レジンのデザインアレンジに使える封入材料のアイデアまとめ!

この記事は約4~6分ぐらいで読めそうです

resinenclosedesignidea_t

レジンのデザインをアレンジする際に使う事のできる、

封入材料の色んなアイデアを私なりに集めてみました

 

最近では、ダイソー・セリアなどの100均でも手に入るレジンは、

デザインの自由度が高い事が魅力の1つとなっていますが、

この記事では特に、様々な封入材料のアイデアをまとめてみました

 

封入物によっては、デザインのイメージも変わりますので、

どんな材料を封入してアレンジできるのか、という事の参考としてみて頂ければ幸いです
 

なお、以下の別記事では、100均で揃える事のできる、

レジンに便利な材料や道具もご紹介していますので、合わせて参考としてみて下さい

レジンの材料として100均で揃える事ができる、 手作りアクセサリーなどを作る際に便利なアレンジパーツを集めました レジンを使ったハンドメイド作品は自由度・・・


 

ビーズ類

 

元々、レジンの専用の材料ではありませんが、大きさ的にもレジンの封入に使いやすく、

100均でも様々なバリエーションのものを揃えられる事が魅力なのがビーズです

 

一言でビーズと言っても、例えば、レジンにも映えやすい透明感のあるグラスビーズや、

真珠を模したパールビーズ、少し大きめなアイロンビーズなど色んな種類があるので、

デザインに合わせて使い分ける事ができる点もポイントではないでしょうか

 

また、他の材料と組み合わせて、1つ2つだけを封入する事もできますし、

全体を埋め尽くす様にたくさん封入するという方法もあり、アレンジもしやすいかと思います

 

天然石

 

ビーズと似た様な使い方のできる材料として、100均ではあまり見かけないものの、

手芸屋さんなどでは、比較的リーズナブルに取り扱われている「天然石」があります

 

ビーズの様に加工されているものも多いので、天然石もビーズと同じ様に使えますが、

少し違いを挙げるとすると、不揃いな大きさであったり、柄がそれぞれ異なるなど、

個々にちょっとずつ違うという自然物ならではの豊かな表情が魅力ではないでしょうか

 

また、天然石は通常、アクセサリーの材料として用いられる事が多いので、

レジンでアクセサリーを作ろうとしている方にもおすすめな材料かと思います

 


スパンコール・ラインストーン

 

こちらもビーズや天然石と使い方としては似ている材料になりますが、

100均などでも手に入れられるものとして、スパンコールやラインストーンがあります

 

スパンコールやラインストーンの特徴を挙げると、

ビーズや天然石と違い、キラキラとした素材感が最大の特徴と言えるかと思います

 

このキラキラ感はワンポイントのアクセントとして使っても良いでしょうし、

全体を埋め尽くせば、ゴージャスな雰囲気も出せるかもしれませんね

 

グラスサンド

 

更にこちらもビーズ・天然石と使い方は似ていますが、ちょっと変わった材料として、

例えば、水槽の底などに敷いて使われる「グラスサンド」もレジンに封入すると綺麗です

 

グラスサンドの特徴としては、レジンに映えやすい透明感のある素材感に加え、

ビーズなどとは違って、大きさが不揃いという点が挙げられるかと思います

 

それなりにカラーバリエーションも揃っていて、使い勝手は悪く無いと思うので、

自分の考えているデザインと相性が良さそうなら検討してみてはいかがでしょうか



関連商品のご紹介

 

プラ板(プラバン)

 

100均で手に入れる事ができるリーズナブルな材料でありながらも、

アレンジの自由度が高い事が魅力的と言えるのが「プラ板」になります

 

プラ板の特徴としては、そのまま使うのではなく、一手間を加える必要がありますが、

その分、例えば、着色したり色んな形に切ったり、自分の自由な封入パーツが作れる点です

 

