にかけられる点が楽しかったり、

食べ歩きを意識したカップオムライスという商品などがあるのも特徴的です

 

 

Mega Kebab(ケバブ、トルコアイスなど)

 

「Mega Kebab」さんは名前にもある通り、ケバブのお店で、

他にも、伸びるのが特徴的なトルコアイスなども販売しています

(大須観音通りにあるのは、2号店になります)

 

お店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

 

店頭でトルコアイスを伸ばしているパフォーマンスをしている事もあるので、

なかなか目立つお店と言えるかもしれませんね

 

ピカピカソーダ(ドリンク、ベーグルなど)

 

2016年に場所が移転して、営業が再開された、

商品の見た目が特徴な事もあって、

SNSなどでよく話題になっているお店が「ピカピカソーダ」さんです

 

お店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

(地図上では、セリア大須店の隣の「中田ちづこ事務所」となっている場所です)

 

可愛らしい電球型の容器を使ったドリンクが人気な他、

個性的なレインボーカラーのベーグルなどを販売されています

 

なお、営業日が不定休な様で、かつ売り切れ次第終了なので、

特に土日・祝日などは、早めに行かないと売り切れて買えない事がありますのでご注意下さい

(土日祝日などは長い行列が出来ている事もあります)

 


万松寺通り

 

続いて、最初にご紹介したこちらのグルメマップ では、黄色で示された、

大須観音通りを東に進むとある「万松寺通り」をご紹介します

 

こちらは大須商店街のメインの通りとも言えるアーケード街となっており、

休日などには人でごった返す様な光景も見られます

 

また、西の端には「コメ兵のビル」が、東の端には「OSU301」もあります

 

納屋橋饅頭 万松庵(揚げまん棒、パイまんなど)

 

「納屋橋饅頭 万松庵」さんは、

名前の通り、揚げて棒に刺したお饅頭の「揚げまん棒」などが有名な和菓子屋さんです

 

お店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

 

他にも、外側にパイ生地を使った「パイまん」なんかも知られているのではないでしょうか

(「パイまん」は毎月8の付く日と、土日祝日の限定販売になりますのでご注意下さい)

 

Quickly(タピオカドリンク)

 

少し万松寺通りから横道にそれた所にある「Quickly」さんは、タピオカドリンクの専門店です

 

お店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

(お店の場所は、道路がひし形になっているのが特徴的な大須公園のすぐ傍になります)

 

種類も大変豊富となっており、どれを飲むかは結構悩まされるかと思います

 
 

富士宮やきそば 大須 味よし

 

「富士宮やきそば 大須 味よし」さんは、その名の通り「富士宮やきそば」のお店です

 

お店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

 

富士宮やきそば学会からの認定も受けている本場の味で、

注文してからその場で作ってくれるので、出来たてが食べられます

 

李さんの台湾名物屋台(唐揚げなど)

 

「富士宮やきそば 大須 味よし」さんと同じ並びには、

以降でもご紹介している「李さんの台湾名物屋台」の別店舗があります

 

お店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

 

 
 

仁王門通り

 

最初にご紹介したこちらのグルメマップ では、オレンジ色で示された、

大須観音通りの南に位置する「仁王門通り」をご紹介します

 

こちらの通りは昔ながらのお店が多い通りですが、

大須観音通りと比較するとやや賑わいが薄い印象もあります

 

また、食べ歩き系のグルメではありませんが、

お土産としても有名な「大須ういろ」のお店などもこの仁王門通りにはあります

 

銀のあん(クロワッサンたい焼き)

 

「銀だこ」と同じ会社が経営している「銀のあん」さんでは、

クロワッサンたい焼きが名物となっています

 

お店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

 

休日などには、行列ができている光景を見かける事もあるぐらいに人気のあるお店です

 

新雀(みたらし団子など)

 

「新雀」さんは、昔ながらといった風情のみたらし団子などで有名なお店で、

前出の「銀のあん」さんの正面に位置します

 

お店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

 

値段も1本80円と気軽に食べられるので、まさに食べ歩きにもぴったりですね

 



東仁王門通り

 

最初にご紹介したこちらのグルメマップ では、緑色で示された、

仁王門通りの東につながる「東仁王門通り」をご紹介します

 

前出の「万松寺通り」の南側に位置するのが「東仁王門通り」ですが、

最近では、「万松寺通り」よりはやや賑わいが薄い印象を受けます

 

李さんの台湾名物屋台(唐揚げなど)

 

「李さんの台湾名物屋台」さんは唐揚げで有名な最近、人気のお店の1つです

まさに食べ歩きグルメといった感じで、

大須商店街を歩いていても、持っている人を良く見かけるイメージがあります

 

