くるみボタンDIYハンドメイドの使い方や活用方法まとめ!ヘアゴム等

この記事は約4~6分ぐらいで読めそうです

coveredbuttonuseidea_t

くるみボタンをDIY・ハンドメイドする場合に関して、

この記事では特に、何に使うのか、使い方や活用方法として、

例えば、ヘアゴムやピアス、缶バッチなどの様々なアイデアをまとめてみました

 

最近では、セリア・ダイソー・キャンドゥなどの100均でも、

くるみボタンを手作りするためのキットが取り扱われている事から、

お手軽に色んなものを作る事のできる環境がありますので、

実際にどんな活用方法があるのか、参考としてみて頂ければ幸いです



合わせて読みたい記事のご紹介
くるみボタンを手作り・ハンドメイドする場合に関して、 例えば、布・刺繍・つまみ細工・ビーズ・ラインストーンなどの、 セリアやダイソー、キャンドゥといった100均・・・


 

ヘアゴム・ヘアピン

 

くるみボタンの裏側に元々付いているループの部分を活かす事ができるので、

制作の難易度としても低いアレンジ方法がヘアゴムとしての活用になります

 

また、ヘアアクセサリーとしてのアレンジでは、もう1つの活用方法として、

ヘアピンに取り付けるのもお手軽でおすすめではないでしょうか

 

ちなみに、くるみボタンの裏側のループに後からゴムを通すだけだと、

ゴムに結び目が作られてしまいますが、それが気になる方は、

ゴムの結び目を残さないくるみボタンヘアゴムの作り方も以下にありますので、

制作方法の1つとして、よろしければ参考としてみて下さいね

 

ピアス・イヤリング

 

小さいサイズのくるみボタンでも活かしやすい使い方の1つとしては、

ピアスやイヤリングとして加工するというアイデアはいかがでしょうか

 

こちらの場合、ピアスやイヤリングとして使うためには、手芸店などで買える、

以下でご紹介している様な専用の材料(パーツ)を用意する必要がありますが、

制作自体は接着剤などで取り付けるだけなので、比較的、簡単なのも魅力です

 

くるみボタンの場合、丸っこい形をしていて、大きさが小さいとなおさら、

元々可愛い雰囲気を持っていますので、ピアスへのアレンジもおすすめかと思います



関連商品のご紹介

 

ネックレス・ペンダント

 

同じく、アクセサリーとしてくるみボタンをアレンジするためのアイデアになりますが、

上手く流用すれば、ネックレスやペンダントとして活かす事もできそうですね

 

小さいサイズのくるみボタンなら、ネックレスを構成するビーズ感覚でも使えますし、

大きいくるみボタンなら1つだけをシンプルにペンダントトップにしても良いかと思います

 

なお、ネックレスとして加工するには、少し作り方を工夫する必要がありますので、

例えば、一例として、以下のサイトの方法なども参考としてみて下さいね

 


指輪・リング

 

こちらもやはりアクセサリーとしての活用方法の一例になりますが、

指輪やリングのパーツとして、くるみボタンを活かす方法もあります

 

指輪は指に付けるものなので、実用性という面も考えると、

使うくるみボタンの大きさも考慮する必要があるかと思いますが、

指輪のパーツとしてはくるみボタンは大きめなので、インパクトのあるものが作れそうですね

 

ちなみに、手芸店などで手に入る台座付きのリングパーツを用意する事ができれば、

意外と簡単に指輪に加工できますので、合わせて参考としてみて頂ければ幸いです



関連商品のご紹介

 

ブレスレット

 

更にくるみボタンのアクセサリーとしての活用方法の一例をもう1つ挙げると、

デザインを少し工夫する必要がありそうですが、ブレスレットにも使う事ができます

 

例えば、たくさんのくるみボタンを集めて、つなげてブレスレットにする方法もありますし、

他には、ブレスレットの留め具としてワンポイントでくるみボタンを使う事もできます

 

