ヤマト運輸宅急便の送料を割引で少しでも安い金額で送る方法まとめ!

この記事は約6~8分ぐらいで読めそうです

deliveryservicereasonable_t

ヤマト運輸(クロネコヤマト)の宅急便の送料に関して、

割引を適用して、少しでも安い金額で送る方法をまとめてみました

 

近年では、配送手段も様々な方法がありますが、この記事では特に、

ヤマト運輸の宅急便に注目して、どんな割引制度があるのか、

具体的に、どのぐらい送料が割引されるのか、という事をご紹介しますので、

クロネコヤマトの宅急便を使って発送する事を考えている場合に、

少しでも送料を節約する方法として参考としてみて頂ければ幸いです

※この記事では、宅急便コンパクトで使える割引制度も合わせてご紹介します



合わせて読みたい記事のご紹介
コンビニでの宅急便の送り方を具体的にご紹介したいと思います 最近では、便利な事にコンビニで宅急便を送れる店舗が多く、 かなり気軽に宅急便を送れる様になり・・・


 

持込割引

 

まず、とてもわかりやすい割引制度として、自分自身で、

ヤマト運輸の営業所やコンビニなどの取扱店に荷物を持って行く場合に適用されるのが、

『持込割引』で、荷物1個につき、基本運賃 から100円割引となります

 

ヤマト運輸では、宅急便の荷物を1個から、

自宅に取りに来てくれるサービスとして「集荷」がありますが、

簡単に言うと「集荷」以外の場合には、この『持込割引』が適用されます

 

更にこの『持込割引』は、併用可能かどうかはその都度ご紹介しますが、

以降でご紹介する他の割引制度と併用できる場合が多いので、

最も使いやすい割引制度と言えるかと思います

 

なお、発送方法としては、

「元払い(発払い)」「着払い」の両方で利用可能となっており、

着払いを選択した場合には、受取人が支払う送料から100円割引されます

[持込割引のまとめ]

最もお手軽に使える割引制度(100円割引)

他の割引制度と併用しやすいのも特徴的

「集荷」を利用する場合以外に適用される

※持込割引は宅急便コンパクト(元払い・着払い)でも利用可能

(ただし、現状、コンビニでは、宅急便コンパクト・着払いの発送はできません)

 


クロネコメンバー割

 

続いて、定期的にヤマト運輸を利用される方におすすめな割引制度が、

『クロネコメンバー割』で、基本運賃 から10%割引になります

 

この割引制度を利用するには、

前提条件として、無料のクロネコメンバーズ会員に登録する必要があり、

更に、クロネコメンバーズ電子マネーカードを持っている必要があります

 

クロネコメンバーズ会員登録及び、クロネコメンバーズ電子マネーカードの申し込みは、

クロネコメンバーズの公式サイト やヤマト運輸の各営業所から行う事ができます

(クロネコメンバーズ電子マネーカードの発行は、初回は手数料無料ですが、

発行されるまでに目安として、2~3週間かかります)

 

ちなみに『クロネコメンバー割』を利用する場合の、

クロネコメンバーズ電子マネーカードの利用には規定があり、

1回のチャージ金額が「5000円以上29000円まで(1000円単位)」である必要があります

(カードにチャージできる金額の上限は10万円と定められています)

クロネコメンバーズ電子マネーカードの注意点

クロネコメンバーズ電子マネーカードには、

nanaco・楽天Edy・WAONの3つの内のいずれか1つの電子マネー機能が、

『クロネコメンバー割』とは別に付く事になりますが、

nanaco・楽天Edy・WAONの電子マネーのチャージ金額と、

『クロネコメンバー割』の電子マネーのチャージ金額は別物として扱われます

[参考画像:チャージ金額の使い分けに関して ]

 

なお、nanaco・楽天Edy・WAONのいずれかの電子マネーとは別に、

『クロネコメンバー割』の電子マネーとしてチャージされた残高は、

コンビニ等の取扱店では利用する事ができないため、

ヤマト運輸の発送受付を行っているコンビニ等の取扱店から発送を行う場合には、

この『クロネコメンバー割』の割引は適用されませんのであらかじめご注意下さい

(『クロネコメンバー割』の電子マネーとしてチャージされた残高は、

ヤマト運輸の直営店・営業所や集荷などのセールスドライバー訪問時に利用できます)

 

更に、この『クロネコメンバー割』は「元払い(発払い)」の場合のみ割引が適用され、

「着払い」の場合には割引が適用されませんのでご注意下さい

[参考ページ:クロネコメンバー割│クロネコメンバーズ ]

 

