たまがわ花火大会と多摩川花火大会の屋台の出店場所と日程やアクセス方法などを紹介

この記事は約4~6分ぐらいで読めそうです

東京都世田谷区で開催される「世田谷区 たまがわ花火大会」と、

神奈川県川崎市で同時開催される「川崎市制記念 多摩川花火大会」に関して、

屋台の場所や過去の露店の出店状況に加えて、

日程・時間・会場・アクセス方法などの基本的な情報も含めて、私なりにまとめてみました

 

花火大会のメインはもちろん花火ではありますが、

花火以外の楽しみの1つとして、屋台での食べ歩きに期待されている方もいるかと思います

 

かくいう私自身もお祭りや花火大会の屋台が好きという事もあり、

この記事では、屋台の情報を中心にまとめてみましたので、

お出かけの予定を立てる際に参考としてみて頂ければ幸いです


 

たまがわ花火大会と多摩川花火大会の日程・時間・会場は?

 

まずはじめに世田谷区たまがわ花火大会と川崎市多摩川花火大会に関して、

基本的な情報としまして、日程・時間・会場をまとめると以下の通りとなっています

[世田谷区たまがわ花火大会]

日程:10月の上旬の土曜日に開催予定(2018年より秋開催に変更されました)

時間:18時頃~19時頃

会場:二子玉川駅 西側エリア

[川崎市多摩川花火大会]

日程:10月の上旬の土曜日に開催予定(2018年より秋開催に変更されました)

時間:18時頃~19時頃

会場:二子玉川駅 南東側エリア

 

上記の内容を少し補足していきますと、

「世田谷区たまがわ花火大会」と「川崎市多摩川花火大会」は、

毎年、隣り合うエリアで同時開催の花火大会で、

2017年までは、夏開催で8月頃に行われていましたが、

2018年からは、秋開催で10月頃に変更となっており、

2018年以降は、どちらの花火大会に関しても、10月の上旬の土曜日に開催予定で、

例えば、2019年の場合、

2019年 10月5日 土曜日

の開催が予定されています

 

また、時間は、どちらの花火大会も18時頃~19時頃に行われ、

会場としては、二子玉川駅を挟んで、

世田谷区たまがわ花火大会が、二子玉川駅の西側が利用されており、

川崎市多摩川花火大会が、二子玉川駅の南東側が利用されています

 


アクセス方法・具体的な行き方

 

続いて、世田谷区たまがわ花火大会と川崎市多摩川花火大会に関して、

アクセス方法をご紹介していきたいと思います

 

世田谷区たまがわ花火大会のアクセス方法

 

世田谷区たまがわ花火大会のアクセスに関して、公共交通機関を利用される場合、

会場によって最寄り駅が異なり、以下の通りとなっています

[世田谷区側]

・打上場所 東 – メイン会場(有料 & 無料観覧エリア):二子玉川駅から徒歩10分程度

・打上場所 西 – 宇奈根会場(無料観覧エリア):二子玉川駅から徒歩25分程度

[川崎市側]

・打上場所 南 – 平瀬川会場(無料観覧エリア):二子新地駅から徒歩数分程度 or 高津駅から徒歩15分程度

以下の地図を別窓で開く場合は、こちらからどうぞ

 
 

川崎市多摩川花火大会のアクセス方法

 

川崎市多摩川花火大会のアクセスに関しても、公共交通機関を利用される場合、

会場によって最寄り駅が異なり、以下の通りとなっています

[川崎市側]

・打上場所 南西 – 川崎会場(有料 & 無料観覧エリア):二子新地駅から徒歩10分程度 or 高津駅から徒歩15分程度

[世田谷区側]

・打上場所 北東 – 上野毛会場(有料 & 無料観覧エリア):二子玉川駅から徒歩15分程度程度 or 上野毛駅から徒歩15分程度

以下の地図を別窓で開く場合は、こちらからどうぞ

 
 

車でのアクセス・駐車場に関して

 

世田谷区たまがわ花火大会と川崎市多摩川花火大会に関しては、

どちらの花火大会も、残念ながら、例年、専用の駐車場などは用意されていません

 

また、花火大会の当日は交通規制の影響などもあり、

会場の周辺は混雑する傾向にありますので、

アクセスには公共交通機関の利用をおすすめしますが、

もし、それでも車でのアクセスを検討されている場合、

直接、車で会場の近くまで来るのではなく、

会場から少し離れた駅の周辺で駐車場を探し、そちらに車を停めて、

そこから電車で会場の最寄り駅に来る方法がおすすめかと思います

 

屋台や露店の出店場所はどこ?

