愛・地球博記念公園モリコロパークのデートでのおすすめポイントを紹介

この記事は約4~6分ぐらいで読めそうです

愛知県長久手市にある「愛・地球博記念公園モリコロパーク」に関して、

彼氏や彼女とデートで行く際におすすめのポイントをご紹介します

 

「愛・地球博記念公園モリコロパーク」は2005年に開催された、

愛知万博の長久手会場跡地に作られた大型の公園となっていますが、

この記事では特に、デートで行く場合に個人的におすすめなポイントをご紹介しますので、

デートの計画を立てる際に参考としてみて頂ければ幸いです


 


営業時間やアクセス方法

 

まずはじめに、「愛・地球博記念公園モリコロパーク」に関して、

営業時間やアクセス方法、駐車場の有無などをご紹介させて頂きます

 

営業時間や閉園日と入園料

 

[営業時間・閉園日]

営業時間:4月~10月 / 8時~19時、11月~3月 / 8時~18時30分

閉園日:年末年始(12月29日~1月1日)

[入園料]

公園の入園は無料

(ただし、駐車場や各施設は利用料金が必要となるものがあります)

[参考:モリコロパークの営業時間と利用料金 ]

 

上記の内容を少し補足してきますと、

営業時間や閉園日、入園料は上記の通りとなっており、

公園自体の入園は無料で、年末年始以外は公園は営業していますが、

公園内にある施設に関しては、

毎週月曜日(月曜が祝日の場合は次の平日)が休館日となっていますのでご注意下さい

 

ちなみに、公園内の施設が休館となっている月曜日は、

他の日と比較して、来園者が少ない事が多いので、

公園内の施設ではなく、公園自体で楽しみたい方は、

人の少ない月曜日を狙って足を運ぶのもオススメかと思います

 



車でのアクセス・駐車場に関して

 

[駐車場の有無]

有料駐車場あり

(普通車→500円、二輪車→200円、大型車→1680円)

 

上記の内容を少し補足していきますと、

愛・地球博記念公園モリコロパークには有料の駐車場が用意されていますので、

自家用車でのアクセスを検討されている方はこちらの駐車場の利用がオススメです

 

駐車場は3箇所設けられており、

広い駐車場なので園内でイベントが開催されている様な場合でなければ、

満車になる可能性は低いかと思いますが、

愛・地球博記念公園モリコロパークの公式サイトでは、

具体的な駐車場の位置・駐車場の混雑状況も確認できますので合わせてご確認下さい

 

なお、状況は一概には言えないかと思いますが、

園内で何かイベントが開催されている時期に、

私自身が実際に過去に足を運んだ印象としましては、

午前中の早い時間であれば、イベント開催時でも満車になっていない事が多い様に感じます

 

電車でのアクセスに関して

 

[最寄り駅]

リニモ「愛・地球博記念公園」駅

 
 

上記の内容を少し補足していきますと、

「愛・地球博記念公園モリコロパーク」へ行く場合、

専用のリニモ「愛・地球博記念公園」駅が設けられており、

駅を出るとすぐ愛・地球博記念公園に着きますので、

アクセスには公共交通機関の利用も便利となっています






デートで行く際のおすすめポイントをご紹介

 

続いて、「愛・地球博記念公園モリコロパーク」にデートで行く際に、

彼氏や彼女と盛り上がれるであろう、個人的におすすめなポイントをご紹介していきます

 

その1 サツキとメイの家

 

愛・地球博記念公園モリコロパークにデートで行く際に、

まずはじめにおすすめしたいのは「サツキとメイの家」になります

 

「サツキとメイの家」はジブリの映画「となりのトトロ」の舞台となっている、

「サツキとメイの家」を再現した建物となっており、

ジブリが好きな方には特にオススメしたいスポットで、

事前に「となりのトトロ」を観てから行くとより細部まで楽しめる施設かと思います

 

なお、「サツキとメイの家」の利用には観覧チケットが必要となり、

ローソン・ミニストップ店頭の端末Loppiで事前に購入するか、

当日に「サツキとメイの家」受付で販売される当日券もあります

[料金]

個人:大人520円 / 4歳以上中学生以下250円、

団体(20名以上):大人420円 / 4歳以上中学生以下200円

 

「サツキとメイの家」は、定員あり(50名程度)の30分入れ替え制での観覧となっていますが、

平日であれば、当日券で入れる事が多いですし、

平日であれば、定員に満たない少ない人数での観覧となる事も多いので、

スケジュールに余裕のある方やゆったり楽しみたい方は平日が狙い目です

 