ただし、着払いの荷物を受取る際の送料の支払いには、

『クロネコメンバー割』の割引は適用されないものの、

『クロネコメンバー割』の電子マネーとしてチャージされている金額を使う事はでき、

クロネコメンバーズ電子マネーカードを利用する事で、

クロネコポイントの受け取りポイントと電子マネーポイントが貯まります

[参考ページ:着払い送料の電子マネーカード支払いに関して ]

 

また、この『クロネコメンバー割』には、前述の『持込割引』と同時に、

後述の『往復割引』『複数口割引』のいずれか一方の併用が可能となっています

(『往復割引』『複数口割引』の同時併用は不可)

 

他にも、こちらも詳細は後述しますが、元払いの『宅急便コンパクト』であれば、

『クロネコメンバー割』以外にも、前述の『持込割引』が併用できる事に加え、

更に後述の『デジタル割』の併用も可能となっています

[クロネコメンバー割のまとめ]

専用の電子マネーカードを使うと基本運賃から10%割引される割引制度(ただし、着払い運賃の支払い時には割引は適用されない)

一回のチャージ金額が最低5000円~

直営店・営業所や集荷などのセールスドライバー訪問時に利用可能(コンビニ等の取扱店では利用不可)

※クロネコメンバー割は元払いの宅急便コンパクトでは利用可能

 


クロネコメンバー割BIG

 

前述の『クロネコメンバー割』と似たサービスとして、『クロネコメンバー割BIG』があり、

『クロネコメンバー割BIG』の場合には、基本運賃 から15%割引になるのが特徴的です

 

『クロネコメンバー割BIG』を利用するための条件は、

無料のクロネコメンバーズ会員に登録する点は、『クロネコメンバー割』の場合と同じですが、

違いとして、クロネコメンバーズBIG専用電子マネーカードを持っている必要があります

(「クロネコメンバーズ電子マネーカード」と、

「クロネコメンバーズBIG専用電子マネーカード」は別物なのでご注意下さい)

 

なお、クロネコメンバーズBIG専用電子マネーカードの申し込みも、

クロネコメンバーズの公式サイト やヤマト運輸の各営業所から行う事ができます

(クロネコメンバーズBIG専用電子マネーカードの発行は、初回は手数料無料ですが、

発行されるまでに目安として、2~3週間かかります)

 

また、こちらも前述の『クロネコメンバー割』と違う部分になりますが、

『クロネコメンバー割BIG』を利用する場合の、

クロネコメンバーズBIG専用電子マネーカードの利用の規定としては、

1回のチャージ金額が「5万円以上10万円まで(1万円単位)」である必要があります

(カードにチャージできる金額の上限は10万円と定められています)

クロネコメンバーズBIG専用電子マネーカードの注意点

クロネコメンバーズBIG専用電子マネーカードには、

nanaco・楽天Edy・WAONの3つの内のいずれか1つの電子マネー機能が、

『クロネコメンバー割BIG』とは別に付く事になりますが、

nanaco・楽天Edy・WAONの電子マネーのチャージ金額と、

『クロネコメンバー割BIG』の電子マネーのチャージ金額は別物として扱われます

[参考画像:チャージ金額の使い分けに関して ]

 

ちなみに、やはり『クロネコメンバー割』と同じく、

nanaco・楽天Edy・WAONのいずれかの電子マネーとは別に、

『クロネコメンバー割BIG』の電子マネーとしてチャージされた残高に関しても、

コンビニ等の取扱店では利用する事ができないため、

ヤマト運輸の発送受付を行っているコンビニ等の取扱店から発送を行う場合には、

この『クロネコメンバー割BIG』の割引は適用されませんのであらかじめご注意下さい

(『クロネコメンバー割BIG』の電子マネーとしてチャージされた残高も、

ヤマト運輸の直営店・営業所や集荷などのセールスドライバー訪問時に利用できます)

 

更に、この『クロネコメンバー割BIG』も『クロネコメンバー割』と同じく、

「元払い(発払い)」の場合のみ割引が適用され、

「着払い」の場合には割引が適用されませんのでご注意下さい

[参考ページ:クロネコメンバー割│クロネコメンバーズ ]

 

ただし、『クロネコメンバー割』の場合と同じく、

『クロネコメンバー割BIG』の割引は適用されないものの、

着払いの荷物を受取る際の送料の支払いには、

『クロネコメンバー割BIG』の電子マネーとしてチャージされている金額を使う事はでき、

クロネコメンバーズBIG専用電子マネーカードを利用する事で、

クロネコポイントの受け取りポイントと電子マネーポイントが貯まります

[参考ページ:着払い送料の電子マネーカード支払いに関して ]

 

更に、この『クロネコメンバー割BIG』も、前述の『持込割引』と同時に、

後述の『往復割引』『複数口割引』のいずれか一方の併用が可能となっています

(『往復割引』『複数口割引』の同時併用は不可)

 