 

世田谷区たまがわ花火大会と川崎市多摩川花火大会では、

例年、屋台が出店されていますので、

この項では、それぞれの花火大会に関して、屋台の出店場所をご紹介していきます

 

世田谷区たまがわ花火大会の屋台の出店場所

 

世田谷区たまがわ花火大会では、

花火打ち上げ場所の東側「メイン会場(有料 & 無料観覧エリア)」、

花火打ち上げ場所の西側「宇奈根会場(無料観覧エリア)」、

花火打ち上げ場所の南側「平瀬川会場(無料観覧エリア)」が設けられていますが、

以下の地図で緑・黄緑で示したポイント、

「メイン会場 無料観覧エリア」、「メイン会場 有料観覧エリア」、

「宇奈根会場 無料観覧エリア」にそれぞれ屋台が出店されており、

川崎市側の「平瀬川会場」には屋台の出店がありません

(以下の地図を別窓で開く場合は、こちらからどうぞ

 
 

なお、屋台の出店数としましては、全体で50店以上の数がありますが、

特に屋台がたくさん出店されているのは、

「メイン会場 無料観覧エリア」の多摩川二子橋公園の辺りとなっていますので、

たまがわ花火大会で、できるだけ多くの屋台を楽しみたい方は、

「メイン会場 無料観覧エリア」に足を運ぶ事をオススメします

 

また、川崎市多摩川花火大会では、主に露天商の方の屋台が並んでいますが、

世田谷区たまがわ花火大会では、飲食店の方や、

移動販売をメインとするお店の方なども出店している事があったり、

特に、メイン会場 無料観覧エリアでは、屋台と並んで、

例年、物産展のブースも設けられているのが特徴的です

 

ちなみに、世田谷区たまがわ花火大会の屋台の営業時間は、15時頃から開始となっています

 

他にも、花火大会の主催が管理しているものではありませんが、

例年、たまがわ花火大会の会場の近くにある、

コヤマドライビングスクール二子玉川校では、

コース部分の敷地で観覧できるチケットの販売が行われており、

こちらの有料観覧エリアでも屋台の出店があります

[参考:コヤマドライビングスクール – パパル花火フェスティバル ]

 

川崎市多摩川花火大会の屋台の出店場所

 

川崎市多摩川花火大会では、

世田谷区側の「上野毛会場(有料 & 無料観覧エリア)」

川崎市側の「川崎会場(有料 & 無料観覧エリア)」が設けられていますが、

以下の地図で緑のラインで示した場所、「川崎会場」に屋台が出店されています

(以下の地図を別窓で開く場合は、こちらからどうぞ

 
 

なお、こちらでは一般的なお祭りでよく見る露天商の方の屋台が中心となって、

200店前後の店舗がずらりと一列になって並んでいますので、

少しでも多くの屋台を楽しみたいと考える方は、

世田谷区たまがわ花火大会の会場ではなく、

川崎市多摩川花火大会の川崎会場の方に足を運ぶ方がおすすめかもしれません

 

ちなみに、屋台の営業時間としては、こちらも15時頃から営業が開始します





過去に見つかった屋台や露店情報まとめ

 

この項では、世田谷区たまがわ花火大会と川崎市多摩川花火大会において、

過去に実際に見つかった屋台の情報をまとめてみましたので、

お出かけ前の参考としてみて頂ければ幸いです

 

なお、世田谷区たまがわ花火大会と川崎市多摩川花火大会の屋台の特徴としましては、

川崎市多摩川花火大会では、露天商の方の屋台が中心で、

200店前後と数が多いので、屋台グルメの定番が多く見つかる事が挙げられ、

対して、世田谷区たまがわ花火大会では、

飲食店の方や移動販売をメインとするお店の方なども出店されている事があるので、

露天商の方の屋台ではあまり見つからない様な、

それぞれの店舗独自のメニューが見つかる場合がある、という事が挙げられます

 

以下に挙げた屋台はあくまで過去に見つかったものとなっていますので、

毎年必ず同じ屋台が出店されるという訳ではありませんが、

もし気になるものがあれば、ぜひ実際に足を運んで探してみて下さいね

[料理系]

たこ焼き

じゃがバター

いかやき

フランクフルト

お好み焼き

タン塩ステーキ

焼きそば

チキンステーキ

富士宮やきそば

牛串焼

ホタテ串焼き

海鮮焼きそば

ツブ貝串焼き

ケバブ

ふりふりポテト

肉巻きおにぎり

からあげ

やきとり

きゅうりの一本漬け

ローメン(ジンギスカン焼きそば)

ホットドッグ

シャーピン

鳥皮ギョーザ

鮎の塩焼き

京風ねぎ焼き

とうもろこし

串カツ

甲府鳥もつ煮

枝豆

おこたま

チーズハットグ

カレー

おでん

 

[デザート系]