という事から、プラ板を使うなら、活かすも殺すもアイデア次第と言えそうですが、

よりオリジナル性の高い作品を作りたい場合にはおすすめではないでしょうか



合わせて読みたい記事のご紹介
プラ板作品を手作り・ハンドメイドで作る場合に関して、 どんなアレンジのテクニックがあるのか、例えば、定番のキーホルダーから、 指輪やピアスなどまで、色んなアイデ・・・

 

ドライフラワー・押し花・葉っぱ

 

封入する事によって形を固定させて、より綺麗に見せる事のできる材料としては、

ドライフラワー・押し花・葉っぱなどを使うというアイデアもあります

 

ある意味では、ちょっとした標本の様なイメージとも言えるかもしれませんが、

透明感のあるレジンに封入する事で、より美しく映えさせる事ができるのが魅力かと思います

 

ドライフラワーなどの場合、自然物という事で、1つ1つそれぞれ表情が違うので、

似た様なデザインでもちょっとずつ違いのあるアイテムに仕上がるのもポイントとなっています

 


貝殻など

 

同じく、こちらも自然物を材料として再利用するアイデアになりますが、

例えば、最近では100均でも取り扱われている事もある「貝殻」を使うという方法もあります

 

レジンの場合、透明感を活かして海モチーフのデザインを採用する事がありますが、

特にそんな海モチーフのデザインには、とても役立つ封入材料と言えるのではないでしょうか

 

もし、自分で実際に浜辺に行く機会があれば、貝殻の他にも、

星砂やシーグラスなども拾えば、より雰囲気のあるレジン作品が作れるかもしれませんね

 

折り紙・フィルム・和紙・布など

 

こちらは100均でも比較的、色んなバリエーションのものが手に入りますが、

折り紙・フィルム・和紙などの薄い素材はレジンの便利な封入材料になります

 

例えば、和のデザインなら和紙や千代紙、透明感を活かしたいならフィルム、

という様な使い分けができるのもポイントの1つと言えるかと思います

 

また、折り紙・和紙などの薄い素材は、セッティングの背景にする事もできますし、

レジンに封入する場合には、細かく乱切りするのがおすすめとなっています

 

ホログラム・金銀テープ

 

折り紙・フィルムなどと同じ薄い素材の仲間としては、

ホログラムや金銀テープもレジンの封入材料として便利ではないでしょうか

 

和紙や折り紙の場合、色や柄が付いているのが特徴の1つと言えますが、

ホログラムや金銀テープでは、光を反射してキラキラするのが特徴的です

 

レジンではある意味、キラキラさせるのは定番のデザインの1つとも言えますので、

自分のデザインのイメージに合わせて上手く取り入れてみて頂ければと思います

 

切り絵

 

これまでに挙げてきた折り紙などの薄い素材はレジンに封入する場合、

乱切りするのが使いやすいかと思いますが、他のアレンジ方法として「切り絵」もあります

 

レジンは透明感があり、背景が透ける事から、切り絵をデザインとして活かしやすいですし、

切り絵は技術的には難易度が少し高めですが、自由度も高い事が魅力ではないでしょうか

 

切り絵作品を最大限に活かすためにシンプルなデザインにするという方法もありますが、

切り絵は他の材料とも組み合わせやすいので、上手くアレンジしてみて下さいね

 

クラフトパンチ

 

これまでにご紹介してきた折り紙・和紙・フィルムなどの薄い素材を、

同じ形で切り抜いて量産したい場合には、型抜きできる「クラフトパンチ」がおすすめです

 

100均だと種類は少ないですが、クラフトパンチは100均でも手に入りますし、

薄いものなら、プラ板でも型抜きできる場合があります(厚いプラ板には使えません)

 

例えば、星のクラフトパンチを用意できれば、色んな色や柄の星の材料を作れますので、

レジンに封入してデザインとして活かしてみてはいかがでしょうか



合わせて読みたい記事のご紹介
クラフトパンチに関して、セリアやダイソー、キャンドゥなどの100均には、 花・丸・ディズニー・星・レースなど、どんな形の物があるのか、 また、実際にどんな風に使・・・

 

ネイルシール

 