他にも、こちらも詳細は後述しますが、元払いの『宅急便コンパクト』であれば、

『クロネコメンバー割BIG』以外にも、前述の『持込割引』が併用できる事に加え、

更に後述の『デジタル割』の併用も可能となっています

[クロネコメンバー割BIGのまとめ]

クロネコメンバー割より更にお得な基本運賃から15%割引される割引制度(ただし、着払い運賃の支払い時には割引は適用されない)

一回のチャージ金額が最低5万円~

直営店・営業所や集荷などのセールスドライバー訪問時に利用可能(コンビニなどの取扱店では利用不可)

※クロネコメンバー割BIGは元払いの宅急便コンパクトでは利用可能

 

複数口割引

 

同一のお届け先に同時に2個以上の荷物を送る場合には、

『複数口割引』が利用でき、荷物1個につき、100円割引となります

(例えば、荷物が2個の場合は、100×2で全体で見ると200円割引です)

 

なお、『複数口割引』に関しては、

複数口送り状という複数口用の専用の伝票がありますので、

必ずその伝票(送り状)を利用する必要がある事に加え、

発送方法として「着払い」にする事は不可能なのでご注意下さい

 

また、『複数口割引』は前述の『持込割引』『クロネコメンバー割』

『クロネコメンバー割BIG』と併用ができますが、

後述の『往復割引』とは併用する事ができません

[複数口割引のまとめ]

同じあて先に2個以上の荷物を送る場合に使える割引制度(各100円割引)

※複数口割引は宅急便コンパクトでは利用不可

複数口発送の注意点

送料は荷物1個毎に料金が発生するため、特に小さい荷物を小分けにする場合には、

箱が多少大きくなっても、なるべく1つの箱にまとめた方が、

結果的に送料が安くなる可能性が高いのでご注意下さい

 

往復割引

 

自宅などと、ゴルフ場・スキー場・空港・ホテルや旅館などの宿泊施設の間の、

往復輸送の場合にのみ使える割引制度として『往復割引』があり、

基本運賃の往復送料の合計から100円割引となります

(ただし、復路に関しては、持込割引の100円割引が自動的に適用されるため、

実質的には基本運賃の往復送料の合計から200円割引となります)

 

なお、『往復割引』を利用する場合に関しては、

往復宅急便専用送り状という専用の伝票を利用する必要がある事に加え、

発送方法として「着払い」にする事は不可能となっています

(往復宅急便では、往復分の送料を最初にまとめて支払う事になります)

 

また、『往復割引』は前述の『持込割引』『クロネコメンバー割』

『クロネコメンバー割BIG』と併用ができますが、

前述の『複数口割引』とは併用する事ができません

 

ちなみに、例えば、往復割引と持込割引の組み合わせで適用した場合、

往復割引では、復路分の持込割引は自動的に適用されるため、

往復割引の100円と自動で適用される復路分の持込割引の100円の他に、

往路分の持込割引の100円を合わせて、合計300円割引される事になります

 

更に注意点として、『往復割引(往復宅急便)』に関しては、

一部のコンビニでは取り扱いができない場合があります

[往復割引のまとめ]

旅行などの荷物の発送に役立つ割引制度(往復送料の合計から100円割引)

※復路分は持込割引が必ず適用されるため、実質的には往復送料の合計から200円割引

※往復割引は宅急便コンパクトでは利用不可

 

デジタル割(元払いの宅急便コンパクトの場合のみ)

 

こちらは、普通の宅急便では利用できないサービスになりますが、

番外編として、元払いの宅急便コンパクトのみ利用できるサービスとして、

「デジタル割」があり、ヤマト運輸営業所にある端末「ネコピット」を使って、

送り状を作成した場合に、荷物1個につき、50円割引が適用されます

 

なお、宅急便コンパクトをコンビニで受付をする場合には、デジタル割は適用されない他、

宅急便コンパクトは「元払い(発払い)」の他に、

2016年4月1日からは「着払い」が利用できる様になりましたが、

「着払い」の場合にも「デジタル割」は適用されませんのでご注意下さい

 

他にも、元払いの宅急便コンパクトであれば、

『デジタル割』以外にも、前述の『持込割引』が併用できる事に加え、

更に『クロネコメンバー割』『クロネコメンバー割BIG』のいずれか一方も併用可能です

(『クロネコメンバー割』と『クロネコメンバー割BIG』を同時併用する事はできません)

[デジタル割のまとめ]

元払いの宅急便コンパクトを使う場合に使える割引制度(50円割引)

他の割引制度と併用できるので大きく割引しやすい

※デジタル割は元払いの宅急便コンパクトでのみ利用可能



合わせて読みたい記事のご紹介
宅急便コンパクトに関して、セブンイレブン・ファミリーマート・サークルKなどの コンビニから送る場合の具体的な送り方をご紹介したいと思います ヤマト運輸の・・・