かき氷

スムージー

ベビーカステラ

チョコバナナ

フラッペ

あんず飴

クレープ

タピオカジュース

焼ドーナツ

わたがし

電球ソーダ

りんごあめ

みずあめ

 

※以上、全て過去の出店情報となりますのであらかじめご注意下さい

 

管理人の感想

 

ここまで、世田谷区たまがわ花火大会と川崎市多摩川花火大会に関して、

屋台の場所や過去の露店の出店状況に加えて、

日程・時間・会場・アクセス方法などの基本的な情報も含めて、

私なりにまとめてご紹介させて頂きました

 

世田谷区たまがわ花火大会と川崎市多摩川花火大会と同時開催の花火大会となっており、

数としては川崎市多摩川花火大会の会場の方が多いものの、

どちらの花火大会でも例年、屋台が出店されていますので、

花火大会と一緒にぜひ屋台での食べ歩きも楽しんでみて頂ければ幸いです

 

まとめ

今回は、世田谷区たまがわ花火大会と川崎市多摩川花火大会の、

屋台の出店場所や日程・アクセス方法などに関して、

たまがわ花火大会と多摩川花火大会の日程・時間・会場は?

[世田谷区たまがわ花火大会]

日程:10月の上旬の土曜日に開催予定(2018年より秋開催に変更)

時間:18時頃~19時頃

会場:二子玉川駅 西側エリア

[川崎市多摩川花火大会]

日程:10月の上旬の土曜日に開催予定(2018年より秋開催に変更)

時間:18時頃~19時頃

会場:二子玉川駅 南東側エリア

 

アクセス方法・具体的な行き方

[世田谷区たまがわ花火大会]

世田谷区側 メイン会場:二子玉川駅から徒歩10分程度

世田谷区側 宇奈根会場:二子玉川駅から徒歩25分程度

川崎市側 平瀬川会場:二子新地駅から徒歩数分程度 or 高津駅から徒歩15分程度

[川崎市多摩川花火大会]

川崎市側 川崎会場:二子新地駅から徒歩10分程度 or 高津駅から徒歩15分程度

世田谷区側 上野毛会場:二子玉川駅から徒歩15分程度程度 or 上野毛駅から徒歩15分程度

 

屋台や露店の出店場所はどこ?

[世田谷区たまがわ花火大会]

世田谷区たまがわ花火大会の「メイン会場 無料観覧エリア」の、

多摩川二子橋公園の辺りに多く出店されている他、

宇奈根会場にも屋台が出店されています

[川崎市多摩川花火大会]

川崎市多摩川花火大会の川崎会場に屋台が出店されています

 

過去に見つかった屋台や露店情報まとめ

たこ焼き、じゃがバター、いかやき、フランクフルト、お好み焼き、からあげ、

タン塩ステーキ、富士宮やきそば、チキンステーキ、牛串焼、ホタテ串焼き、

海鮮焼きそば、ツブ貝串焼き、ケバブ、ふりふりポテト、肉巻きおにぎり、

やきとり、きゅうりの一本漬け、ローメン(ジンギスカン焼きそば)、ホットドッグ、

シャーピン、鳥皮ギョーザ、鮎の塩焼き、かき氷、スムージー、ベビーカステラ、

チョコバナナ、フラッペ、あんず飴、などが見つかりました

という事をご紹介しました

 

世田谷区たまがわ花火大会も川崎市多摩川花火大会も、

例年、専用の駐車場などは用意されていませんので、

アクセスには公共交通機関を利用される事をおすすめいたします

 


関連記事のご紹介 & スポンサーリンク


この記事と同カテゴリの記事一覧 夏祭り&花火大会





[商標等の帰属について]

当記事中で使用されているサービス名・製品名・会社名等は、

当サイトとは関係なく、それぞれ各社の商標または登録商標になります




[当記事の掲載内容に関して]

当記事の掲載内容は記事公開時点での情報である場合があり、

その正確性を必ずしも保証するものではありませんので、

最新の情報は公式サイト等も合わせてご確認下さい

また、当サイトの情報を元に被ったいかなる損害についても一切の責任を負いかねます

シェアボタン
投稿者プロフィール
管理人D
管理人D
この記事は管理人Dが書かせて頂きました
私は普段は、普通のサラリーマンをしており、
個人的に気になる言葉や出来事を調べて記事にしています
最近はちょっと運動不足気味かも…?
注目記事
古本やCDとDVDとゲームなどを宅配買取しているおすすめ店を紹介!
ブランディア買取査定レビュー!メンズ洋服の古着で実際に使ってみた

よろしければ、訪問の記念に一言どうぞ!何でも結構です

当サイトによるデータの保管・取り扱いに同意する(必須)

(コメントは送信後、承認された後に表示されます)

※スパム対策として、日本語の含まれないコメントは投稿無効になります

ページの最初に戻る