こちらも本来の用途とは異なる使い方になりますが、100均でも種類は多く、

クラフトパンチで作った材料とも似た使い方のできるものに「ネイルシール」があります

 

ネイルシールの場合、元々デザインとして完成しており、

そのまま使えるお手軽さが魅力となっているので、初心者の方にもおすすめかと思います

 

卵の殻

 

ちょっと変わった封入材料としては、再利用による有効活用アイデアとして、

卵の殻をレジンに封入してデザインとして活かす方法もあります

 

卵の殻の特徴として、特に割れた形が特徴的となっており、

クラック(ひび割れ)の様なデザインを簡単に表現できるのが魅力かと思います

 

樹脂粘土(フェイクスイーツなど)

 

最近では100均で樹脂粘土をお手軽に手に入れる事ができますが、

この樹脂粘土で作ったフェイクフードもレジン封入材料として役立てる事ができます

 

樹脂粘土はフェイクスイーツで使われる事が多いものの、

他にも色んなものを作る事もできますが、特にフルーツなどに関しては、

スライス棒という少しずつスライスして使える商品がレジン封入には便利です



関連商品のご紹介

 

機械部品

 

レジン専用のチャームとして歯車モチーフのデザインも実際にありますが、

よりリアリティを重視したいなら、本当の機械部品を封入するのはいかがでしょうか

 

特にレジン作品に使うなら、サイズ的に腕時計のムーブメントのパーツが活かせそうですが、

他にも小さい機械を分解して、中のパーツを封入しても面白いかと思います

 

管理人の感想

 

ここまで、レジンのデザインのアレンジのために使う事ができる、

様々な封入材料のアイデアを私なりにまとめてご紹介させて頂きました

 

レジンはとてもデザインの自由度が高い事が魅力の1つと言えますが、

封入材料によっても印象を変える事ができますので、上手く活用して頂ければ幸いです

 

また、レジンは単に趣味としてだけでなく、

例えば、資格を取って、副業にできたりする可能性もある奥の深いものなので、

自分なりに色々と工夫して楽しんでみて頂ければ幸いです

 

PR by A8.net

 

まとめ

今回は、レジンのデザインアレンジに使える封入材料のアイデアとして、

ビーズ類

天然石

スパンコール・ラインストーン

グラスサンド

プラ板(プラバン)

ドライフラワー・押し花・葉っぱ

貝など

折り紙・フィルム・和紙・布など

ホログラム・金銀テープ

切り絵

クラフトパンチ

ネイルシール

卵の殻

樹脂粘土(フェイクスイーツなど)

機械部品

をご紹介しました

 

レジンに封入できる材料は意外と身近なものの中にも見つけられる事がありますので、

他にも自分なりに使えそうなものを探して試してみてはいかがでしょうか

 


[商標等の帰属について]

当記事中で使用されているサービス名・製品名・会社名等は、

当サイトとは関係なく、それぞれ各社の商標または登録商標になります




[当記事の掲載内容に関して]

当記事の掲載内容は記事公開時点での情報である場合があり、

その正確性を必ずしも保証するものではありませんので、

最新の情報は公式サイト等も合わせてご確認下さい

また、当サイトの情報を元に被ったいかなる損害についても一切の責任を負いかねます



関連記事のご紹介

この記事と同カテゴリの記事一覧 趣味の手作り


シェアボタン
投稿者プロフィール
管理人D
管理人D
この記事は管理人Dが書かせて頂きました
私は普段は、普通のサラリーマンをしており、
個人的に気になる言葉や出来事を調べて記事にしています
最近はちょっと運動不足気味かも…?
管理人Dの書いた記事一覧
注目記事
ブランディア買取査定レビュー!メンズ洋服の古着で実際に使ってみた
フクウロ宅配買取の評判を見て古着査定を実際に利用してみたレビュー

よろしければ、訪問の記念に一言どうぞ!何でも結構です

(コメントは送信後、承認された後に表示されます)

※スパム対策として、日本語の含まれないコメントは投稿無効になります

ページの最初に戻る