熊谷うちわ祭りの屋台の出店場所と日程やアクセス方法などを紹介

この記事は約3~5分ぐらいで読めそうです

kumagayafestivalyatai_t

埼玉県熊谷市で開催される、熊谷うちわ祭に関して、

屋台の場所や過去の露店の出店状況に加えて、

日程・時間・会場・アクセス方法などの基本的な情報も含めて、私なりにまとめてみました

 

お祭りでは色んな催しが行われますが、

中には屋台での食べ歩きを楽しみにされている方もいるかと思います

 

実は私自身もお祭りなどに出店されている屋台が好きという事もあり、

この記事では、屋台・露店の情報を中心にまとめてみましたので、

お出かけの予定を立てる際に参考としてみて頂ければ幸いです


 

熊谷うちわ祭の日程・時間・会場は?

 

まずはじめに基本的な情報としまして、

熊谷うちわ祭の日程・時間・会場をまとめると以下の通りとなっています

[日程] 例年、一般向けの行事は7月20日~7月22日の3日間の開催予定

[時間] 例年、13時頃~21時頃(交通規制の時間帯)

[会場] 熊谷駅~上熊谷駅 北側エリア & 国道17号 & 市役所通り

 

[参考:熊谷うちわ祭 公式ウェブサイト ]

以下の地図を別窓で開く場合は、こちらからどうぞ

 
 

上記の内容を少し補足していきますと、

まず日程は例年、一般向けの行事は7月20日~7月22日の3日間の開催予定で、

時間は例年、13時頃~21時頃に会場エリアの交通規制が行われます

 

会場に関しても例年、同じとなっており、

熊谷駅~上熊谷駅 北側エリアの一帯と国道17号と市役所通りが利用されています

(例年、7月20日は上記の地図の会場の一部のエリアのみが利用されます)

 


アクセス方法・具体的な行き方

 

続いて、熊谷うちわ祭のアクセス方法をご紹介していきたいと思います

 

熊谷うちわ祭の会場は前述の通り、

熊谷駅~上熊谷駅 北側エリアと国道17号と市役所通りになりますので、

最寄り駅としては、熊谷駅 or 上熊谷駅が挙げられます

 

従って、公共交通機関を利用される場合、

自宅の最寄駅から電車に乗る

熊谷駅 or 上熊谷駅で降りる

徒歩で会場へ向かう(各駅の北側から出るとすぐに会場)

という方法になりますが、

駅を出るとすぐに会場なので、アクセスには公共交通機関の利用が便利です

 

車でのアクセス・駐車場に関して

 

熊谷うちわ祭の会場近くには前述の通り、熊谷駅と上熊谷駅がありますので、

アクセスには公共交通機関の利用をおすすめしますが、

もし車でのアクセスを検討されている場合、

例年、会場の周辺に駐車場が用意されますので、

そちらに車を停めて、徒歩で会場へ向かう方法になります

 

なお、駐車場の場所に関しましては、年によって変わる可能性もあり、

主催などが提供する情報が最も正確ですので、最新の情報は、

熊谷うちわ祭 公式ウェブサイト内にある、交通規制のページなどを合わせてご覧下さい

 

屋台や露店の出店場所はどこ?

 

熊谷うちわ祭では例年、屋台が出店されていますので、

この項では、屋台の出店場所に関してご紹介していきたいと思います

 

熊谷うちわ祭の会場は前述の通り、

熊谷駅~上熊谷駅 北側エリアと国道17号と市役所通りになりますが、

例年、屋台はこの会場内の色んな場所に広く点在しており、

特に国道17号沿いなどには屋台が列になって並んでいる部分もあります

(以下の地図を別窓で開く場合は、こちらからどうぞ

 
 

なお、注意点としまして、

屋台の出店日は例年、7月21日と7月22日に限られていますので、

屋台が目当ての方は、7月21日 or 7月22日に足を運んで下さいね

 

また、屋台の出店数は正確にはわかりませんが、

熊谷うちわ祭の屋台は会場内に広く点在している事から、

歩き回りながら山車などと一緒に楽しみやすい点がポイントではないでしょうか

 

ちなみに、屋台の営業時間としましては、屋台毎に多少異なるものの、

おおよそ会場の交通規制の時間に準じており、

13時頃~21時頃に営業しているお店が多い印象です

(例外として、7月22日 国道17号沿いの屋台は例年、18時頃~の営業になります)

 


過去に見つかった屋台や露店情報まとめ

 

この項では、熊谷うちわ祭において、

過去に実際に見つかった屋台や露店の情報を集めてみましたので、

お出かけ前の参考としてみて頂ければ幸いです

 

熊谷うちわ祭の屋台の特徴としましては、

群馬県も近いという事もあってか、例年、群馬県のお祭りでよく見る、

「焼きまんじゅう」「らくがきせんべい」が見つかる可能性がある事に加えて、

過去には中部地方でよく見かける「五平餅」の出店も見つかりました

 

以下に挙げた屋台はあくまで過去に見つかったものなので、

毎年同じものが必ず出店される訳ではありませんが、

もし気になるものがあれば、ぜひ実際に足を運んで探してみて下さいね

[料理系]

焼まんじゅう

五平餅

えびせん

大阪焼

広島風お好み焼き

たこやき

チーズスティック

さつまスティック

ふりふりポテト

富士宮やきそば

はしまき

フランクフルト

黒豚フランク

北海のじゃがいも家

じゃがバター

きゅうりの一本漬け

玉子せんべい

大串焼

いかやき

ドネルケバブ

フライドポテト

もちポテト

ホットドッグ

肉巻きおにぎり

小籠包

からあげ

トッポキ

タイラーメン

 

[デザート系]

