蒲郡竹島水族館にデートで行く場合のおすすめポイントをご紹介

この記事は約4~6分ぐらいで読めそうです

愛知県蒲郡市にある「竹島水族館」に関して、

彼氏や彼女とデートで行く際におすすめのポイントをご紹介します

 

「竹島水族館」は蒲郡駅の近くにある、

観光スポット「竹島」のそばの比較的小規模な水族館となっていますが、

この記事では特に、デートで行く場合に個人的におすすめなポイントをご紹介しますので、

デートの計画を立てる際に参考としてみて頂ければ幸いです


 


営業時間やアクセス方法

 

まずはじめに「竹島水族館」に関して、

営業時間やアクセス方法、駐車場の有無などをご紹介させて頂きます

 

営業時間や休館日と入館料

 

[営業時間・休館日]

営業時間:9時~17時(入場は16時30分まで)

休館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日) & 6月上旬の水曜 & 12月31日、ただし春休み・ゴールデンウィーク・夏休み・冬休み等は火曜日も開館

[入館料]

大人 500円、小・中学生 200円、小学生未満 無料(年間パスポート:大人 1250円、小・中学生 500円)

[参考:総合案内 – 竹島水族館 ]

 

上記の内容を少し補足してきますと、

営業時間や休館日、入館料は上記の通りとなっていますが、

竹島水族館の魅力の1つとしては、

入館料が大人でも500円とリーズナブルという点が挙げられます

 

なお、GWや学生が夏休み・冬休みなどになる時期は混雑する傾向にあり、

入り口前に行列ができているのを見かける事もありますが、

竹島水族館は小規模な水族館という事もあり、お客さんの回転は早い印象です

 



車でのアクセス・駐車場に関して

 

[駐車場の有無]

共用駐車場あり

 

上記の内容を少し補足していきますと、

竹島水族館には周辺施設との共用駐車場が用意されていますので、

自家用車でのアクセスを検討されている方はこちらの駐車場の利用がオススメです

 

なお、以下の様な駐車場があり、

水族館前駐車場(無料)

竹島園地駐車場(平日無料、土日祝 & 4月27日~5月8日は有料)

竹島ベイパーク駐車場(通常は無料、ただし潮干狩りシーズンは有料)

水族館の目の前の「水族館前駐車場」は台数は少なめで埋まっている事が多いですが、

水族館と道路を挟んで隣の「竹島ベイパーク駐車場」は広い駐車場で、

GWなどの混雑する時期でなければ空いている事が多く、

潮干狩りシーズンでなければ無料で利用できますので、

こちらを利用されるのがオススメとなっています

 
 

電車でのアクセスに関して

 

[最寄り駅]

「蒲郡」駅

 
 

上記の内容を少し補足していきますと「竹島水族館」へ行く場合、

徒歩約10分程度の位置に「蒲郡」駅がありますので、

電車を利用される方はこちらをご利用下さい

 

なお、「蒲郡」駅から竹島水族館までは徒歩約10分程度なので、

徒歩でもそこまで遠い距離ではありませんが、

路線バスも運行していますので、路線バスを利用される方は、

「蒲郡駅前 バス停」で乗車し「竹島遊園 バス停」で下車して下さい

ダイヤ・運賃検索:名鉄バス (乗車 蒲郡駅前、降車 竹島遊園で検索して下さい)






デートで行く際のおすすめポイントをご紹介

 

続いて、「竹島水族館」にデートで行く際に、

彼氏や彼女と盛り上がれるであろう、個人的におすすめなポイントをご紹介していきます

 

その1 アシカショー

 

竹島水族館にデートで行く際に、

まずはじめにおすすめしたいのは「アシカショー」になります

 

竹島水族館はこぢんまりとした水族館となっており、

ショーの規模としてはド派手なショーという訳ではありませんが、

小さな水族館であるだけにショーも小さめの会場で行われるので、

観覧席とステージとの距離が近い事が特徴となっており、

場所によっては少し水が飛んでくる事もあるぐらい、

臨場感のあるショーが楽しめるのが魅力的です

 

アシカのパフォーマンスがすごいのはもちろんの事、

飼育員の方のトークとアシカとの掛け合いもコミカルなショーとなっており、

大きな水族館のイルカショーなどとはまた違った楽しみ方のできる、

魅力的なショーだと感じましたのでデートでも盛り上がれるかと思います

 

その2 カビパラショー

 

竹島水族館ではもう1つ見られるショーがあるのですが、

こちらはアシカショーとはぜんぜん趣の異なるショーとなっており、

どこか癒やされる雰囲気が魅力のショーとなっています

 

のんびりとマイペースでなかなか思った通りにショーをしてくれないカビパラと、

頑張ってショーを成立させようとする飼育員の方との掛け合いが、

やはりどこかコミカルさを感じさせるショーとなっており、

カビパラショーと銘打ったショーは全国的にも珍しいかと思います

 

派手なパフォーマンスを見られるショーという訳ではありませんが、

私が以前行った際にはカビパラの前はたくさんの人で賑わっており、

見ている内にクスクスと笑いがこぼれてくる様なショーとなっていますので、

デートでも2人で一緒に楽しみながら見られるショーです

 

その3 こぢんまりとした館内

 

個人的に竹島水族館がデートにオススメと思うポイントの1つとして、

館内がこぢんまりとしているという事が挙げられます

 

水族館というと規模の大きな所では1時間や2時間ぐらい時間がかかる事もあるものの、

竹島水族館は仮に展示を見ないで1周するだけなら、

5分~10分ぐらいでまわれる館内の広さとなっているので、

館内が小さい事で空間的にも距離が近づきやすい、

という点でデートにもぴったりだと感じます

 

