覚王山日泰寺参道の夏祭りの屋台や縁日の出店情報と日程などを紹介

この記事は約2~4分ぐらいで読めそうです

kakuozansummerfestivalyatai_t

覚王山 日泰寺の参道で行われる夏祭り、覚王山祭りに関して、

どんな屋台が出るのか、過去に実際に出店されていた屋台の情報に加え、

日程や時間、会場などの基本的な情報も合わせて、まとめてみました

 

お祭りの楽しみは色々とあると思いますが、中には、

屋台や露店での食べ歩きに期待されている方もいるのではないでしょうか

 

かくいう私自身も屋台が好きという事もあり、

一般的な夏祭りとは、ちょっと違う屋台が出店されている、

覚王山 夏祭りの屋台の情報を集めてみましたので、

お出かけの予定を立てる際に参考としてみて頂ければ幸いです


 

覚王山 夏祭りの日程や時間、会場は?

 

まずはじめに、基本的な情報としまして、

覚王山 日泰寺の参道で行われる夏祭りの、

日程や時間、会場などをご紹介すると以下の通りとなっています

[日程] 例年、7月末の土曜日・日曜日の2日間の開催予定

[時間] 例年、14時~21時

[会場] 覚王山 日泰寺 参道

 

[参考:覚王山商店街│覚王山祭 – 覚王山夏祭 ]

 

上記を少し補足していきますと、まず日程は、

例年、7月の最後の土曜日と日曜日の2日間の開催が予定されており、

基本的には、雨天でも決行されます

(2016年の場合は、7月30日 土曜日・7月31日 日曜日の開催)

 

また、開催時間に関しては、例年通りですと、

お昼過ぎの14時から始まり、夜の21時まで行われており、

詳細は後述もしますが、多国籍な雰囲気の屋台に加え、

フリーマーケットやステージイベント、ワークショップなども開催される事があります

 

なお、会場は「覚王山 日泰寺の参道」となっています

 


アクセス方法・行き方は?

 

前項の通り、覚王山 夏祭りの会場は、

覚王山 日泰寺の参道となっており、

最寄り駅としては、地下鉄 東山線「覚王山」駅が挙げられます

 

公共交通機関を利用してのアクセス

 

前述の通り、最寄り駅は、地下鉄 東山線「覚王山」駅になりますので、

公共交通機関を利用する場合、

自宅の近くの駅から電車に乗り、

地下鉄 東山線「覚王山」駅で降りる、という事になります

 

車でのアクセス・駐車場

 

最寄り駅として、地下鉄 東山線「覚王山」駅がある事に加え、

残念ながら、覚王山 夏祭り専用の駐車場はありませんので、

アクセスには、公共交通機関の利用を強くおすすめしますが、

もし、車でのアクセスを考えている場合、

駐車場に関しては、周辺地域には複数のコインパーキングがありますので、

そちらを利用されるという方法もあります

 

補足:近くの観光スポット

 

会場である、覚王山 日泰寺の参道近くとして、

地下鉄 東山線「覚王山」駅の2つ隣りの駅には、

東山動植物園の最寄り駅の「東山公園」駅がありますので、

例えば、東山動植物園を見た後に、

覚王山の夏祭りに足を運ぶといった楽しみ方もできるかと思います

 


屋台や縁日の出店場所や営業時間は?

 

続いて、覚王山 夏祭りに関して、

屋台や縁日の出店場所・営業時間をご紹介させて頂きます

 

屋台や縁日の出店場所ですが、覚王山 夏祭りの会場と同じとなっており、

以下の地図の赤枠で囲ったエリアである、日泰寺の参道に屋台や縁日が出店されます

(以下の地図を別窓で開く場合は、こちらからどうぞ

 
 

また、屋台や縁日の営業時間に関しても、

基本的には、覚王山 夏祭りに合わせての開催になりますので、

例年、覚王山 夏祭りが開催されている14時~21時の営業となっています

 

過去に実際に出店されていた屋台や縁日をご紹介

 

この項では、覚王山 夏祭りで、過去に実際に出店されていた屋台や縁日の情報に関して、

私なりに集めて、まとめてみましたので、

お出かけ前の参考としてみて頂ければ幸いです

(過去の出店リストは、覚王山商店街サイトの夏祭りのページ でも確認する事ができます)

 

ハンドメイドアイテム・フリーマーケットの出店

 

覚王山 夏祭りに出店される屋台ですが、

いわゆる一般的なお祭りの屋台とは少し違う特徴があり、

雑貨・アクセサリーなどのハンドメイドアイテムの出店であったり、

フリーマーケットも行われています

 