くるみボタンは1つ1つが比較的大きめなのが特徴的ですし、

上手くアレンジすれば、コーディネートのアクセントとなる様なブレスレットが作れそうですね

 


ブローチ・缶バッチ・ピンバッチ

 

くるみボタンの「ボタン」としての本来の使い方とは違う使い方として、

缶バッチやピンバッチ、ブローチなどにアレンジする方法も人気が高いです

 

材料としても色んなものが使えるので、オリジナルなアレンジが楽しめるのが魅力ですし、

とてもお手軽で、たくさん作ってもリーズナブルな点もポイントとなっています

 

なお、裏側は元々あるループに安全ピンを通すだけでも良いですが、遊びが大きいので、

揺れるのが嫌な方は、以下のサイトの様な方法で糸を使って加工してみて下さいね

 

キーホルダー・ストラップ

 

自分で作ったくるみボタンをより身近に使うための活用方法の1つとしては、

キーホルダーやストラップとして利用するというのはいかがでしょうか

 

くるみボタンなら、大きさ的にもキーホルダーやストラップとしてぴったりなサイズですし、

それほど材料費もかからず、オリジナルアイテムを作るアイデアの1つとしておすすめです

 

作り方としては、色んな方法があるかと思いますが、例えば、以下のサイトでは、

9ピンのパーツを利用した方法が紹介されているので、合わせて参考としてみて下さいね



関連商品のご紹介


合わせて読みたい記事のご紹介
手作りストラップを作る場合のアイデアとして、 100均の材料を使って作れる物を私なりにまとめてみました ビーズ・写真・フェルト・紐など、様々な材料があり・・・

 

マグネット・画鋲

 

こちらは、文房具的なくるみボタンの活用方法の1つとなっていますが、

くるみボタンの大きさ的にもマグネットや画鋲に加工するのにもぴったりかと思います

 

なお、制作方法としては基本的に、裏側にマグネットや画鋲を貼り付けるだけなので、

誰でも簡単にできる、とてもお手軽な点も魅力と言えそうですね

 

くるみボタンなら、材料費もリーズナブルですし、たくさん作るのにも向いていますので、

ちょっとおしゃれにインテリアを彩りたい場合にはおすすめな活用方法ではないでしょうか

 

ロゼットリボン

 

作ったくるみボタンを材料にして、更にアレンジを加えて活用する方法として、

ロゼットリボンの中心のモチーフに用いるというアイデアが挙げられます

 

ロゼットリボンに関しては、くるみボタンを使う以外にも色んな作り方がありますが、

オリジナル性を強めるためには、くるみボタンを使うのがお手軽な方法の1つです

 

また、くるみボタンなら、手作りでも数をたくさん作りやすいので、

例えば、ロゼットリボンは、結婚式の名札・席札などとしても有効活用する事ができ、

ハンドメイドのおもてなしとして、ウェディングに利用するのもおすすめかと思います



合わせて読みたい記事のご紹介
ロゼットリボンを手作り・ハンドメイドで作る場合に関して、 くるみボタン・マスキングテープ・プラバンなどの色んな材料の他、 デザインアレンジのアイデアなどをまとめ・・・

 

ラッピング

 

くるみボタンをデコレーション的に使う活用方法の1つとしては、

誕生日プレゼントなどのラッピングに使うというアイデアはいかがでしょうか

 

手作りくるみボタンは材料費もリーズナブルですし、制作もお手軽ですが、

見た目は結構ちゃんとしたものに仕上がるので、ラッピングにちょっと付け足すだけでも、

意外と凝った包装に見せる事ができる点がポイントかと思います

 

一度ラッピングしてみたものの、今ひとつ見た目が少し寂しい場合などに、

プラスアルファを付け加えるためのアレンジとして参考としてみて頂ければ幸いです



合わせて読みたい記事のご紹介
ラッピングを手作りでアレンジする場合に関して、 100均で揃う材料で出来るアイデアを私なりにまとめてみました 最近では、箱・袋・リボン・ラッピングペーパ・・・