なお、館内が小さいからと言って、けして見どころが少ないという訳でなく、

例えば、展示には飼育員の方が手書きで書いたPOPも貼られ、

POPはわざと面白おかしく書かれており、魚や飼育員の方を身近に感じられるので、

デートでも会話が盛り上がりやすいという点もオススメなポイントです

 

その4 タッチプール

 

竹島水族館で子供たちにも人気があるエリアとして、タッチプールがありますが、

こちらにはタッチプールとしてはちょっと珍しい生き物もいますので、

デートでも挑戦されてみてはいかがでしょうか

 

こちらのタッチプールでは、カニ、オオグソクムシ、

エビ、サメなどに直接触れる事ができ、

正直ちょっと触るのは気が引けるという方もいるかとは思いますが、

実際に触る事でただ見るだけとは違う何かに気づく事もありますし、

貴重な体験でもあるので、デートの思い出にもなるスポットです

 

その5 エサやりプール

 

同じく体験できるポイントとしては、タッチプールの反対側にエサやりプールもあり、

こちらも楽しく盛り上がれるエリアとなっています

 

こちらは100~300円のエサを購入して、

ウミガメや魚にエサやり体験ができるプールとなっており、

竹島水族館は元々入館料がリーズナブルで予算もかかりませんので、

エサも購入しやすいかと思いますし、

かなりエサの食いつきも良いので、デートでも楽しく餌やりできるのがポイントです

 

ちなみにこのエサやりもタッチプールと同じぐらい至近距離で楽しめるので、

海の生き物をすごく身近に感じられるのも魅力となっています

 

その6 お土産コーナー

 

竹島水族館では、ちょっと面白いお土産も名物となっていますので、

足を運んだ際には、ぜひチェックしてみて頂きたいポイントの1つです

 

例えば、オオグソクムシ配合のグソクムシ煎餅であったり、

ウツボ配合のウツボサブレなどは人気商品ですが、

カピバラのお尻の所からチョコが取り出せる様になっている商品など、

竹島水族館らしい遊び心のある面白い商品も多く、

パッケージデザインにもこだわりを感じますし、

お出かけの思い出としてもぴったりではないでしょうか

 

その7 周辺施設

 

竹島水族館のある蒲郡には、周辺にも色んな観光スポットがありますので、

デートなら、他の観光スポットにも合わせて足を運ぶのがオススメとなっています

 

まず竹島水族館から徒歩で行ける範囲ですと、

竹島水族館から南側の方へ橋でつながっている国の天然記念物「竹島」があり、

竹島には長い橋を渡って行くのですが、海を見ながらのんびり散歩できますし、

「竹島」には神社もあったり、離島で見晴らしの良い竹島から見る海の景観もきれいなので、

自然を感じるお出かけにはぴったりなスポットとなっています

 

また、竹島水族館から車で10分ぐらいの位置には「ラグーナテンボス」があり、

ラグーナテンボスの「フェスティバルマーケット」には、

おさかな市場や飲食店、ショッピングができる施設なども入っていますし、

デートの定番とも言える観覧車もありますので、

竹島水族館に行った際には合わせて足を運ぶ定番スポットの1つです

 

管理人の感想

 

ここまで、愛知県蒲郡市の竹島水族館に関して、

デートで行く場合の個人的なおすすめポイントをまとめてご紹介させて頂きました

 

竹島水族館は規模の大きい水族館とは言えませんが、

その分、飼育員の方たちを身近に感じる工夫された展示や

近くで見られる臨場感のあるショーなどが魅力となっており、

デートでも盛り上がる事のできるスポットと言えるかと思いますので、

もし行く所に悩んだ際には、デートやお出かけの候補地として、

一度検討されてみてはいかがでしょうか

 

まとめ

今回は愛知県蒲郡市の「竹島水族館」に関して、個人的にデートでおすすめなポイントとして、

デートで行く際のおすすめポイントをご紹介

その1 アシカショー

その2 カビパラショー

その3 こぢんまりとした館内

その4 タッチプール

その5 エサやりプール

その6 お土産コーナー

その7 周辺スポット

をご紹介しました

 

竹島水族館はそこまで大きな水族館ではありませんが、

見ごたえのある楽しい水族館となっていますので、

ぜひ時間をかけてゆっくりと楽しんでみて頂ければ幸いです

 

関連記事のご紹介 & スポンサーリンク

この記事と同カテゴリの記事一覧 観光







[商標等の帰属について]

当記事中で使用されているサービス名・製品名・会社名等は、

当サイトとは関係なく、それぞれ各社の商標または登録商標になります






[当記事の掲載内容に関して]

当記事の掲載内容は記事公開時点での情報である場合があり、

その正確性を必ずしも保証するものではありませんので、

最新の情報は公式サイト等も合わせてご確認下さい

また、当サイトの情報を元に被ったいかなる損害についても一切の責任を負いかねます



投稿者プロフィール
管理人D
管理人D
この記事は管理人Dが書かせて頂きました
私は普段は、普通のサラリーマンをしており、
個人的に気になる言葉や出来事を調べて記事にしています
最近はちょっと運動不足気味かも…?
注目記事
古本やCDとDVDとゲームなどを宅配買取しているおすすめ店を紹介!
大須商店街グルメマップ食べ歩き編!安いけどおいしいおすすめは?

よろしければ、訪問の記念に一言どうぞ!何でも結構です

当サイトによるデータの保管・取り扱いに同意する(必須)

(コメントは送信後、承認された後に表示されます)

※スパム対策として、日本語の含まれないコメントは投稿無効になります

ページの最初に戻る