お店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

 

唐揚げは、大須には他にも色んなお店があるので、食べ比べしてみるのも面白いかと思います

 

たこ咲(たこ焼き)

 

「たこ咲」さんはたこ焼きで有名なお店となっており、

「李さんの台湾名物屋台」さんのすぐ隣に位置しています

 

お店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

 

昔からあるお店ですし、ファンという方も多いのではないでしょうか

 

胡麻屋くれぇぷ堂(クレープなど)

 

前出の「李さんの台湾名物屋台」さんと、「たこ咲」さんの場所から、

通りを挟んで反対側の辺りにあるのが「胡麻屋くれぇぷ堂」さんです

 

お店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

 

普通のクレープとは違って、生地にも胡麻が練り込まれている、

胡麻を使ったクレープが最大の特徴となっているお店で、

スイーツ系のメニューだけでなく、

本店でもある京都の京野菜を使ったメニューなどもあります

 

トップスポップコーン

 

「トップスポップコーン」さんはアメリカンな雰囲気が魅力の

最近できたポップコーンショップで、若者を中心にこれから更に人気が出ていきそうな予感です

 

お店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

 

袋詰の商品だけでなく、カップでも提供されているので食べ歩きにも向いていますね

 

Mega Kebab(ケバブ、トルコアイスなど)

 

大須観音通りにもあった「Mega Kebab」さんの3号店が、こちらの東仁王門通りにもあります

 

お店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

 

なお、こちらの3号店は店内がファーストフード店っぽい雰囲気になっており、

店の奥には、座って食べられる机や椅子もありますので、

食べ歩きだけでなく、ゆっくり落ち着いて食べる事もできます

 

新天地通り

 

最初にご紹介したこちらのグルメマップ では、青色で示された、

大須商店街の東側に縦に通る「新天地通り」をご紹介します

 

こちらは「万松寺」がある通りでもあり、

万松寺通りから流れてくる人も多く、いつもなかなかの賑わいを見せています

なお、「第1アメ横ビル」や「万松寺ビル」に接しているのもこの通りになります

 

まる芳(唐揚げなど)

 

「まる芳」さんは唐揚げの専門店で、

メディアなどで取り上げられる事もある近年、人気の高いお店の1つです

 

お店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

(2016年1月10日現在、前の場所からすぐ近くの場所に移転されています)

 

「まる芳」さんは、過去には「新なごやめし総選挙」のグランプリも受賞されており、

皆からの支持も高い間違いのない味と言えるかと思います

 

台湾の焼き包子 包包亭(包子など)

 

「台湾の焼き包子 包包亭」さんは包子(パオズ)で有名なお店です

1個160円とお安いので、お手軽に食べられるのも魅力ではないでしょうか

 

お店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

 

お肉を包んだ肉包(ロウパオ)だけでなく、

キャベツを包んだ菜包(ツァイパオ)もあり、女性にもおすすめかと思います

 

京たこ(たこ焼き)「旧ドロシーの場所」

 

2015年9月13日まではタピオカやスムージーなどを取り扱う

「ドロシー」さんがあった場所が「京たこ」さんに変わりました

 

お店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

(お店は、新天地通りからは少し外れた場所に位置しています)

 

ねぎマヨ・塩だれなどの9種類のたこ焼きに加え、タピオカも販売されているみたいです

 

ディッパーダン(クレープなど)

 

「ディッパーダン」さんはクレープ屋さんになります

 

お店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

 

いわゆるチェーン店ではありますが、

その分、安定感のあるお店とも言えるかもしれませんね

 

からあげ彩音(唐揚げなど)

 

1つ前にご紹介しました、ディッパーダンさんのすぐ傍にあるのが、

「元祖 味噌からあげ」発祥のお店でもある「からあげ彩音」さんです

 

お店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

 

唐揚げは食べ歩きしやすいのが魅力の1つではあるものの、

こちらにある「からあげ彩音」さんの店舗の場合、

外観からはちょっとわかりにくいかもしれませんが、店の奥には、

机と椅子が用意されている、そこそこ広いスペースがあり、ゆっくり食べる事ができるので、

歩き疲れてちょっと休憩したい時などにもおすすめかと思います

 

李さんの台湾名物屋台(唐揚げなど)

 

前出の東仁王門通りなどにあった「李さんの台湾名物屋台」さんが、

こちらの新天地通りの北寄りの位置にもあります

 

お店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

 

 

フードキャンプ(台湾風かき氷、パンケーキなど)