「サツキとメイの家」は、ガイドさんと一緒に回るツアーとなっており、

とにかく細部へのこだわりがすごい建物で、

建物内の家具などは自由に開けて見れるものもありますので、

デートでも2人で一緒に楽しめるスポットとなっています

 

その2 大観覧車

 

愛・地球博記念公園モリコロパークには、観覧車もあり、

デートで行く際にもオススメな定番スポットの1つとなっています

 

愛・地球博記念公園モリコロパークの大観覧車は、

東海地区でも最大級の高さ88mの観覧車となっており、1周が約15分程度かかりますので、

デートの中でのんびりとした時間を過ごすのにもぴったりなアトラクションです

[料金]

1人600円(3歳以上)

 

観覧車からはモリコロパーク内だけでなく、

周辺の町並みもかなり遠くまでよく見えますので、

デートなら撮影スポットとしてもオススメできるかもしれません

 

その3 サイクリングコース

 

身体を動かす事で一緒に盛り上がる事ができる、

デートでのオススメスポットがサイクリングコースです

 

愛・地球博記念公園モリコロパークでは園内にサイクリングコースが用意されており、

色んな方がサイクリングを楽しんでいるのですが、

サイクリングコースではレンタサイクルも用意されていますので、

デートで行った際にもお手軽にサイクリングが楽しめるのがポイントとなっています

[料金]

レンタサイクル / 1周につき1台100円

持ち込み自転車 / 無料

 

こちらのサイクリングコースは全長5.1kmのコースとなっており、

距離はそれなりに長いものの、途中に休憩ポイントもありますし、

コースには適度にアップダウンがあるものの、家族連れで楽しんでいる方もおり、

コース沿いは自然が豊かで自然を感じられるのも魅力的で、

カップルで行っても適度に身体を動かして盛り上がれるスポットとなっています

 

その4 アイススケート場

 

サイクリングコースと同じく身体を動かす事で一緒に盛り上がれるスポットとして、

愛・地球博記念公園モリコロパークにはアイススケート場もあります

 

愛・地球博記念公園モリコロパークのアイススケート場は、

夏の季節も営業していますので、個人的には暑い夏の季節に涼めるスポットとして、

夏に足を運ぶのがオススメと考えているのですが、

貸靴も用意されていますので急に行って気軽に利用できるのもポイントです

[料金]

大人 1470円 / 3歳以上中学生以下 840円

貸靴 1足300円(15~32㎝ 1㎝毎)

 

アイススケート場もサイクリングコースと同様に一緒に身体を動かす事で、

デートでも盛り上がれるスポットとなっていますので、

もし興味があれば、ぜひ足を運んでみて下さいね

 

ちなみにスケートリンクの2階席は無料観覧エリアとなっていますので、

初めての方などは、まず2階席の無料観覧エリアでスケートリンクの様子を見た上で、

実際に滑るかどうか検討する事もできます

 

その5 愛・地球博記念館

 

愛・地球博記念公園モリコロパークでは、身体を動かすだけでなく、

のんびり展示物を見て楽しむスポットも用意されており、

愛・地球博記念館は入館無料なので、気軽に楽しめるスポットとなっています

[料金]

無料

 

愛・地球博記念館は、愛・地球博の迎賓館の建物を再利用し、

各国からの寄贈物などを展示する施設となっており、

実際に愛・地球博に足を運んだ方なら、懐かしい気持ちになれますし、

愛・地球博に足を運んでいない方でも、当時の雰囲気を味わう事ができます

 

愛・地球博記念館は無料で入館できる施設ではありますが、

寄贈物を展示するギャラリーや当時のままの貴賓室、

愛・地球博の映像を見られるシアターなどが設けられており、

見ごたえのある施設となっていますので、

ぜひデートでも足を運んでみてはいかがでしょうか

 

その6 各種イベント・フェス

 

こちらは時期が限定されますが愛・地球博記念公園モリコロパークでは例年、

様々な催しが開催されていますので、タイミングが合えば、デートにもぴったりかと思います

 

参考までに過去に開催されたイベントをいくつかご紹介すると、

[全日本うまいもの祭り]

全国各地からうまいものが集結するフードフェス → 参考リンク

[全日本ぎょうざ祭り]