 

帯留め

 

こちらは和をモチーフとした手作りくるみボタンと相性が良さそうですが、

着物の帯留めとして、くるみボタンを活用されている方も中にはいるみたいです

 

くるみボタンは意外と大きさ的にも帯留めにぴったりなサイズ感なので、

オリジナルな帯留めでちょっとしたおしゃれを楽しみたい方にはおすすめかもしれません

 

なお、帯留めにする場合は、アクセサリーパーツショップなどで買える、

帯留め用の金具パーツを用意できれば、

取り付けるだけで簡単にアレンジできますので、合わせて参考としてみて下さいね



関連商品のご紹介

 

マカロン

 

最後にこちらは、デザインとしてのちょっと面白い楽しみ方になりますが、

くるみボタンを有効活用して、マカロンを作るというアイデアもあります

 

くるみボタンの場合、ちょっと加工する事で簡単にマカロンの形になるのがポイントなので、

かわいいスイーツ的なデザインアレンジとしておすすめな方法かと思います

 

また、中央にファスナーを付ける事で、ケースにする事もできますので、

興味のある方は、以下のサイトの作り方も合わせて参考としてみて下さいね

 

管理人の感想

 

ここまで、DIY・ハンドメイドで手作りしたくるみボタンに関して、

何に使うのか、実際の使い方や活用方法をまとめてご紹介させて頂きました

 

くるみボタンは最近では、キットが100均でも手に入る事から、

リーズナブルに楽しめるハンドメイドアイテムと言えますし、制作は簡単ながら、

仕上がりは結構ちゃんとしたオリジナルなものが作れるのが魅力となっています

 

自分の工夫次第で、ボタン以外にも色んな使い方をする事もできますので、

上手く工夫して、様々なアレンジを楽しんでみて頂ければ幸いです

 

まとめ

今回は、DIY・ハンドメイドで作ったくるみボタンの使い方や活用方法として、

ヘアゴム・ヘアピン

ピアス・イヤリング

ネックレス・ペンダント

指輪・リング

ブレスレット

ブローチ・缶バッチ・ピンバッチ

キーホルダー・ストラップ

マグネット・画鋲

ロゼットリボン

ラッピング

帯留め

マカロン

をご紹介しました

 

この記事でご紹介したアイデア以外にも、色んな活用方法はあるかと思いますので、

よりオリジナルなくるみボタンの活用方法もぜひ見つけてみて下さいね

 


[商標等の帰属について]

当記事中で使用されているサービス名・製品名・会社名等は、

当サイトとは関係なく、それぞれ各社の商標または登録商標になります




[当記事の掲載内容に関して]

当記事の掲載内容は記事公開時点での情報である場合があり、

その正確性を必ずしも保証するものではありませんので、

最新の情報は公式サイト等も合わせてご確認下さい

また、当サイトの情報を元に被ったいかなる損害についても一切の責任を負いかねます



関連記事のご紹介

この記事と同カテゴリの記事一覧 趣味の手作り


シェアボタン
投稿者プロフィール
管理人C
管理人C
この記事は管理人Cが書かせて頂きました
こちらのプロフィール欄のコメントですが、
どうもランダムで表示されているみたいです
書く事がそんなにないので困ってしまいますね…
管理人Cの書いた記事一覧
人気記事

    まだデータがありません。

注目記事
ブランディア買取査定レビュー!メンズ洋服の古着で実際に使ってみた
100均で揃うアルバムを手作りするのに必要なもの&あると便利なもの!

よろしければ、訪問の記念に一言どうぞ!何でも結構です

(コメントは送信後、承認された後に表示されます)

※スパム対策として、日本語の含まれないコメントは投稿無効になります

ページの最初に戻る