例えば、ハンドメイドアイテムの出店に関しては、愛知県内だけに限らず、

色んな地域のクリエイターさんが参加される場合もありますので、

ハンドメイドのアイテムが好きな方には特におすすめかと思います

 
 

グルメ系の出店ブース

 

フリーマーケットだけではなく、お祭りでは定番とも言える、

飲食系の屋台も、もちろんありますが、

こちらもちょっと特徴的なものとしては、

多国籍料理などが見つかる場合もありますし、

過去には、世界の山ちゃんが出店されている事もありました

 

地元商店の出店

 

他にも、グルメとしては、

地元商店がこの時期限定のメニューを出す場合もありますので、

飲食系は、充実のラインナップと言えるかと思います

 

例えば、特に「シェ・シバタ」さんの、限定メニューなどは、

例年、覚王山 夏祭りの人気商品となっています

 

遊戯系の縁日など

 

更に、子供も楽しめる、遊戯系の縁日として、

ヨーヨーつり、輪投げ、射的、といったものが出店されている事もありますので、

親子で一緒に楽しめるのも魅力ではないでしょうか

(遊戯系の縁日は例年、15時からコメダ珈琲の駐車場で開催されています)

 

管理人の感想

 

ここまで、覚王山 日泰寺の参道で行われる夏祭りに関して、

過去に見つかった屋台や縁日の出店状況の他、

日程・時間・会場・アクセス方法などの基本的な情報をご紹介しました

 

この覚王山 夏祭りですが、土地柄の影響もあるのか、

クリエイターズマーケットの様な側面も持っていますので、

普通のお祭りでは、ちょっと物足りないという方にもおすすめかと思います

 

また、ライブなどのステージイベントやワークショップもありますので、

気になる方はぜひ実際に足を運んでみて下さいね

 

まとめ

今回は、覚王山 夏祭りの屋台・縁日や日程・時間などに関して、

覚王山 夏祭りの日程や時間、会場は?

[日程] 例年、7月末の土曜日・日曜日の2日間の開催予定

[時間] 例年、14時~21時

[会場] 覚王山 日泰寺 参道

 

アクセス方法・行き方は?

公共交通機関では、自宅近くの駅から電車に乗り、

地下鉄 東山線「覚王山」で降りて下さい

 

覚王山 夏祭りの専用の駐車場などは無いので、

アクセスには公共交通機関の利用をおすすめしますが、

周辺地域には駐車場として、複数のコインパーキングはあります

 

屋台や縁日の出店場所や営業時間は?

屋台や縁日の出店場所は、

地下鉄 東山線「覚王山」駅の北側に位置する、日泰寺の参道になります

 

屋台は縁日の営業時間は、基本的には夏祭りと同じなので、

例年通りですと、14時~21時になります

 

過去に実際に出店されていた屋台や縁日をご紹介

ハンドメイドアイテム・フリーマーケット

ハンドメイドアイテムであったり、

雑貨などのフリーマーケットも行われています

 

グルメ系のブース

多国籍料理などの飲食ブースも出店されます

 

地元商店の出店

地元商店がこの時期限定のメニューなどを用意する事もあります

 

遊戯系の縁日など

例年、コメダ珈琲の駐車場では、遊戯系の縁日も出店されます

という事をご紹介しました

 

会場は、地下鉄 東山線「覚王山」駅からすぐの場所なので、

アクセスにはぜひ公共交通機関を利用して下さいね

 


[商標等の帰属について]

当記事中で使用されているサービス名・製品名・会社名等は、

当サイトとは関係なく、それぞれ各社の商標または登録商標になります




[当記事の掲載内容に関して]

当記事の掲載内容は記事公開時点での情報である場合があり、

その正確性を必ずしも保証するものではありませんので、

最新の情報は公式サイト等も合わせてご確認下さい

また、当サイトの情報を元に被ったいかなる損害についても一切の責任を負いかねます



関連記事のご紹介

この記事と同カテゴリの記事一覧 東海の夏祭りや花火大会


シェアボタン
投稿者プロフィール
管理人D
管理人D
この記事は管理人Dが書かせて頂きました
実はここから少し下にコメント欄が設けられています
意外とコメントは残し辛かったりするかもしれませんが、
気にせず、気軽にコメントして頂ければ嬉しいです!
管理人Dの書いた記事一覧
注目記事
コンビニのコピー機の料金を比較!一番安いのはどのコンビニ?
大須商店街グルメマップ食べ歩き編!安いけどおいしいおすすめは?

よろしければ、訪問の記念に一言どうぞ!何でも結構です

(コメントは送信後、承認された後に表示されます)

※スパム対策として、日本語の含まれないコメントは投稿無効になります

ページの最初に戻る