各地の人気店などが集まるぎょうざのフードフェス → 参考リンク

[リアル謎解きゲーム]

広い園内を散策しながらできる謎解きゲーム → 参考リンク

[モリ芸]

多くの大道芸人が集まる大道芸フェスティバル → 参考リンク

[あいちポップカルチャーフェスティバル]

総合ポップカルチャーイベント → 参考リンク

[TOKAI ECO FESTA]

エコと手作りアートを融合したイベント → 参考リンク

[ファンフェス]

衣食住の色んなお店が出店、ワークショップなどを行うイベント → 参考リンク

[FIELDSTYLE Picnic]

アウトドア・ライフスタイルの製品やサービスを体験・体感できるイベント → 参考リンク

などがありますが、

特にフードフェス系のイベントは毎年多くの人出があり、

にぎやかで楽しいイベントとなっていますので、

ぜひデートでも楽しんでみて頂ければ幸いです

 

その7 周辺スポット

 

愛・地球博記念公園モリコロパークの近くには、

他にもデートでおすすめなスポットがありますので、

こちらも合わせてご紹介させて頂きます

 

愛・地球博記念公園を出て広い道路を挟んで反対側の場所には「IKEA長久手」があり、

「IKEA長久手」は家具を取り扱うお店ですが、

店内は非常に広く、家具だけでなくインテリア雑貨なども多く扱っていますし、

店内には、セルフサービス式のレストランであったり、

ホットドッグやソフトクリームを扱う、立って食べる席がメインのビストロもあり、

愛・地球博記念公園からすぐ近くの立地なので、

デートスポットとして、一緒に楽しめるスポットとなっています

 

また、愛・地球博記念公園のあるリニモ「愛・地球博記念公園」駅から、

乗り換えなし3駅(約6分)で着く事ができる、

「長久手古戦場」駅には「イオンモール長久手」があり、

ショッピングモールとして多くの店舗、レストランなどがありますので、

こちらもデートにはおすすめのスポットとなっています

 

管理人の感想

 

ここまで、愛知県長久手市の愛・地球博記念公園モリコロパークに関して、

デートで行く場合の個人的なおすすめポイントをまとめてご紹介させて頂きました

 

愛・地球博記念公園モリコロパークは大型の公園ですが、

この記事でご紹介した通り、色んな施設がありますし、

時期によっては様々なイベント・フェスも開催されており、

デートでも楽しめるスポットとなっていますので、

もし行く所に悩んだ際には、デートやお出かけの候補地として、

一度検討されてみてはいかがでしょうか

 

まとめ

今回は愛知県名古屋市の「愛・地球博記念公園」に関して、

個人的にデートでおすすめなポイントとして、

デートで行く際のおすすめポイントをご紹介

その1 サツキとメイの家

その2 大観覧車

その3 サイクリングコース

その4 アイススケート場

その5 愛・地球博記念館

その6 各種イベント・フェス

その7 周辺スポット

をご紹介しました

 

愛・地球博記念公園は広い敷地を活かして、色んな施設があり、

のんびりとした時間を過ごせるスポットなので、

ぜひ時間をかけてゆっくりと楽しんでみて頂ければ幸いです

 

関連記事のご紹介 & スポンサーリンク

この記事と同カテゴリの記事一覧 観光







[商標等の帰属について]

当記事中で使用されているサービス名・製品名・会社名等は、

当サイトとは関係なく、それぞれ各社の商標または登録商標になります






[当記事の掲載内容に関して]

当記事の掲載内容は記事公開時点での情報である場合があり、

その正確性を必ずしも保証するものではありませんので、

最新の情報は公式サイト等も合わせてご確認下さい

また、当サイトの情報を元に被ったいかなる損害についても一切の責任を負いかねます



投稿者プロフィール
管理人D
管理人D
この記事は管理人Dが書かせて頂きました
私は普段は、普通のサラリーマンをしており、
個人的に気になる言葉や出来事を調べて記事にしています
最近はちょっと運動不足気味かも…?
注目記事
100均で揃うアルバムを手作りするのに必要なもの&あると便利なもの!
ネット注文でオリジナルフォトアルバムが作れるサービスを集めました

よろしければ、訪問の記念に一言どうぞ!何でも結構です

当サイトによるデータの保管・取り扱いに同意する(必須)

(コメントは送信後、承認された後に表示されます)

※スパム対策として、日本語の含まれないコメントは投稿無効になります

ページの最初に戻る