 

「フードキャンプ」さんは「台湾風かき氷 花雪」が有名で、

夏場には長い行列を見かける事も少なくありません

 

お店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

 

他にも、パンケーキやスムージーなども楽しめるので、特に若者に人気が高い様な印象があります

 

 

かき氷屋 川久(ふわふわかき氷など)

 

「かき氷屋 川久」さんは、基本的に夏の時期のみ営業しており、

2016年は、大須万松寺の正面の通りと、オアシス21に出店されていました

(出店の情報に関しては、公式Twitter も参考としてみて下さいね)

 

万松寺のお店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

(基本的に夏の時期のみの営業になります)

 

「かき氷屋 川久」さんも「フードキャンプ」さんと同じく、

夏場には長い行列をなしている事もある人気店となっています

 

なお、2017年1月現在、大須万松寺の前の「かき氷屋 川久」さんがあった場所では、

「万松寺茶屋」さんが出店され、五平餅などが販売されています

 

大津通り

 

最初にご紹介したこちらのグルメマップ では、赤色で色付けされた、

大須商店街の一番東に位置する「大津通り」もご紹介させて頂きます

 

こちらは、「地下鉄 上前津駅」を出て、すぐにある通りで、

北に向かうと、名古屋のもう1つの繁華街「栄」に辿り着きます

 

この通りの栄寄り(北の方)の場所には、有名なあの「矢場とん」もあります

 

今井総本家(天津甘栗、栗まんじゅう、栗ソフトなど)

 

「今井総本家」さんは、明治創業の甘栗屋さんで、

天津甘栗や栗まんじゅうなどが名物となっています

 

お店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

 

食べ歩きグルメとしては、以下のツイートにある

「栗ソフト」や「栗ミルクのかき氷」などがおすすめかと思います

 

 

Mega Kebab(ケバブ、トルコアイスなど)

 

大須観音の近く「大須観音通り」にあった

前出の「メガケバブ」さんの1号店がこちらの通りにあります

 

お店の場所はこちらの地図を参考としてみて下さい

 

お店の場所としては、大津通り沿いのゲームセンターへの出入り口付近です

 

管理人の感想

 

ここまで、大須商店街のグルメマップとして、食べ歩き系を中心に、

安いけどおいしいもの、街中でよく見かける人気のおすすめなお店、

を地図にまとめてご紹介させて頂きました

 

この記事では、私が個人的に、大須商店街を歩いている時に、

人がたくさん集まっていると感じるお店や、

よく手に持っている方を見かけるグルメなどをピックアップしてみました

 

比較的、お手軽なものも多いですし、

大須商店街は食べ歩きを楽しみやすい街と言えるかと思いますので、

よろしければ、ぜひ皆さんも一度、足を運んでみてはいかがでしょうか

 

他の「大須関連の記事」は以下も合わせてご覧下さい!

 

まとめ

今回は、大須商店街のグルメマップとして、以下の地図中のお店をご紹介しました

(以下の地図を別窓で開く場合は、こちらからどうぞ

 

大須商店街には他にも非常に多くのお店があり、

ちょっとした横道などにも隠れ家的なショップもありますので、

大須商店街の公式サイトの商店街マップ も参考に色々と歩いて探してみて頂ければと思います

 


[商標等の帰属について]

当記事中で使用されているサービス名・製品名・会社名等は、

当サイトとは関係なく、それぞれ各社の商標または登録商標になります




[当記事の掲載内容に関して]

当記事の掲載内容は記事公開時点での情報である場合があり、

その正確性を必ずしも保証するものではありませんので、

最新の情報は公式サイト等も合わせてご確認下さい

また、当サイトの情報を元に被ったいかなる損害についても一切の責任を負いかねます



関連記事のご紹介

この記事と同カテゴリの記事一覧 観光


シェアボタン
投稿者プロフィール
管理人D
管理人D
この記事は管理人Dが書かせて頂きました
私は普段は、普通のサラリーマンをしており、
個人的に気になる言葉や出来事を調べて記事にしています
最近はちょっと運動不足気味かも…?
管理人Dの書いた記事一覧
注目記事
ブランディア買取査定レビュー!メンズ洋服の古着で実際に使ってみた
コンビニのコピー機の料金を比較!一番安いのはどのコンビニ?

One Response to この記事

  1. 匿名 より:

    かなり参考になりました!

よろしければ、訪問の記念に一言どうぞ!何でも結構です

(コメントは送信後、承認された後に表示されます)

※スパム対策として、日本語の含まれないコメントは投稿無効になります

ページの最初に戻る