タピオカ屋

クロワッサンたい焼き

りんご飴

あんず飴

いちご飴

クレープ

冷しパイン

チョコバナナ

わたあめ

かき氷

ベビーカステラ

トルコアイス

らくがきせんべい

チュロス

スムージー

 

[遊戯系]

くじびき

ハッカパイプ

金魚すくい

宝石すくい

スーパーボールすくい

 

※以上、全て過去の出店情報となりますのであらかじめご注意下さい

 

その他の見所

 

まず、熊谷うちわ祭のメインとなるのは、

お祭りを盛り上げる山車・屋台となっており、こちらは大変迫力のある催しですが、

他にも熊谷うちわ祭の見所を挙げますと、

例年、昔ながらといった雰囲気のお化け屋敷があり、

こちらもちょっとした名物となっていますので、

興味のある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか

(お化け屋敷の場所は年によって変わる可能性があり、

2016年の場合は、Fujimiパークの駐車場 にお化け屋敷がありました)

 

参考:近いエリアの花火大会情報

 

参考として、熊谷うちわ祭と近いエリアの花火大会の情報を挙げておきますと、

日程としては、熊谷うちわ祭よりも後の8月第2土曜日に、

熊谷うちわ祭の会場とは熊谷駅を挟んで反対の、南側 荒川河川敷・荒川運動公園にて、

熊谷花火大会が開催されていますので、

夏の風物詩の1つとも言える花火を楽しみたい方は、そちらにも足を運んでみて下さいね

埼玉県熊谷市で開催される、熊谷花火大会に関して、 屋台の場所や過去の露店の出店状況に加えて、 日程・時間・会場・アクセス方法などの基本的な情報も含めて、私なりに・・・

 

管理人の感想

 

ここまで、熊谷うちわ祭の屋台の場所や過去の露店の出店状況に加えて、

日程・時間・会場・アクセス方法などの基本的な情報も含めて、

私なりにまとめてご紹介させて頂きました

 

熊谷うちわ祭では、メインの山車も見所となっていますが、

例年、お祭りでよく見る露店も出店されており、

こちらを目当てに足を運んでも楽しめるお祭りと言えるかと思いますので、

ぜひ上手く予定を調整して楽しんでみて頂ければ幸いです

 

まとめ

今回は、熊谷うちわ祭の屋台の場所や日程・アクセス方法に関して、

熊谷うちわ祭の日程・時間・会場は?

[日程] 例年、一般向けの行事は7月20日~7月22日までの3日間の開催予定

[時間] 例年、13時頃~21時頃(交通規制の時間帯)

[会場] 熊谷駅~上熊谷駅 北側エリア & 国道17号 & 市役所通り

 

アクセス方法・具体的な行き方

公共交通機関を利用される場合、最寄り駅である、

熊谷駅 or 上熊谷駅で降りて徒歩で会場へ向かう方法になります

(各駅の北側から出てすぐに会場です)

 

車でのアクセスを検討されている場合、

例年、会場周辺に駐車場が用意される可能性がありますので、

そちらの駐車場に車を停めて、会場へ徒歩で向かう方法になります

 

屋台や露店の出店場所はどこ?

屋台は例年、会場内に広く点在していますので、

会場へ辿り着けば、屋台を見つける事ができます

 

過去に見つかった屋台や露店情報まとめ

焼まんじゅう、五平餅、えびせん、広島風お好み焼き、たこやき、チーズスティック、

さつまスティック、ふりふりポテト、富士宮やきそば、はしまき、フランクフルト、

じゃがバター、きゅうりの一本漬け、玉子せんべい、いかやき、ドネルケバブ、

ホットドッグ、肉巻きおにぎり、小籠包、からあげ、クロワッサンたい焼き、

りんご飴、あんず飴、クレープ、冷しパイン、チョコバナナ、わたあめ、かき氷、

ベビーカステラ、トルコアイス、らくがきせんべい、チュロス、くじびき、

ハッカパイプ、金魚すくい、宝石すくい、などが見つかりました
 

その他の見所

熊谷うちわ祭のメインとなるのは、お祭りを賑やかにする山車ですが、

例年、昔ながらのお化け屋敷もあり、ちょっとした名物となっています

という事をご紹介しました

 

お祭りの当日は周辺地域が混雑する傾向にあるという事に加えて、

会場のすぐ近くには熊谷駅がありますので、

アクセスには公共交通機関の利用をおすすめいたします

 


[商標等の帰属について]

当記事中で使用されているサービス名・製品名・会社名等は、

当サイトとは関係なく、それぞれ各社の商標または登録商標になります




[当記事の掲載内容に関して]

当記事の掲載内容は記事公開時点での情報である場合があり、

その正確性を必ずしも保証するものではありませんので、

最新の情報は公式サイト等も合わせてご確認下さい

また、当サイトの情報を元に被ったいかなる損害についても一切の責任を負いかねます



関連記事のご紹介

この記事と同カテゴリの記事一覧 関東の夏祭りや花火大会


シェアボタン
投稿者プロフィール
管理人D
管理人D
この記事は管理人Dが書かせて頂きました
私が当サイトのメインの管理人ですが、
友達の管理人Cにも少し手伝ってもらっています
ちなみに名前の由来はサイト名の頭文字から取りました
管理人Dの書いた記事一覧
注目記事
コンビニのコピー機の料金を比較!一番安いのはどのコンビニ?
ネット注文でオリジナルフォトアルバムが作れるサービスを集めました

よろしければ、訪問の記念に一言どうぞ!何でも結構です

(コメントは送信後、承認された後に表示されます)

※スパム対策として、日本語の含まれないコメントは投稿無効になります

ページの最初に戻る