 

大口契約

 

最後に、ヤマト運輸を利用して定期的に荷物を送る事があるのであれば、

どの割引制度よりも安くなる可能性のある割引制度として『大口契約』があります

 

なお、ヤマト運輸の大口契約は条件次第で個人でも利用が可能となっていますので、

例えば、ヤフオクやメルカリで売れた荷物を送る事が多いなど、

ヤマト運輸を利用して、定期的に荷物を送る事があるのであれば、

一度ヤマト運輸に相談してみるのをおすすめいたします

 

ただし、送料の割引額は条件で非常に複雑に異なりますので、

発送個数がそれほど多くない場合などには、

これまでにご紹介してきた割引制度を上手く組み合わせた方が安くなる場合もあります

[大口契約のまとめ]

最も安くできる可能性のある割引制度(割引額は条件次第)

 

実際にどのぐらい安い送料になる?

 

この項では、これまでにご紹介してきた割引制度を利用する事で、

実際にどのぐらい送料を安くする事ができるのか、

いくつか例を挙げてご紹介していきたいと思います

 

個人でも利用しやすいのは『クロネコメンバー割』なので、

例えば、『クロネコメンバー割』と『持込割引』を組み合わせると、

大きさ60サイズ・東京から関東へ送る場合で、

基本運賃756円の10%割引と100円割引なので、580円になります

基本運賃 からは176円割引)

 

これが『クロネコメンバー割BIG』と『持込割引』の組み合わせになると、

基本運賃756円の15%割引と100円割引なので、543円になります

基本運賃 からは213円割引)

 

『持込割引』はもちろんの事、

『クロネコメンバー割』も個人でも比較的使いやすい割引制度となっているので、

ヤマト運輸を使う頻度が高い方は是非検討してみてはいかがでしょうか



合わせて読みたい記事のご紹介

ヤフオク等のオークションやメルカリ、ラクマ等のアプリを利用して、 家にある不用品を売る時に、知ってるだけでちょっと得できる、 誰でも実践可能な簡単なコツを私なり・・・

 

管理人の感想

 

ここまで、ヤマト運輸の宅急便のサービスの送料に関して、

少しでも安い金額で送るための割引制度をまとめてご紹介させて頂きました

 

大口契約ができるのであれば、最も安くできる可能性はありますが、

個人で利用する場合には、大口契約は使いにくいので、

『持込割引』と『クロネコメンバー割』の組み合わせが個人的にはおすすめです

 

ただし、ヤマト運輸の宅急便のサービスにこだわりがないのであれば、

他にも個人で利用できる、ヤマト運輸の宅急便より安くなりそうな似ているサービスとして、

コンビニからしか送れませんが、オークションゆうパックや、

はこBOONなどもありますので、合わせて検討してみて頂ければ幸いです

2016年10月31日に、楽天オークションのサービスが終了する事に伴い、 オークションゆうパックもサービス終了となり、 2016年10月14日10:00をも・・・

 

まとめ

今回は、ヤマト運輸の宅急便を少しでも安い金額で送るための割引制度として、

持込割引

クロネコメンバー割

クロネコメンバー割BIG

複数口割引

往復割引

デジタル割(元払いの宅急便コンパクト場合のみ)

大口契約

をご紹介しました

 

『持込割引』は知らず知らずのうちに利用している方もいるかと思いますが、

『クロネコメンバー割』などはまだあまり知らない方もいるかもしれませんので、

自分の目的に合わせて上手く活用してみて下さいね

 


[商標等の帰属について]

当記事中で使用されているサービス名・製品名・会社名等は、

当サイトとは関係なく、それぞれ各社の商標または登録商標になります




[当記事の掲載内容に関して]

当記事の掲載内容は記事公開時点での情報である場合があり、

その正確性を必ずしも保証するものではありませんので、

最新の情報は公式サイト等も合わせてご確認下さい

また、当サイトの情報を元に被ったいかなる損害についても一切の責任を負いかねます



関連記事のご紹介

この記事と同カテゴリの記事一覧 配送の知恵


シェアボタン
投稿者プロフィール
管理人D
管理人D
この記事は管理人Dが書かせて頂きました
私が当サイトのメインの管理人ですが、
友達の管理人Cにも少し手伝ってもらっています
ちなみに名前の由来はサイト名の頭文字から取りました
管理人Dの書いた記事一覧
注目記事
ネット注文でオリジナルフォトアルバムが作れるサービスを集めました
ブランディア買取査定レビュー!メンズ洋服の古着で実際に使ってみた

よろしければ、訪問の記念に一言どうぞ!何でも結構です

(コメントは送信後、承認された後に表示されます)

※スパム対策として、日本語の含まれないコメントは投稿無効になります

ページの最初に戻る